最近のトラックバック

« 「エネルギー」からつながる、日本と世界の関係って? | トップページ | 『岐阜県における多文化共生推進に向けて in 垂井』意見交流会を開催しました! »

2012年11月をもってリサイクル体験広場は終了しました!

こんにちは、大江です。

季節は立春が過ぎても朝夕はまだまだ寒いですね。
気候に寒暖の差があり、体調管理に苦労されている方も
多いのではないでしょうか。

さて、ご報告が大変遅くなってしまいましたが、
リサイクル体験広場の様子を報告します。
泉京・垂井は垂井町と協力して、
ごみの資源化・減量化に取り組んでいます。
リサイクル体験広場は2011年1月から毎月1回
実施してきました。

それでは、2012年7月から11月までの
リサイクル体験広場の様子をお知らせします。
7月8日、8月12日、9月16日、10月21日、11月18日に
垂井町文化会館南駐車場にて開催しました。

1_3
↑夏の時期には垂井町長も立ち寄られ、資源回収の様子を見学されました。


リサイクル体験広場は通常、朝9時より開始なのですが、
お客様の中には開始前に来場される方も多くいらっしゃいます。
開場を待ちきれず車で待っている方もいて、
開始までの時間はスタッフが慌しく準備を行っています。
回数を重ねていくと体験広場のスタッフとしての経験者も多く、
準備もスムーズに行えるようになったため大きな混乱もなくなりました。

2_3

3_3
↑布類や雑紙などの紙類の資源回収量がどんどん増えていきました。


また、分別のルールなどを把握されているスタッフも少しずつ多くなり、
対応に慌てることもなく、スムーズに案内ができるようになりました。
来場者の中には毎月のように利用され、家で細かく分別し、
リサイクル体験広場での分別ルールなども理解されている方が多くなりました。

4_2
↑泉京・垂井が担当していたプラスティック類の回収はいつも袋一杯になりました。


少しずつではありますが、リサイクル体験広場での
資源回収作業の積み重ねが日常の中の変化になっているのだと
僕自身がスタッフとして関わっていく中で実感しました。

2012年11月の開催をもって、リサイクル体験広場は終了しました。
今後は2012年12月1日にオープンしました常設型の資源回収施設
エコドームにて資源回収、資源物の分別が行われるようになります。

5_2
↑エコドームでボランティアされる方もごみの分別についての指導を受けました。


僕自身もスタッフとしてリサイクル体験広場に関わることで
資源回収や分別について多くのことを学ぶことができ、
また垂井町内でごみの減量活動に取り組まれている方々と
交流することで多くの方とつながりを持つことができました。

2011年1月から約2年間継続して開催した結果、
増減はありましたが、利用者が200人を超す回も多くあり、
垂井町内でのごみ減量に関する町民の方々の意識が
少しずつ変わってきていると実感しました。

リピーターとして参加される方の割合が増えたのは良かったですが、
一方で、新しく来場されている方がなかなか増えていなかったようにも感じました。
特に若い世代の方はお子様と一緒に参加しているご家族もいらっしゃいましたが、
来場者全体の中ではまだまだ限られた人数でした。
このような今まで来場されなかった方や、若い世代の方への広報なども、
これからの垂井町エコドームの認知度が高まるか課題になると思います。

ぜひ、一度垂井町エコドームへ足を運んでいただき、
資源物の分別、回収の様子をどうぞ体験してみて下さい。

6_2
↑リサイクル体験広場での経験はエコドームへ受け継がれていきます。


エコドームの様子については、広報たるい2月号に掲載されていますので、
そちらをご覧ください。
◆広報たるい2月号◆(リンク先はPDFファイルです。ご注意ください。)


文章:大江

« 「エネルギー」からつながる、日本と世界の関係って? | トップページ | 『岐阜県における多文化共生推進に向けて in 垂井』意見交流会を開催しました! »

エコライフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年11月をもってリサイクル体験広場は終了しました!:

« 「エネルギー」からつながる、日本と世界の関係って? | トップページ | 『岐阜県における多文化共生推進に向けて in 垂井』意見交流会を開催しました! »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ