最近のトラックバック

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

春の水環境ウォーキング「春のうきうきウォッチングin表佐(おさ)」

毎年恒例の春の水環境ウォーキング。

今回は垂井町南部の表佐(おさ)地区を歩きます。
水の量が豊富で湯壺と呼ばれる湧水や、
天然記念物「ハリヨ」の生息地として
垂井町が指定している池の「ハリヨ池」、
表佐湊など、垂井町表佐地区のユニークな
水文化や歴史にふれるまちあるきです。

オプションでウォーキング終了後に
「フェアトレード&地産地消みずのわ」で
地産地消のお弁当をみんなで食べます。
希望される方のみです。
(お弁当代、別途1080円)

お弁当をご希望の方は、4月5日(日)までに
泉京・垂井までお申し込みをお願いします。

※小雨決行です。
※動きやすい服装・靴でお越し下さい。 
※お飲物、おやつが必要な方は各自でご用意ください。

【日にち】 
2015年4月11日(土)

【時間】
集合時間9:00(3時間程度を予定)

【集合場所】
JR垂井駅南口 ロータリー前
※googleマップが開きます

【コース】
垂井町表佐地区
湯壺、ガマ、ハリヨ池、表佐湊跡など
※googleマップが開きます

【解散場所】
フェアトレード&地産地消 みずのわ
垂井町宮代1794-1

【参加費】
500円(資料代)

【オプション】
ウォーキング終了後
地産地消のお弁当を「みずのわ」
で一緒に食べましょう!
ご希望の方は4月5日までにご連絡ください。
(別途1080円)

【申し込み方法】
4月9日(木)までに電話・FAX・メールで
お名前・連絡先・人数・お弁当の有無を
お伝えください。お弁当ご希望の方は
4月5日(日)までにご連絡ください。

【申し込み先・お問い合わせ・主催】
NPO法人泉京・垂井(せんと・たるい)
岐阜県不破郡垂井町宮代1794-1
電話 0584-23-3010
FAX 0584-84-8767
メール info@sento-tarui.org

このイベントのFacebookページ

Photo


みずのわの取材、引き続きありがとうございます!

こんにちは、榎本です。
12月以降も引き続きみずのわの取材をいただいております!
それぞれの画像は、クリックすると別ウインドウにて
拡大表示されます。


2015年2月発行のエコツーNo.39にて、
垂井町のフェアトレード活動を取り上げていただきました。

1502012
↑エコムカワムラ株式会社が毎月発行しておられる「エコツー」


また、名古屋女子のための雑誌「Cheek」にも載っちゃいました!

Cheek20154
↑2015年4月号の63pに掲載されています!


そして、トヨタのお客さん向けに配布されている雑誌
VIEVIE(ヴィヴィ)にも載せていただきました!

Vievievol63
↑2015年3月発行のVol.63、11pに掲載されています!


各方面で活動を取り上げていただき、ありがとうございます。
日常的に使えるフェアトレードや地産地消の商品を取り揃え、
定期的にイベント開催をしていきますので、
ぜひみなさん気軽にお立ち寄りくださいね。
 
 
文章:榎本

さなえさんとフェアトレードコーヒーを楽しむ会(2015年1月)

こんにちは、榎本です。
2015年1月26日、毎月恒例となったフェアトレードコーヒーの
飲み比べの会を開催しました。
今回も、もちろん講師は吉田紗奈衣さん!
参加者は7名の参加がありました。

Dscf3841


今日のコーヒーは、ニカラグアセゴビア、キリマンジャロ、
そしてみずのわ看板商品の東ティモールでした。

Img_5698
↑定番1種と入れ替わり2種を飲み比べます。


Dscf3843
↑少量ずつ飲み比べをして、お気に入りのコーヒーを選びます。


コーヒーにセットのお菓子は、
干し柿のマフィン、春日のほうじ茶マフィン、
そして黒豆のクレームブリュレの3種。
どれも美味しそうで迷う~!

Dscf3845
↑お気に入りのコーヒーとお菓子を選んで、いただきまーす♪


コクや酸味、苦みなどそれぞれに特徴のある3種でしたので、
違いを味わいながらお気に入りを楽しく選びました。
今月も、東ティモール人気が強く、さすがはみずのわ看板商品!
とスタッフ一同、とても嬉しく思います。
さなえさん、ありがとうございました!
 
 
文章:榎本

フェアトレード上映会&チョコ試食会を開催しました

こんにちは、榎本です。
2015年1月25日に、コミュニティスペースぷかぷかにて、
フェアトレードの映画上映会とチョコの試食会を合わせて
開催しました。
参加者は6名でした。

映画は、垂井町のフェアトレードの取り組みも紹介されている
「もっと!フェアトレード」というタイトルです。
フェアトレードについて耳にしたことはあるけど、
もっと詳しく知ってみたい、自ら学ぶための取っ掛かりが欲しい、
という方にぴったりの内容で、教材にも使っていただけます。

Dscf3821
↑作品自体は33分と、短くも分かりやすくまとめられています。


映画を見たあとは、参加者とスタッフで感想を話し合いました。
今の自分たちの豊かな社会は顔も知らない誰かの犠牲の上に
出来上がっている、ということにショックを受けました。

そして、1月22日から開催されている「もうひとつのチョコレート展」の
パネルも交えながら、フェアトレードチョコの試食を行いました。
今回は、チョコレート・アライアンスの構成団体でもある
PEOPLE TREEやNPO法人APLA、スローウォーターカフェ
のチョコレートも合わせて5種類のチョコレートを召し上がっていただきました。
普段食べ慣れているチョコとはちょっと違うかな?
それぞれのカカオ分の違い、フルーツ、ナッツ、岩塩などの内容物も
個性があって違いを楽しんでもらえました。

Dscf3827
↑映画を製作したPARCの姉妹団体であるPARCICのコーヒー、紅茶も一緒に!


Dscf3834
↑どれも美味しいチョコで、話も弾みました♪


もちろん最後には、お気に入りのチョコをお買い物♪

身近なところからフェアトレードを知っていただく良い機会になりました。
「もっと!フェアトレード」の上映会は、随時開催が可能ですので、
もしご覧になりたい方、上映会を開催されたい方は
事務局までお問い合わせいただければ幸いです。

映画に関する情報は以下をご覧ください。
◆NPO法人PARC◆
 
 
文章:榎本

「みずのわ」・泉京・垂井事務所のお休みのお知らせ

「フェアトレード&地産地消みずのわ」と泉京・垂井事務所
臨時のお休みについてお知らせをさせていただきます。

3月21日(土)は、「せんとのつどい」開催のため、
「みずのわ」及び泉京・垂井事務所はお休みさせていただきます。

ご来店、ご来所をご予定されていた方、大変申し訳ありません。
皆さまには、ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが
よろしくお願いします。

留守番電話のメッセージやメール等でご連絡をいただいた場合には、
回答は2015年3月23日(月)以降に対応させていただきます。

もうひとつのチョコレート展を開催しました

こんにちは、榎本です。
2015年1月22日から27日の1週間、
「もうひとつのチョコレート展」を開催しました。
これは、チョコレート・アライアンスが実施する企画で、
もうひとつのチョコレート=フェアトレードチョコが
どのように作られて消費者のみなさんの手に届くかを
知っていただくための全国での企画イベントです。

チョコレート・アライアンスについては、
以下のサイトをご覧ください。
フェアトレードチョコの生産や販売を推進する5団体で
構成されているネットワーク団体です。

◆チョコレート・アライアンス-認定NPO法人ACE◆


岐阜では、みずのわ、とまり木、雑貨・flamantの3店舗で
「もうひとつのチョコレート展」を共同実施することになりました。
最初の1週間がみずのわ、次にとまり木、
そして最後にflamantとリレーしながら2月14日の
バレンタインデーを迎えるイベントです。

各会場では、チョコレートの作られ方を初めて知った!
こんなにたくさんのフェアトレードチョコがあるんだ!
など、チョコについて初めて知ったことがたくさんある方が
多かったように思います。


Img_5681
↑コミュニティスペースぷかぷかが1週間、展示会場になりました!


また、中日新聞、岐阜新聞でも、イベントの様子を取り上げて
くださいました。ありがとうございました!!


10257649_1523783274577541_394888599
↑2015年1月24日中日新聞西濃版


1015440_1523788371243698_7408609412
↑2015年1月28日岐阜新聞西濃版
 
 
文章:榎本

1月のにぎわい六斎市を開催しました!

こんにちは、榎本です。
2015年1月18日に、にぎわい六斎市を開催しました。
冬の寒さもあって出店者もお客さんも少なめでしたが、
いつもの常連さんが集まってほっこり楽しい雰囲気でした。


150118_103301
↑ひさしぶりの出店、輪之内のおだんごやさん「まごころ」


Dscf3813
↑よしこさんのお野菜は、いつも人気です!


Dscf3809
↑みずのわもいつもの商品で出店しました♪


いつものあやべとうふ店、ひまわり整体院が出店したほか、
長浜屋では、中山道垂井宿を守る会が恒例の味噌づくりをするなど、
地元のイベントも同時に開催されました。

にぎわい六斎市は、2015年3月をもって終了することとなりました。
これまでお世話になったみなさん、本当にありがとうございます。
残りの2、3月も毎月第3日曜日に開催しますので、
お時間ありましたら、ぜひ遊びに来てくださいね。
 
 
文章:榎本

カレンダー交換会、やってます!

こんにちは、榎本です。
2015年1月5日から31日までの1ヶ月間、
カレンダー交換会をみずのわで実施しました。

これは、自宅などで不要になったカレンダーを
みずのわに持参いただき、
必要な方に事務手数料100円でお分けする企画です。
姫路市で同様の企画を実施している方がおられ、
その方からの了承を得て垂井でも企画することになりました!

壁掛け、卓上などカレンダーの形態は問いませんが、
リサイクル可能な素材でできていることが条件です。
ここでも貰い手がなかったカレンダーたちは、
垂井町エコドームにて回収され、紙資源になります。

1ヶ月の間にたくさんのカレンダーが集まり、
そしていくつかのカレンダーが新しい人のもとに
旅立っていきました。

1月末で終了予定でしたが、2月に入っても需要があり、
少しずつ新しい持ち主が決まるカレンダーもあるため、
もう少し期間を延長して3月末まで、
みなさんにお持ち帰りいただきたいと思います。

10898246_1513809662241569_223188594
↑50個以上のカレンダーがみずのわに集まりました!
 
 
文章:榎本

12月のにぎわい六斎市を開催しました

こんにちは、榎本です。
2014年12月21日(日)に、12月のにぎわい六斎市を
開催しました。
寒くなってきましたが、今月もお馴染みのお店に
出店していただき、ほっこりした時間を過ごせました。

出店いただいたお店を紹介します。

Img_5568
↑垂井町の白井製茶


Img_5573
↑滋賀県からあやべとうふ店


Img_5565
↑久々に岐阜市から、MELCHI DESIGNS


Img_5557
↑みずのわ、こまつや、よしこさんのお野菜も出店しました。


出店されたお店については、以下のサイトをご覧ください。

◆MELCHI DESIGNS◆

◆白井製茶◆
 
 
文章:榎本

フェアトレードの取り組みが新聞に掲載されました!

こんにちは、榎本です。
フェアトレード&地産地消 みずのわや
フェアトレードタウン垂井など一連の活動が、
読売新聞に掲載されましたので、お知らせします。

2014年12月19日の読売新聞岐阜県版にて
取り上げていただきました。

20141219
↑画像をクリックすると、別ウインドウにて拡大表示します。


読売新聞さん、ありがとうございました!
 
 
文章:榎本

さなえさんとフェアトレードコーヒーを楽しむ会(2014年12月)

こんにちは、榎本です。
2014年12月15日(月)に、みずのわにて
フェアトレードコーヒーを楽しむ会を開催しました。
うららかの元スタッフ、吉田紗奈衣さんをお招きして、
今回も選りすぐりの3種を飲み比べしました。

Img_5478
↑左から東ティモール、エチオピア、フィリピンの豆です。


Img_5482
↑煎りも挽き具合も様々な、個性的なコーヒーたち。


そして、スイーツはガトーショコラとりんごのおからケーキ。

Img_5484
↑どちらか一つなんて、迷う!!


Img_5494
↑まずは3種類をそれぞれ少しずつ試し飲み。


Img_5510
↑お気に入りの1杯とスイーツで、いただきまーす♪


フェアトレードコーヒーってどんな風に作られているんだろう?
普段の生活を少しずつ見直してみたいね、などなど
参加者同士で話が弾みました。


Img_5503
↑コーヒーを飲みながら、それぞれの活動の話なども紹介し合いました。


Img_5508

さなえさん、いつもおいしいコーヒーをありがとうございます!
飲み比べの会は、毎月開催していきますので、
次回以降のお越しをお待ちしております。
 
 
文章:榎本

みずのわにスープ屋さんがやってくる!

こんにちは、榎本です。
2014年12月14日(日)に、みずのわにて
スープ屋さんがやってくる!を開催しました。
かつて垂井町で大人気のスープカレー店が
1日限りの復活です。
この日は、40人を越えるお客さんが来られました。

この日も雪が降る一日でしたが、何とか無事スタート。
悪天候のなか、本当にたくさんの方にお越しいただき、
またお待ちいただきありがとうございました!

10857928_775219969219338_5521862512
↑FBに投稿されたお客さん提供の写真。いつも美味しそう!


こちらもうららか同様に大人気のイベントですので、
定期的に開催できればと考えております。
またの機会に、みなさんのお越しをお待ちしております!
 
 
文章:榎本

なごや環境大学(後期)第3回講座を開催しました!

2014年12月7日に、名古屋市のウィルあいちにて
「水から考える地域資源と地域づくり」の第3回を開催しました。
なごや環境大学の講座の一環として全3回行い、この日が最終回です。
講座には、8名の方の参加がありました。
「地域資源から考える『自分のまち』の地域づくり」
をテーマに、講義やワークショップを行いました。

はじめに、自分が住んでいる場所はどの流域なのかを考える
アイスブレイク(参加者の関係づくり)を行いました。
会場を日本地図に見立て、自分の住んでいる流域順に並びます。
東は天竜川、西は揖斐川とさまざまなところから
参加されていることがわかりました。
自分の住んでいる流域がすぐにわかる方、
わからないで、いろいろな人に助けてもらった方、
いろいろな方がいらっしゃいました。

次に、第二回の垂井町内でのウォーキングのふりかえりを行いました。
スライドを使って、当日の様子や垂井町独特の水文化や
マンボ(横井戸)の説明をしました。
特に「マンボ」に関して興味を持たれる方が多く、
どんな構造になっているのか?名前の由来は?
などの質問を受けました。

Dscf3785
↑マンボについて、図を使って説明しています。


次は、講師の神田から「地域資源から考える「自分のまち」の地域づくり」
をテーマに全体を振り返りながら講義をさせていただきました。
国境を越えて流れる越境水、日本が行ってきた東南アジアの
熱帯雨林の伐採と日本の林業の問題、
森林の持つ水源涵養力などの機能、
水の利権や水道民営化など
自分たちの足元や地域と世界とのつながりのお話をしました。
流域単位で食、エネルギー、支え合い、水、カネを循環するような
社会がこれからは大切なのではないだろうかと締めくくりました。

Dscf3781
↑神田が講義をしている様子


最後に、参加者がグループに分かれて、講座のふりかえりをしました。
「流域単位で物事を考えることの大切さ、特に下流の人たちが
上流のことをもっと考えなければならないと感じた」
「森林機能の低下など実際に起こっている問題があるのに、実感がない」
「物事を正しく理解する機会があまりないのでは」
などの意見がありました。

Dscf3796
↑参加者のみなさんによる発表の様子


今回は、「水」をテーマに地域について考える講座でした。
「水」から「森林」「食料」「地域のコミュニティ」「人とのつながり」など
さまざまなテーマに広がっていった講座でした。
座学やワークショップとウォーキングを組み合わせた今回の講座、
頭でも体でもいろいろなことを感じ取ってもらえたのではないかと思います。

来年度も同じような講座を開催する予定ですので、
興味を持たれた方は是非ご参加ください。

第1回の様子は、こちら

第2回の様子は、こちら

なごや環境大学のウェブサイトはこちら
 
 
文章:河合

3月のにぎわい六斎市

こんにちは、榎本です。
いよいよ、最後のにぎわい六斎市となりました。
2015年3月15日(日)の10時~15時です。


【お知らせ】
 2013年3月から実施してきた「にぎわい六斎市」ですが、
2015年3月をもって終了することになりました。
これまでご来場いただいた方、ご出店いただいた方、
施設や備品をお貸しくださった方、
お世話になった全ての方に感謝いたします。
 いよいよ今月で最終回です!
みなさんのお越し、ご出店をお待ちしております。


 地元垂井はもちろん揖斐川流域や岐阜の特産品、
地産地消品が集まるマーケットを開催します!!
ほっこり、のんびりとした一日を過ごしましょう。
 会場の小松屋旧店舗には、「アートの壁」が出現!
神保哲太のWARUNECO、nomに続くアーティストは現れるのか!?
 「みんなが気軽に立ち寄れる場所」「当たり前に集まれる場所」を
目指して場づくりを進めていきます。

Dscf3928


◆にぎわい六斎市◆
日 時:2015年3月15日(日)
    10:00~15:00
会 場:小松屋旧店舗(垂井町石鳥居前)
    (垂井町1282番地)
    お休み処長浜屋
地 図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E136.31.40.6N35.22.5.8&ZM=12 
参加費:無料
駐車場:駅前有料駐車場をご利用ください。
    JR垂井駅北口、南口ともに多数あります。1日最大500円以内。
    会場は、JR垂井駅から徒歩10分程度です。
主 催:NPO法人泉京・垂井
協 力:垂井宿にぎわい推進協議会

出店者一覧(随時、出店を受け付けております!)
◆こまつや会場(最大12ブース程度)
◎あやべとうふ店・・・長浜産大豆を使った豆腐、おあげなど(滋賀県長浜市)
 https://ssl.inakataiken.com/data/html/654.html
◎ふーちゃんSHOP・・・はちみつ(岐阜市)
 http://fuchanshop.web.fc2.com/
◎白井製茶・・・垂井や揖斐のおいしいお茶(垂井町)
 http://shirai-seicha.co.jp/
◎よしこさんのお野菜・・・西濃のとれたてお野菜(垂井町)
◎こまつや・・・着物の古着市、陶器市、のれんアート(垂井町)
◎フェアトレード&地産地消みずのわ・・・フェアトレードと地産地消の雑貨、食品(垂井町)

◆長浜屋会場(最大2ブース程度)
◎ひまわり整体院・・・つぼ押し整体(垂井町)
◎頭蓋仙骨調整クラニオサロンあおぞら・・・クラニオセイクラルオステオパシー(大垣市)
 http://hatanaka703.jimdo.com/?mobile=1
 
 
 みずのわの店舗はお休みになります。
 
 
文章:榎本

うららかのごはんを食べる会を開催しました

こんにちは、榎本です。
2014年12月6日(土)、みずのわにて
うららかのごはんを食べる会を開催しました。

フェアトレード&地産地消みずのわは、
かつては和みカフェうららかとして
飲食店を営業しておられた建物です。
久し振りのうららか復活とあって、
30食の予約制がすべていっぱいになるほど
たくさんのお客さんにお越しいただきました。

Img_5464
↑朝から雪がちらつく一日でした。みなさん気を付けてお越しください!


11時をすぎると、どんどんお客さんが来られます。
お待ちいただいた方、すみませんでしたー!

Img_5475
↑お待ちかねのうららかのご飯が久し振りに復活!


Img_5467

食事内容は、
◆奥伊吹甲津原のこだわり米
◆旬の有機、無農薬野菜を使ったおばんざい
◆自家製 味噌の重ね蒸しの味噌汁
◆薬草茶
◆プチデザート

丁寧でおいしいおいしいお昼ご飯でした。
食事のあとも、久し振りのうららかを懐かしんだり、
久々に会われた方同士のお話が盛り上がったりと、
みなさん素敵な時間を過ごしておられました。

また、近々うららかをみずのわで復活させたいですね。
その際には、お越しいただけることを楽しみにしております。

うららかは、ただいま「山のごはん うららか」として、
イベント出店、ケータリングなどの営業をしておられます。
詳細については、以下をご覧ください。

◆和みカフェ うららか◆
 
 
文章:榎本

アーユス仏教国際協力ネットワークの研修を受け入れました

こんにちは、榎本です。
2014年12月1、2日(月・火)に、研修受け入れを行いました。
団体は、アーユス仏教国際協力ネットワークです。
2日間の研修受け入れを行い、10名が参加されました。

1日目は、泉京・垂井の活動ならびに垂井町内を案内しました。

夜は、宿泊場所のラーニングアーバー横蔵・樹庵にて、
泉京・垂井のスタッフや揖斐川流域で活動する仲間を
交えての交流会を実施しました。

2日目は、揖斐川町坂内の諸家地区と徳山ダムの見学。
揖斐川流域の上流から中流のつながりを感じていただきました。

アーユスのみなさん、2日間ありがとうございました。

団体の詳細については、以下をご覧ください。

◆アーユス仏教国際協力ネットワーク◆
 
 
文章:榎本

みずのわの取材、ありがとうございます!

こんにちは、榎本です。
10月のオープン以来、様々な雑誌や新聞、会報誌などで
みずのわをご紹介いただいております!
時系列で紹介させていただきます。


それぞれの画像をクリックすると、別ウインドウにて拡大表示します。


141101am201411
↑2014年11月発行のNPO法人AMネット会報誌にて。


141101no227
↑2014年11月発行のATJ、NPO法人APLA会報誌にて。


141201no76
↑2014年12月発行の安八町社協だよりにて。


141201vol9
↑2014年12月発行のさんごく誌にて。


141219vol106
↑2014年12月発行のNPO法人名古屋NGOセンター会報誌にて。


様々な媒体で活動を取り上げていただき、ありがとうございます。
これからも、活動がよりよいものになっていくよう、
スタッフ一同尽力してまいります。
みなさまのお越し、ご協力をお待ちしております!!
 
 
文章:榎本

エコドームにて環境フェアを開催しました!

こんにちは、榎本です。
垂井町の廃棄物減量等推進業務の一環で、
2014年11月30日(日)に環境フェアを開催しました。
主催は垂井町、企画運営を泉京・垂井が行いました。
会場は、垂井町エコドームでした。
当日は、100名を超える来場者がありました。

Dscf3451
↑当日はよい天気になりました!


Dscf3453
↑今日のエコドームは、いつもと違う雰囲気です!


屋外ブースでは、活動団体の展示を行いました。


Dscf3522
↑滋賀県からNPO法人妙理の里。ペレットストーブに興味津々!


Dscf3460
↑岐阜県地球温暖化防止活動推進センターの展示。


Dscf3501
↑生ごみ処理バケツと段ボールコンポストの展示・販売。


Dscf3465
↑段ボールコンポストを実際に体験することも!


また、垂井町食生活改善協議会のみなさんのご協力で、
地元食材をたっぷり使った半兵衛汁のふるまいを行いました。

Dscf3468

Dscf3583
↑地元のお野菜たっぷりの美味しい半兵衛汁


Dscf3469
↑金属類の回収も同時に行いました。


エコドーム内の学習室では、おもちゃ病院こぐまによる
おもちゃドクターの出張がありました。

Dscf3652
↑壊れてしまったおもちゃをもう一度生き返らせる、おもちゃのお医者さんです。


岐阜県の恵みの森づくり推進課からは、
岐阜県の間伐材を使ったおもちゃをお借りしました。

Dscf3648
↑木のぬくもりたっぷりのおもちゃをいくつも用意しました。


Dscf3485
↑積み木や音の鳴るおもちゃ、フロア材など種類もたくさんです。


メイン会場では、基調講演を行いました。

Dscf3706
↑中川町長から開会の挨拶がありました。


基調講演は、京(みやこ)エコロジーセンター館長、京都大学名誉教授の
高月紘さんにお願いしました。

Dscf3709
↑ごみ減量では長年の実績、多くの著作がある方です。


Dscf3727
↑具体的で分かりやすいお話をしていただきました。


各個人が取り組めるごみ減量の活動だけに終わらず、
市民のネットワーク、行政が実施できる各種施策、
また事業者の責任など多岐に渡るお話をしていただきました。


Dscf3747


最後に質疑応答の時間を取り、終了しました。
高月さん、貴重なお話をありがとうございました!

2014年12月1日で開設から2周年を迎える
垂井町エコドームですが、
今回のような機会を今後も定期的に設けることで、
ごみ減量や環境保全の意識を高めつつ、
住民、事業者、行政のネットワークを図りながら
住みやすいごみのない垂井町を目指したいものです。
我々泉京・垂井も、ごみ減量化に向けた取り組みに
これからも関わっていきます。
今回の環境フェアでお世話になったみなさん、
本当にありがとうございます!

Dscf3654


今回、講演、出展などでご協力いただいた団体については、
以下のサイトをご覧ください。

◆京(みやこ)エコロジーセンター◆

◆NPO法人妙理の里◆

◆おもちゃ病院こぐま◆

◆岐阜県地球温暖化防止活動推進センター◆

◆岐阜県恵みの森づくり推進課◆
 
 
文章:榎本

ごみ減量に関する説明会を各地区で開催しています

こんにちは、榎本です。
泉京・垂井では、垂井町廃棄物減量等推進事業の委託を請け、
垂井町内の各地区にて説明会を実施しています。
垂井町におけるごみの減量化、環境の美化を進めるため、
情報提供や具体的事例の紹介などを行っています。

2014年11月29日までに実施した説明会の様子を
お知らせします。

Cimg0441
↑10月9日、岩手小学校


Dscf2797
↑10月14日、岩手公民館


Dscf2872
↑10月17日、表佐公民館


Dscf3036
↑10月19日、宮代公民館


Dscf3298
↑11月9日、宮代小学校


Dscf3315
↑11月13日、東公民館


Dscf3405
↑11月19日、合原公民館


Dscf3438
↑11月29日、府中地区まちづくりセンター


各地区合計350名あまりの方にご参加いただきました。
この後も引き続き、説明会を各地区で開催いたしましたので、
後半は改めて別の記事にてご紹介させていただきます。
各地区での開催にあたり、地区まちづくりセンター、
また各小学校の先生方、PTAの皆さまにお世話になりました。
この場を借りて、お礼を申し上げます。
 
 
文章:榎本

傳六茶園のほうじ茶づくり体験

こんにちは、榎本です。
2014年11月25日(月)に、揖斐川町春日のお茶やさん
「傳六茶園(でんろくちゃえん)」と一緒にほうじ茶づくり体験を
みずのわにて開催しました。
7名の方に参加いただきました。


Img_5325
↑ほうじ茶を自分で作って飲んで、楽しみましょう♪


Img_5362
↑今日の講師は、傳六茶園の森ひろみさんです。


まず最初に、煎茶を焙烙(ほうろく)という道具に入れ、
弱火で焙じていきます。


Img_5330
↑写真中央の道具が、焙烙です。


Img_5336
↑焦がさないように、丁寧にゆすりながら焙じていきます。


Img_5341
↑自分の好みの焙じ具合になったら、完成です☆


マイほうじ茶が完成したら、ゆったりとお茶タイム。
傳六茶園おすすめのお茶をみなさんといただきました。

Img_5348

Img_5350
↑煎茶、ほうじ茶、番茶など様々なお茶を出していただきました。


お茶請けは、揖斐川町のみわ屋のお菓子。

Img_5354
↑栗きんとん、お茶のプリンなど、岐阜らしさたっぷりです♪


Img_5361
↑茶器も気分に合わせて使い分けると楽しいですね。


お茶の美味しい煎れ方、味わい方について、
また春日の伝統的なお茶栽培のお話しなど
楽しい時間を過ごすことができました。
森さん、ありがとうございました!

Img_5357
↑いつもと違うお茶を味わえて、みなさん満足されてました。


今回お世話になった傳六茶園さんについては、
以下のサイトをご覧ください。

◆春日のちいさなお茶農家 傳六茶園◆
 
 
文章:榎本

3月のにぎわい六斎市

【お知らせ】
2013年3月から実施してきた「にぎわい六斎市」ですが、
2015年3月をもって終了することになりました。
これまでご来場いただいた方、ご出店いただいた方、
施設や備品をお貸しくださった方、
お世話になった全ての方に感謝いたします。
 
いよいよ今月で最終回です!
みなさんのお越し、ご出店をお待ちしております。


地元垂井はもちろん揖斐川流域や岐阜の特産品、
地産地消品が集まるマーケットを開催します!!
ほっこり、のんびりとした一日を過ごしましょう。
 
会場の小松屋旧店舗には、「アートの壁」が出現!
神保哲太のWARUNECO、nomに続くアーティストは現れるのか!?
 
「みんなが気軽に立ち寄れる場所」「当たり前に集まれる場所」
を目指して場づくりを進めていきます。


◆にぎわい六斎市◆
日 時:2015年3月15日(日)
    10:00~15:00
会 場:小松屋旧店舗(垂井町石鳥居前)
    (垂井町1282番地)
    お休み処長浜屋
地 図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E136.31.40.6N35.22.5.8&ZM=12 
参加費:無料
駐車場:駅前有料駐車場をご利用ください。
    JR垂井駅北口、南口ともに多数あります。1日最大500円以内。
    会場は、JR垂井駅から徒歩10分程度です。
主 催:NPO法人泉京・垂井
協 力:垂井宿にぎわい推進協議会

出店者一覧(随時、出店を受け付けております!)
◆こまつや会場(最大12ブース程度)
あやべとうふ店・・・長浜産大豆を使った豆腐、おあげなど(滋賀県長浜市)
ふーちゃんSHOP・・・はちみつ(岐阜市)
白井製茶・・・垂井や揖斐のおいしいお茶(垂井町) 
◎よしこさんのお野菜・・・西濃のとれたてお野菜(垂井町)
◎こまつや・・・着物の古着市、陶器市、のれんアート(垂井町)
フェアトレード&地産地消みずのわ・・・フェアトレードと地産地消の雑貨、食品(垂井町)

◆長浜屋会場(最大2ブース程度)
◎ひまわり整体院・・・つぼ押し整体(垂井町)
頭蓋仙骨調整クラニオサロンあおぞら・・・クラニオセイクラルオステオパシー(大垣市)

 みずのわの店舗はお休みになります。

Img_5160


« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ