最近のトラックバック

« 事務局お二人より退職のごあいさつ | トップページ | 衣服からひも解く世界とのつながりを考えよう! »

地域国際化ステップアップセミナーに参加しました!

こんにちは、藤田です。
少しずつ、少しずつ暖かくなってきましたね。
桜のつぼみもほころび始め、ツバメも飛んできました。
気持ちのいい日が続いてますね(^◇^)
4月7日の水環境ウォーキングにご参加いただくと、
とても気持ちの良い春を感じていただけると思います。
こいのぼりや桜、菜の花の中でのお花見も楽しいと思います!
ぜひご参加くださいね~♪

さて、2012年11月26日に(財)自治体国際化協会、
(特活)多文化共生リソースセンター東海、
(公財)岐阜県国際交流センター、が共催で開催された
「~平成24年度地域国際化ステップアップセミナー
~これからの多文化共生における“連携・協働”」に
参加してきましたのでご報告させていただきます。

「これからの多文化共生における“連携・協働”」をテーマに
活動報告、基調講演、パネルディスカッション、ブース出展などがあり、
大変盛りだくさんの内容でした。

Img_9269_2


活動報告では、「東日本大震災対応後の外国人支援と
自治体国際化協会(クレア)の取組み」と題して、
(財)自治体国際化協会が実施してこられた東日本大震災後の
外国人支援についてお話がありました。

基調講演では、静岡文化芸術大学文化政策学部教授の池上重弘氏から
日本における外国人住民の現状と日本社会の変化、静岡県磐田市での
多文化共生に対する取り組みの事例、連携・協働に向けた留意点について
お話を聞くことができました。

Img_9280
↑分かりやすくお話しいただきました!


池上氏が実際に取り組まれた連携・協働の事例を聞くことによって、
連携・協働のイメージが湧き、垂井町ではどのように連携・協働を
進めていけるかなどを考えさせられる内容でした。
お話の中で、「外国人当事者の参画、社会参加の足場として」という
内容がありました。
“外国人住民のために”ではなく、“外国人住民とともに”という視点で
多文化共生に取り組むこと、これは、泉京でも意識してきたことでもありました。
支援をするのではなく、お互いに連携し助け合える社会をつくるという視点は
忘れてはいけないと改めて感じました。
また、「ユニバーサル・デザインとしての多文化共生という視点」という内容で、
“多文化共生”はみんなが暮らしやすい社会をつくるための一つの切り口である
というお話が印象に残りました。
多文化共生ばかりに目が行ってはいけないし、多文化共生を忘れてはいけない。
私たちが垂井町でできることはなんだろう、と多くを考えさせられる内容でした。

パネルディスカッションは、「課題を超えた連携に向けて」というテーマで
4つの団体が登壇し、分野ごとに活動の紹介をされました。
子育て・教育分野では、NPO法人可児市国際交流協会、
就労の分野では、一般社団法人グローバル人財サポート浜松、
日本語学習の分野では、豊田市国際課、
生活相談の分野では、NPO法人愛伝舎から発表を伺いました。
多文化共生推進事業を始めて日が浅い私には、初めて知る団体もあり、
活動内容も非常に参考になりました。
垂井に何が持ち帰れるか、そんな思いで聞いていました。

Img_9287


交流タイムでは、ブース出展されている団体の方や、
パネルディスカッションで登壇されていた団体の方とお話をすることができました。
◆多文化共生育児サークルEarth Babies
◆NPO法人Mixed Roots×ユース×ネット★こんぺいとう
◆株式会社MOBILE MAKER
◆VIVAおかざき!!
◆NPO法人日本ボリビア人協会
◆NPO法人多文化共生リソースセンター東海
の6つの団体が展示をされており、東海地域で多文化共生推進に
取り組まれている団体の活動を知ることができました。
私たちと同じように日本語教室を開催している団体から
教室の現状や課題等について伺うことができ、非常に勉強になりました。

Img_9272
↑多くの団体の皆さんの活動を知ることができました!


今回、このセミナーに参加して、今までにご縁のなかった団体と
知り合うことができたことが良かったです。
また、垂井町での活動で抱えている現状や課題を思い浮かべながら、
実際に取り組まれている連携・協働の事例を多く聞くことができ、
垂井町でどのように活動を進めていこうかと考えることができました。
さらに勉強し、少しでもより良い活動にしていけるようにしたいと思いました。


セミナーの詳細は、下記のサイトをご覧ください。

◆平成24年度 地域国際化ステップアップセミナー(東海地域)
「これからの多文化共生における“連携・協働”」 開催報告(市民国際プラザ)◆

◆【ご報告】地域国際化ステップアップセミナー(NPO法人多文化共生リソースセンター東海)◆

◆世界はひとつNo125((公財)岐阜県国際交流センター情報誌)◆(1~3ページに掲載されています。)


セミナーの主催団体については、下記のサイトをご覧ください。

◆CLAIR 財団法人自治体国際化協会◆

◆NPO法人多文化共生リソースセンター東海◆

◆公益財団法人 岐阜県国際交流センター◆


基調講演、パネルディスカッション、ブース出展をされた団体については、
下記のサイトをご覧ください。

◆静岡文化芸術大学文化政策学部 池上重弘研究室◆

◆NPO法人可児市国際交流協会◆

◆一般社団法人グローバル人財サポート浜松◆

◆豊田市国際課◆

◆NPO法人愛伝舎◆

◆多文化共生育児サークル Earth Babies◆

◆NPO法人Mixed Roots×ユース×ネット★こんぺいとう◆

◆株式会社MOBILE MAKER◆

◆VIVAおかざき!!◆

◆NPO法人日本ボリビア人協会◆

文章:藤田

« 事務局お二人より退職のごあいさつ | トップページ | 衣服からひも解く世界とのつながりを考えよう! »

生涯学習部会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域国際化ステップアップセミナーに参加しました!:

« 事務局お二人より退職のごあいさつ | トップページ | 衣服からひも解く世界とのつながりを考えよう! »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ