最近のトラックバック

« 12月のにぎわい六斎市を開催しました! | トップページ | クリスマス交流会を開催しました☆ »

「世界とつながるエビとカミ!?」の第4回目を開催しました!

2013年12月15日「世界とつながるエビとカミ!?」の第4回を開催しました。
身近なものから世界とのつながりを考える国際理解連続講座です。
第3回同様に7月に名古屋の愛知県青年会館で行った同内容のものを
岐阜県垂井町の垂井町文化会館で行いました。


この日は『カミ(紙)』を題材にワークショップや情報提供などを通して、
私たちの生活と世界とのつながりを考えました。
参加者はボランティアスタッフを含め6名でした。
前回に引き続きその様子をお伝えします。


自己紹介を兼ねたアイスブレイクでは
「3つのホント、1つのウソ」を行いました。
4つの項目で自己紹介をするのですが、
その中にひとつウソがあり、
それを他の人が当てるというものです。


Dscf9302
ウソを考えるのは意外とむずかしい…

Dscf9303
みなさん真剣に自己紹介を考えます。


次に、普段の紙の選び方について考えました。
いつもどのように選んでいるのか、下の写真のタイトルを基に
付箋紙とB紙(模造紙)でまとめていきます。

Dscf9306
この三つのテーマで考えていきます。

Dscf9328
いつもはあまり気に留めていない紙の選び方…

Dscf9332
どんな基準で選んでいるかを分類しています。

Dscf9338
まとめたものをグループごとに発表しました。


その後、神田が紙や森林など資源に関する講義をしました。

Dscf9347
講義の様子。


お昼ご飯はこの日も垂井の食材を使った辻川さんのお弁当です。

Dscf9361
みんなで、講座のこと普段の活動のこと
垂井のことなどを話しながらお弁当を食べました。


Dscf9324
高山からのお土産。おいしかった!


午後からは、紙の選び方を考えるロールプレイを行いました。
とある家族がコピー用紙を買いに行く場面で、
登場人物の設定が書いてあるカードを基に、
値段や種類の違う紙の中からどの紙を選ぶのかを考え
台本をつくり劇にして発表します。

Dscf9364
この登場人物であったらどの紙を選ぶのか、話し合いながら台本を考えます。

Dscf9369
考えた劇を発表しています。


その後は、垂井町のエコドームの事例から
リサイクルに関する情報提供をしました。
最後に、グループごとに一日のふりかえりをして終わりました。

Dscf9379
榎本がリサイクルに関する情報提供をしました。

Dscf9392
一日のふりかえりを行っている様子。


「紙を思った以上に使っている」
「リサイクルやリユースを心掛けたい」
「安いということには理由があることが分かった」
「10回中、1回でもいいから環境や労働者に配慮した品物を買いたい」
などたくさんの意見がありました。

今回で2013年度の国際理解連続講座はすべて終了しました。
参加していただいた皆さま、ありがとうございました。
楽しみながら世界とのつながりを感じていただきえたでしょうか。
私たちも、参加者のみなさんの考えや想いに
「はっ」とさせられることが多くとても勉強になりました。

これからも「エビ」「カミ」に限らず、身近なものから
世界とのつながりを考えていきたいと思います。

愛知名古屋会場で行われた「エビ」の回の様子はこちら
愛知名古屋会場で行われた「カミ」の回の様子はこちら

文章・河合

« 12月のにぎわい六斎市を開催しました! | トップページ | クリスマス交流会を開催しました☆ »

環境部会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「世界とつながるエビとカミ!?」の第4回目を開催しました!:

« 12月のにぎわい六斎市を開催しました! | トップページ | クリスマス交流会を開催しました☆ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ