最近のトラックバック

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

廃棄物減量に関する町内説明会を開催しました

こんにちは、榎本です。
2014年度、垂井町から委託を請けて実施しております
「廃棄物減量等推進業務」ですが、2月の初旬から中旬にかけて、
町内の7地区にて、説明会を開催いたしました。
これは、垂井町が実施する粗大ごみの有料化に関する説明会と
同時に実施したものです。


Dscf3858
↑宮代地区。参加者74名でした。


Dscf3879
↑合原地区。参加者11名でした。


Dscf3889
↑府中地区。参加者19名でした。


Dscf3907
↑岩手地区。参加者19名でした。


Dscf3910
↑東地区。参加者47名でした。


Img_5830
↑表佐地区。参加者44名でした。


Dscf3939
↑垂井地区。参加者55名でした。


いずれの地区でも、粗大ごみの有料化に関する意見や質疑応答が出、
それに対して垂井町の考え方や今後の取り組み方について、
担当者から返答がありました。
我々からお話しさせていただいたごみ減量の取り組みについても、
貴重なご意見やご質問をいただきました。

今年度は、これをもって委託業務は全て終了いたしました。
今後も、ごみ減量に関する取り組みを団体として行っていきたいと
考えておりますので、引き続き活動へのご支援、ご協力を
よろしくお願いいたします。
 
 
文章:榎本

広域避難者支援ミーティングに参加しました

こんにちは、榎本です。
2015年2月17日に、東京にて開催された
広域避難者支援ミーティング・全国版に
榎本が参加しました。

以下、「ぎふ・西濃“新しい縁づくり”」のブログに
記事を掲載しましたので、ご覧ください。

◆ぎふ・西濃“新しい縁づくり” ブログ◆
 
 
文章:榎本

1Day傳六茶園を開催しました

こんにちは、榎本です。
2015年2月16日に、コミュニティスペースぷかぷかにて、
1Day傳六茶園を開催しました。

ぷかぷかのスペースを使って、お茶やお菓子を味わいながら、
みなさんにのんびりしてもらうためのイベントです。

Img_5805
↑当日は春日のお茶2種と地元のお茶菓子をご用意しました!


Img_5803
↑折り紙づくりにみんな熱中~!!やり出したら止まらない!


Img_5807
↑おいしいお茶とお菓子、そして気の合う仲間が集まる憩いの場所♪


Img_5808
↑豆腐ドーナツやこんにゃく、かりんとうなど揖斐川流域の特産品が集まりました♪


Img_5809

たくさんの方にお越しいただき、楽しい時間を過ごすことができました。
まちづくりのアイデアを一緒に考えたり、みずのわや泉京・垂井にとっても、
大切な出会いをつくることができた貴重な時間になりました。
傳六茶園の森さん、お越しくださったみなさん、ありがとうございました♪
 
 
文章:榎本

2月のにぎわい六斎市を開催しました

こんにちは、榎本です。
2015年2月15日に、にぎわい六斎市を開催しました。
いつも通りののんびりした雰囲気でした。


Dscf3924
↑山のごはんうららか(旧和みカフェうららか)のトックと自家製味噌


Dscf3928
↑ふーちゃんSHOPのはちみつ


Dscf3929
↑あやべとうふ店の豆腐やおあげ


Dscf3921
↑よしこさんのお野菜、100円均一フリーマーケットも出店しました


いよいよ2015年3月で最終回となるにぎわい六斎市、
今月もみなさんありがとうございました!!
 
 
文章:榎本

榎本彩霞書道展を開催しました

こんにちは、榎本です。
2015年2月14日から3月8日までの約3週間、
榎本彩霞書道展をぷかぷかにて開催しました。

Img_5796
↑榎本さん(左)は、滋賀県や関西で活動しておられる書家です。


展示が終わり、ぷかぷかがぐっと引き締まった雰囲気になりました!

Img_5794
↑古典や近代詩など、様々な作品が並びます。


Img_5797
↑さっそくお客さんがお子さんと一緒に来てくださいました~♪

Img_5798
↑自然をテーマにした作品が多いのも特徴です。


期間中は、3月8日のワークショップも含めて、
多くの方にお越しいただき、ありがとうございました。
また、作品をお買い求めいただいた方もおり、
大変うれしく思います。
榎本彩霞さん、ありがとうございました!!
 
 
文章:榎本

復活!穂の歌のランチ会を開催しました

こんにちは、榎本です。
2015年2月13日に、復活!穂の歌のランチ会を開催しました。
25名の定員が予約でいっぱいになる盛況ぶりでした。

Img_5779
↑この日も、朝は雪模様。それでもたくさんの方にお越しいただきました!


Img_5786
↑穂の歌さんの地元愛知県のお野菜をたっぷり使った特製ランチ!


Img_5787
↑玄米ごはんと大根のカツが大人気でした☆


Img_5782
↑養老に穂の歌があった頃の常連さんもたくさん来てくださいました。


Img_5784
↑ぷかぷかでゆったりくつろいでくださ~い♪


そして、この日は特別にビワキュー咲月、ビワキュー畑中指導所の
マッサージ体験を同時開催しました。

Img_5789
↑ワンコインで施術体験。みなさん施術後はスッキリ!


Img_5780
↑フェアトレードチョコなどを使ったマフィンも大人気で完売しました。


お客さん同士の再会もあり、新しい出会いもあり、
ほっこりとくつろいで癒される時間もあり、
本当に素敵な時間になりました。
お越しになったみなさん、
食事を提供してくださった穂の歌さん、
ビワキュー咲月さん、ビワキュー畑中指導所さん、
ありがとうございました!
 
 
文章:榎本

まちづくり「円卓会議」でファシリテーターを務めました

2015年2月11日(水・祝)にたるいまちづくりフェスタ実行委員会主催でまちづくり「円卓会議」が開催されました。泉京・垂井は円卓会議のファシリテーターを務めました。

たるい・まちづくりフェスタ実行委員会は、垂井町内の30余の住民活動団体(NPO法人、任意団体など)により構成されています。2011年より住民主体のまちづくりを促進するための交流イベント「たるい・まちづくりフェスタ」を開催し、2012年から14年にかけては「ふれあい垂井ピア」において住民参加を促進する、シール・ラリーを実施する形態で同フェスタを開催しています。

垂井町の住民活動団体の代表者が参加した、まちづくり「円卓会議」は、垂井町で住民主体のまちづくりに取り組む住民間の交流ならびに相互理解の促進、住民間の意見交換の手法習得、垂井町まちづくり基本条例についての理解促進を目的に、垂井町が取り組むべき課題について話し合いました。

まずは、自己紹介を兼ねたアイスブレイク(関係づくり)を行いました。
最初は、一対一の自己紹介。名前や住んでいる場所など簡単な自己紹介をしたあと、また別の人と自己紹介をし、それを繰り返します。
次に、全員が輪になって全体へ向けての自己紹介。所属団体や団体の活動について紹介しました。

会場全体の雰囲気が和んだところで、本題である「垂井町の課題」をグループに分かれて話し合いました。グループ内では最初に、それぞれが思う垂井町の課題を挙げていき、その後、それぞれの課題について具体的に話し合いました。最後に各グループでこれから取り組むべき課題を5つ挙げ、グループの代表者が発表しました。
「若者」「女性」「観光」「介護」など様々な取り組むべきテーマが挙げられました。

最後にまとめとして、各グループで挙がったテーマを、もう一度個人で考え、重要だと思うものに投票し、何人かの方に感想を発表していただき、円卓会議は終了しました。

その後「まちづくり講演会」が行われました。
垂井町まちづくり基本条例策定にあたり「垂井町(仮称)自治基本条例策定委員会」委員長を務められた愛知大学地域政策学部教授、鈴木誠さんを講師にお越しいただきました。
垂井町でのまちづくり基本条例の活かし方について、高浜市の自治基本条例や新城市の若者議会条例などの事例の紹介などをしていただきました。


円卓会議や講演会を通じて、住民主体でのまちづくりの重要性を改めて考えました。また住民主体でやることの“楽しさ”や“希望”を感じることができた講演会でした。

タイ、ラオスの人々の暮らしと私たちとのつながり ~メコン河、チャオプラヤ河流域の映像から学び、感じ、考える~

◆第5回フェアトレードデイ垂井まで1ヶ月◆
タイ、ラオスの人々の暮らしと私たちとのつながり
~メコン河、チャオプラヤ河流域の映像から学び、感じ、考える~

【と き】
2015年4月16日(木)10:00~13:00

【ところ】
フェアトレード&地産地消”みずのわ”
岐阜県不破郡垂井町宮代1794番地の1
地図はこちら
※googleマップが開きます

【参加費】
1500円(山のごはん”うららか”のお弁当代含む)
お弁当準備の都合上、4月13日までにお申込みください。

【映像とお話】
木口 由香さん(NPO法人メコン・ウォッチ事務局長)
木口さん作成の『水が所有されるとき -タイ・アユタヤの水辺の暮らし』他を上映予定


今年もフェアトレードデイ垂井の季節が 近づいてきました。今年の開催は5月17日(日)。

第5回フェアトレードデイ垂井を1ヵ月後に控えて、
タイ、ラオスのメコン河、チャオプラヤ河の映像を見ながら、
山のカフェ”うららか”(旧和みカフェうららか)のランチをいただきます。

映像の作者でもあり、タイ、ラオスで何年も調査を続けられている
木口由香さんを東京からお招きしてのイベントです。

これに参加すると、フェアトレードへの理解が高まることうけあい。

中には、一気にタイやラオスに飛び出す人たちも出てくるかも?

折しも、この日は韓国で第7回世界水フォーラムが開かれている最中。

ぜひ、水を通じて、世界各地とのつながりを体感してみましょう!!


このイベントのFacebookページ

第5回フェアトレードデイ垂井イベントページ


お問い合わせ、 お申込みは
NPO法人 泉京・垂井 
Tel:0584-23-3010
Fax:0584-84-8767
E-mail: info@sento-tarui.org

主催:NPO法人 泉京・垂井
共催:フェアトレードデイ垂井実行委員会

1


退職のあいさつ

退職のあいさつ

理事 兼 事務局長 榎本 淳

2015年3月末日をもって、私、榎本淳は泉京・垂井を退職することになりました。
2009年4月から丸6年の間、垂井町の方だけでなく、岐阜県内、県外各地で
社会問題の解決に取り組んでおられる多くの皆さまには、大変お世話になりました。

思えば、岐阜大学の大学院生時代に、農村計画という
あまり聞きなれない分野の学生として垂井に通っていた頃、
垂井でまちづくりや環境問題、国際協力などに取り組んでおられる
地域のみなさんに魅せられて、机の上の議論よりももっと現場に近いところで
実践を積みたいと調査を名目に転がり込んだのが、垂井との縁の始まりでした。

垂井町内に現存するマンボの実態調査、自然環境や
それらによって培われた文化・歴史を体感するウォーキングや研修事業などに関わるうち、
NPOで働きながら現場の空気を感じてみたいと思うようになりました。

泉京・垂井では、財政や組織運営の面で、理事や職員と日々悩みながら
困難を乗り越えてきましたが、その苦労があった分、
小さなNPOではおよそ経験できないほど多くの事業に携わることができました。

都市農村交流、人材育成、住民自治、循環型社会形成、廃棄物減量、
観光・歴史文化、国際協力・フェアトレード、多文化共生、男女共同参画、
インターネットの安全利用、震災の被災者・避難者支援、
NPOのネットワーク・中間支援など挙げればきりがないほどです。

2015年4月からは、新潟県長岡市にある(公財)山の暮らし再生機構にて、
中越地震の復興支援員として、地域づくり活動に従事します。
長岡市は妻の生まれ故郷ですが、NPOや地縁組織のネットワークづくりを
今後活発に行っていくなど、垂井や岐阜での経験を活かすことができそうです。

これまで私たち夫婦を仕事だけでなく日常生活においても支えてくださった多くの方に、
この場をお借りしてお礼申し上げます。
引き続き、泉京・垂井の理事として団体に関わってまいりますので、
この先もご縁をつないでいただければ幸いです。


Photo_2


« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ