最近のトラックバック

« 西濃環境NPOネットワーク研修会 in 大垣 | トップページ | 新しい縁づくり事業の振り返りと次の取組みについて話し合いました »

市民と政府のTPP意見交換会の実施に協力しました!

こんにちは、榎本です。
2012年12月17日に、JR一宮駅前i-ビルにて開催された
「市民と政府のTPP意見交換会」の様子をお伝えします。
我々泉京・垂井は、主催団体の一つとして実施協力しました。

この日は、内閣府、農水省から担当者3名が会場に来られ、
主に農業の交渉分野を重点に意見交換が進められました。

Img_9444
↑会場には、100名あまりもの来場者がありました!


まずは、市民側から問題提起を行いました。
TPPのうち農業に関する交渉分野について、
これまでの日本の農政が取り組んできた施策と照らし合わせながら、
TPPに対する懸念や疑問について整理していきました。

整理された懸念や疑問に対して、農水省または内閣府の担当者が、
日本の交渉に対する姿勢や現時点での交渉の進捗状況などを
説明していくという流れで進められました。

Img_9447
↑有識者の皆さんには、専門用語など難解な考え方について解説していただきました。


有識者は、
立教大学特任教授の池住義憲さん、
共立総合研究所の市來圭さん
西濃環境NPOネットワーク副会長の神田浩史で、
それぞれの専門分野、視点からコメントをいただきました。

Img_9450
↑西濃環境NPOネットワーク副会長の神田浩史です。


フロアからの質問を質問票にそれぞれ記載いただき、
整理したのちに政府担当者に率直にぶつけてみました。
限られた時間の中での意見交換でしたので、
フロアからの意見を十分に反映させられませんでしたが、
熱のこもった有意義な時間になったことと思います。

Img_9452
↑皆さん、最後まで熱心に話に聞き入っていました。


今回の意見交換はあくまでも情報公開の場をつくる、
という意味合いが強い会として開催しましたが、
全国でもっともっと活発な議論や情報交換がなされ、
TPPについて大いに学び、考える場ができることを
願っております。


今回の意見交換会開催に当たって、名古屋NGOセンター、
「市民と政府の意見交換会~TPPを考えよう!~名古屋・岐阜開催
実行委員会」の皆さんのご尽力に感謝いたします。

◆名古屋NGOセンターからのお知らせ◆
 
 
文章:榎本

« 西濃環境NPOネットワーク研修会 in 大垣 | トップページ | 新しい縁づくり事業の振り返りと次の取組みについて話し合いました »

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市民と政府のTPP意見交換会の実施に協力しました!:

« 西濃環境NPOネットワーク研修会 in 大垣 | トップページ | 新しい縁づくり事業の振り返りと次の取組みについて話し合いました »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ