最近のトラックバック

3月のにぎわい六斎市を開催しました!(最終回)

こんにちは、榎本です。
2015年3月15日に、3月のにぎわい六斎市を開催しました。
今回で、にぎわい六斎市は最終回になり、終了します。

最終回の出店者は、こんな方々でした!

Img_5899
↑よしこさんのお野菜。


Img_5912
↑ふーちゃんSHOPのはちみつ。


Img_5903
↑みずのわも六斎市では最後の出店です!


Img_5910
↑頭蓋仙骨調整クラニオサロンあおぞら。


Img_5921
↑不用品の100円均一も今回が最後ー!


Img_5936
↑あやべとうふ店。写真の隅っこですみません!


六斎市の終わりがけの時、たまたま「スイッチ!」のロケがあり、
高井さんが会場に立ち寄ってくださいました!

Img_5938
↑六斎市を始めた経緯や取扱い商品などについてお答えしました!


にぎわい六斎市は、「みんなが集まれる場所」をつくろうという思いで
中山道の一角で始めた事業でしたが、
それはただ「みんな」のためではなくて、我々「泉京・垂井」が
求めていた場所なんだということを強く実感しました。
それに気づかされたのは、出店者のみなさんや
「スイッチ!」の高井さんからの質問のお陰です。

にぎわい六斎市は、これでいったん終了しますが、
多くの方とめぐり合うことができた、貴重な事業になりました。
いつも会場に来てくださったみなさん、
一緒に出店していただいたみなさん、
そして陰ながら応援してくださったみなさん、
イベント実施や企画に関わって助けてくださったみなさん、
本当にありがとうございました!


Img_5955
 
 
文章:榎本

絵てがみ作りWSを開催しました!

こんにちは、榎本です。
2015年3月8日に、榎本彩霞さん書道展最終日と合わせて
絵てがみ作りワークショップを開催しました。
参加者は5名で、楽しい時間を過ごせました。

題材は、季節の花や果物など自由に選んでもらいました。

まずは鉛筆で下書きをしていきます。
題材の良さを活かして、アップにしたり特徴を押し出したり、
構図を工夫しながら書きます。

次に、筆ペンや毛筆を使って、輪郭をなぞっていきます。
影になるところ、黒い部分は合わせて描いてしまいます。

Dscf4080

そして、必要な場所に色を入れていきます。
題材の特徴がはっきり出るようにメリハリをつけて。
水に濡らした筆で色をにじませて広げたら完成。
あとは乾くまで待ちましょう。

Dscf4079

作品を作っている間、お茶菓子で一服。
昔の暮らしや歌、文化についての話題で盛り上がり、
楽しい一日となりました。
講師の榎本彩霞さん、長期間に渡っての書道展、
そしてワークショップの開催ありがとうございました!
 
 
文章:榎本

さなえさんとフェアトレードコーヒーを楽しむ会(2015年2月)

こんにちは、榎本です。
2015年2月24日、恒例のフェアトレードコーヒー飲み比べの会を
開催しました。6人の参加がありました。

今日のコーヒー3種は、東ティモールのカフェ・ティモール、
タイのルンアルンコーヒー、そしてインドネシアのマンデリン。

Dscf4024
↑まずは飲み比べをして、お気に入りの1杯を探します。


今日は、いつもと違ってロブスタ種の豆があったので、
豆の種類にはじまり、収穫から焙煎までの方法の違いを
さなえさんにお話ししてもらいながら、試飲をしました。

Dscf4030
↑初めての話が多くて、興味津々!


お気に入りが決まったら、コーヒーのお供になるお菓子を選びます。
今日は、フェアトレドチョコオンリーの贅沢タルト、
レーズンとキャラメルのケーキから選んでもらいました。
どっちも美味しそうで、決められない!


Img_5837
↑フェアトレードチョコだけを使ったリッチなタルト☆


Img_5839
↑レーズンとキャラメルのケーキもおいしそう!


3月以降の開催は未定ですが、また機会がありましたら、
ぜひぜひ美味しいコーヒーとお菓子を召し上がりに
イベントへお越しください♪
 
 
文章:榎本

ひょうたんランプ製作ワークショップを開催しました!

こんにちは、榎本です。
2015年2月21日に、ひょうたんの聖地・養老の
ひょうたんランプ作りワークショップを開催しました。
講師は、養老瓢箪工房エイト8の竹内蘭さんです。

Dscf3951
↑養老のひょうたんが、ずらっと勢ぞろい♪


Dscf3952
↑10人の参加者のみなさんと、ひょうたんランプを作ります!


まずは、講師の竹内さんから、今日のワークショップの
進行について説明がありました。

Dscf3955


Dscf3962
↑お気に入りのひょうたんをそれぞれ選びます。


マイひょうたんを選んだら、ひょうたんに穴を空けていきます。

Dscf3972
↑全体のデザインを考えながら、慎重に穴を空けていきます。


Dscf3970
↑先生の作品も参考にしながら、どんな作品にするか考えて~。


作業に没頭している間、竹内さんからはひょうたんに関する
知識が出るわ出るわ。基本的な内容からこぼれ話まで多種多様。


Dscf3977
↑講師、ますますヒートアップです♪


穴を空け終わったら、次は色を塗っていきます。

Dscf3984
↑参加者それぞれの個性が出て、面白いですねー!


Dscf3990
↑はみ出さないように、丁寧に色塗りしていきます。


ドライヤーで乾燥させては塗り、を繰り返して、ついに色塗り終了!
最後に、ひょうたんの中にライトを入れて完成です!!

Dscf4003
↑素敵なひょうたんランプができあがりましたー♪


Dscf4011
↑参加者(右)と講師(左)の作品。さすが講師の作品はすごい!!


ひょうたんランプが完成したので、最後はみんなでお茶を飲んで一服。
養老名物のひょうたんの味噌漬け、きび羊羹、
日本酒カステラ、養老豆をいただきました。

Dscf4013
↑どれも初めて食べましたが、美味しかった~!!


難しいと思っていたひょうたんランプづくりでしたが、
意外にもこんなに短い時間で作れるんだ!という発見と、
昔から身近な植物として様々な形で利用されてきたひょうたんに
もっと注目してもいいのかな、という思いが芽生えた一日でした。
講師の竹内さん、ありがとうございました!

今回のワークショップを開催された養老瓢箪工房エイト8については、
以下のホームページをご覧ください。

◆養老瓢箪工房エイト8◆ 
 
 
文章:榎本

広域避難者支援ミーティングに参加しました

こんにちは、榎本です。
2015年2月17日に、東京にて開催された
広域避難者支援ミーティング・全国版に
榎本が参加しました。

以下、「ぎふ・西濃“新しい縁づくり”」のブログに
記事を掲載しましたので、ご覧ください。

◆ぎふ・西濃“新しい縁づくり” ブログ◆
 
 
文章:榎本

1Day傳六茶園を開催しました

こんにちは、榎本です。
2015年2月16日に、コミュニティスペースぷかぷかにて、
1Day傳六茶園を開催しました。

ぷかぷかのスペースを使って、お茶やお菓子を味わいながら、
みなさんにのんびりしてもらうためのイベントです。

Img_5805
↑当日は春日のお茶2種と地元のお茶菓子をご用意しました!


Img_5803
↑折り紙づくりにみんな熱中~!!やり出したら止まらない!


Img_5807
↑おいしいお茶とお菓子、そして気の合う仲間が集まる憩いの場所♪


Img_5808
↑豆腐ドーナツやこんにゃく、かりんとうなど揖斐川流域の特産品が集まりました♪


Img_5809

たくさんの方にお越しいただき、楽しい時間を過ごすことができました。
まちづくりのアイデアを一緒に考えたり、みずのわや泉京・垂井にとっても、
大切な出会いをつくることができた貴重な時間になりました。
傳六茶園の森さん、お越しくださったみなさん、ありがとうございました♪
 
 
文章:榎本

2月のにぎわい六斎市を開催しました

こんにちは、榎本です。
2015年2月15日に、にぎわい六斎市を開催しました。
いつも通りののんびりした雰囲気でした。


Dscf3924
↑山のごはんうららか(旧和みカフェうららか)のトックと自家製味噌


Dscf3928
↑ふーちゃんSHOPのはちみつ


Dscf3929
↑あやべとうふ店の豆腐やおあげ


Dscf3921
↑よしこさんのお野菜、100円均一フリーマーケットも出店しました


いよいよ2015年3月で最終回となるにぎわい六斎市、
今月もみなさんありがとうございました!!
 
 
文章:榎本

榎本彩霞書道展を開催しました

こんにちは、榎本です。
2015年2月14日から3月8日までの約3週間、
榎本彩霞書道展をぷかぷかにて開催しました。

Img_5796
↑榎本さん(左)は、滋賀県や関西で活動しておられる書家です。


展示が終わり、ぷかぷかがぐっと引き締まった雰囲気になりました!

Img_5794
↑古典や近代詩など、様々な作品が並びます。


Img_5797
↑さっそくお客さんがお子さんと一緒に来てくださいました~♪

Img_5798
↑自然をテーマにした作品が多いのも特徴です。


期間中は、3月8日のワークショップも含めて、
多くの方にお越しいただき、ありがとうございました。
また、作品をお買い求めいただいた方もおり、
大変うれしく思います。
榎本彩霞さん、ありがとうございました!!
 
 
文章:榎本

復活!穂の歌のランチ会を開催しました

こんにちは、榎本です。
2015年2月13日に、復活!穂の歌のランチ会を開催しました。
25名の定員が予約でいっぱいになる盛況ぶりでした。

Img_5779
↑この日も、朝は雪模様。それでもたくさんの方にお越しいただきました!


Img_5786
↑穂の歌さんの地元愛知県のお野菜をたっぷり使った特製ランチ!


Img_5787
↑玄米ごはんと大根のカツが大人気でした☆


Img_5782
↑養老に穂の歌があった頃の常連さんもたくさん来てくださいました。


Img_5784
↑ぷかぷかでゆったりくつろいでくださ~い♪


そして、この日は特別にビワキュー咲月、ビワキュー畑中指導所の
マッサージ体験を同時開催しました。

Img_5789
↑ワンコインで施術体験。みなさん施術後はスッキリ!


Img_5780
↑フェアトレードチョコなどを使ったマフィンも大人気で完売しました。


お客さん同士の再会もあり、新しい出会いもあり、
ほっこりとくつろいで癒される時間もあり、
本当に素敵な時間になりました。
お越しになったみなさん、
食事を提供してくださった穂の歌さん、
ビワキュー咲月さん、ビワキュー畑中指導所さん、
ありがとうございました!
 
 
文章:榎本

まちづくり「円卓会議」でファシリテーターを務めました

2015年2月11日(水・祝)にたるいまちづくりフェスタ実行委員会主催でまちづくり「円卓会議」が開催されました。泉京・垂井は円卓会議のファシリテーターを務めました。

たるい・まちづくりフェスタ実行委員会は、垂井町内の30余の住民活動団体(NPO法人、任意団体など)により構成されています。2011年より住民主体のまちづくりを促進するための交流イベント「たるい・まちづくりフェスタ」を開催し、2012年から14年にかけては「ふれあい垂井ピア」において住民参加を促進する、シール・ラリーを実施する形態で同フェスタを開催しています。

垂井町の住民活動団体の代表者が参加した、まちづくり「円卓会議」は、垂井町で住民主体のまちづくりに取り組む住民間の交流ならびに相互理解の促進、住民間の意見交換の手法習得、垂井町まちづくり基本条例についての理解促進を目的に、垂井町が取り組むべき課題について話し合いました。

まずは、自己紹介を兼ねたアイスブレイク(関係づくり)を行いました。
最初は、一対一の自己紹介。名前や住んでいる場所など簡単な自己紹介をしたあと、また別の人と自己紹介をし、それを繰り返します。
次に、全員が輪になって全体へ向けての自己紹介。所属団体や団体の活動について紹介しました。

会場全体の雰囲気が和んだところで、本題である「垂井町の課題」をグループに分かれて話し合いました。グループ内では最初に、それぞれが思う垂井町の課題を挙げていき、その後、それぞれの課題について具体的に話し合いました。最後に各グループでこれから取り組むべき課題を5つ挙げ、グループの代表者が発表しました。
「若者」「女性」「観光」「介護」など様々な取り組むべきテーマが挙げられました。

最後にまとめとして、各グループで挙がったテーマを、もう一度個人で考え、重要だと思うものに投票し、何人かの方に感想を発表していただき、円卓会議は終了しました。

その後「まちづくり講演会」が行われました。
垂井町まちづくり基本条例策定にあたり「垂井町(仮称)自治基本条例策定委員会」委員長を務められた愛知大学地域政策学部教授、鈴木誠さんを講師にお越しいただきました。
垂井町でのまちづくり基本条例の活かし方について、高浜市の自治基本条例や新城市の若者議会条例などの事例の紹介などをしていただきました。


円卓会議や講演会を通じて、住民主体でのまちづくりの重要性を改めて考えました。また住民主体でやることの“楽しさ”や“希望”を感じることができた講演会でした。

より以前の記事一覧

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ