最近のトラックバック

« 岐阜でのTPP学習会に協力しました! | トップページ | 揖斐川流域クリーン大作戦を共同実施します! »

垂井町エコドームへ行ってきました!

こんにちは、大江です。
2012年12月1日に垂井町岩手にオープンしました
「垂井町エコドーム」へ行ってきました。
垂井町エコドームは一般家庭から排出されるプラスチック類、
紙類、布類、金属類、びん類、有害物などの資源ごみを
回収することにより、ごみの減量化、資源化を推進することを
目的とした資源ごみの回収施設です。
今後、垂井町エコドームでは環境学習や環境に関する
情報発信の拠点として活用が期待されます。

今回は、岐阜市を中心にしてニート・引きこもりの自立支援の
活動を行っているNPO法人仕事工房ポポロの協力により、
アルミ付き紙パックの回収ボックスが設置されるということで、
見学に行ってきました。

1_2
↑遠くからもよく見える場所にエコドームは建設されました。


アルミ付き紙パックとは、内側にアルミ箔が貼られている
紙パックのことです。
このパックは長期保存に適していて、日本酒や焼酎などの
アルコール飲料、ジュース類、豆乳、清涼飲料などの飲料容器に
使用されています。
回収ボックスに集まった紙パックは仕事工房ポポロが回収し、
製紙会社に持っていきトイレットペーパーや油取り紙などの
再生品に生まれ変わります。

訪問日がエコドームの定休日だったので実際に資源物を分別している
様子はわかりませんでしたが、年末年始はご家庭の大掃除による
資源物の持ち込みがあり、大勢の方にご利用していただけてよかったと
担当者は言われました。

2_2
↑アルミ付き紙パックの回収も含めて、35品目分別回収しています!


また、2013年1月29日に垂井町エコドームにて
第2回リサイクル体験広場実行委員会が開催され、
参加してきました。
今回は今まで開催されたリサイクル体験広場の報告、
12月からはじまったエコドームの様子などを
垂井町住民課から報告していただき、集まった実行委員で、
現在のエコドームの利用実績やエコドームへの要望、
今後の計画など話し合いました。
報告によると、年末年始では多いときで一日250名の方が
利用されたそうです。
集まった実行委員からは、エコドームの職員が不慣れなために
利用者から不満も出ているなどの声もありました。

エコドーム内に設置されている学習室のご利用を
多くの方に呼びかけております。
どなたでもご利用いただけますので、どうぞご活用ください。

エコドームについては垂井町の広報2月号でも紹介されておりますので、
どうぞご覧ください。(PDFファイルです。)
◆広報たるい2月号◆

また、ティーエムエルデ株式会社のHPにも
垂井町エコドームの紹介が掲載されておりましたのでご覧ください。
◆ティーエムエルデ株式会社◆


文章:榎本、大江

« 岐阜でのTPP学習会に協力しました! | トップページ | 揖斐川流域クリーン大作戦を共同実施します! »

エコライフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 垂井町エコドームへ行ってきました!:

« 岐阜でのTPP学習会に協力しました! | トップページ | 揖斐川流域クリーン大作戦を共同実施します! »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ