最近のトラックバック

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

せい・のう!子どもと未来 第3回学習会を開催しました

こんにちは、榎本です。

遅くなりましたが、8月26日に開催しました
「せい・のう!子どもと未来」の第3回学習会の
様子をお知らせいたします。
この日は、垂井町中央公民館にて開催し、
15名の方にご参加いただきました。
会の発起人が在住する揖斐川、大野、垂井にて
それぞれ持ち回りで行う学習会も今回で一巡しました。
今回は、少人数ながら有意義な時間になりました。

前半は、西濃2市9町の人口動態予測をはじめ、
住民主体のまちづくりを進めるための制度や
実際に取り組まれている事例の紹介などについて
泉京・垂井の神田よりお話しさせていただきました。

Img_7871
↑国内はもとより、海外の事例についても紹介しました。


後半は、垂井町の財政分析からみる地域づくりの
将来展望について、榎本からお話しさせていただきました。

Img_7864
↑住民が作る財政白書の事例もご紹介しました。


話題提供のあとは、参加者からの質問の時間を設け、
住民参加や市町の財政に関する様々な疑問について
お答えしたり意見を交換することができました。

ひとまず、せい・のう!子どもと未来の学習会は
別事業への協力という形で一時お休みをいただき、
都市農村交流事業として11月23~25日に開催される
「地域と世界がつながるフォーラム」などへの協力を通じて、
地域づくりについて考える機会を設けたいと思います。

せい・のう!子どもと未来の今後の活動にもご期待ください! 
 
 
文章:榎本

日本と世界のつながりを考えよう!~国際理解連続講座の最新情報です!

皆様こんにちは、田中です。
以前、ブログでもお知らせしました国際理解連続講座の
詳細が決まりました!
本講座第1回、第2回、第3回の最新情報をお知らせします。

10月13日に開催した導入講座第1回は、
参加者が20名とたくさんの方にご参加いただき、
また、アイスブレイクもワークショップも講座も
とても活発に意見が飛び交っており、大盛況でした。

導入講座第2回、本講座第1回、第2回、第3回と
より充実した内容の講座にしていくために
スタッフ一同力を振り絞っています!

ぜひ、「つながり」を学びに講座へご参加ください(^◇^)ノ

最新版の講座チラシはトップページよりダウンロードできます!


以下、イベント詳細です。転載大歓迎です!
―――――――――――――――――――――――――――――――
連続講座では、我々が日常的に活動している
西濃地域や揖斐川流域に焦点を当てて、
世界とのつながりについて考えていきます。

一見幅広いジャンルに見える
農業・林業・エネルギー・繊維産業・漁業も
全てがつながっています!

あなたの家の近くの河川も、世界とつながっている?!

揖斐川流域をフィールドにしている泉京・垂井だからこその連続講座、
この機会に是非ご参加ください!!

日本の農村について実際にフィールドに行って学んでみたい人!
海外、途上国などで問題視されている国際問題に興味のある人!!
日本の農村部から、世界を見つめてみませんか?

皆様の参加、お待ちしております!


============================
============================
               国際理解連続講座
        日本の農村×世界=さまざまな「つながり」
============================
============================
岐阜の揖斐川流域から学ぶ、国際理解連続講座

流域の『つながり』
食と農の『つながり』
エネルギーと林の『つながり』
それら全てと水との『つながり』
そして南の社会と私たちの社会の『つながり』
日本の農村部抱える問題、世界の国々が抱える国際問題も、
実はつながっています。
普段何気なく過ごしているあなたも、一度立ち止まって
揖斐川の上流から下流の暮らしを見て・感じて・考えて・知った時、
たくさんの『つながり』が見えてくるはず!


★★10月13日に開催した導入講座第1回は、大盛況で終了いたしました!★★


◆導入講座第2回:「エネルギーと林」◆
【日時】 :2012年11月10日(土) 11:00~15:30
【場所】 :垂井町中央公民館(岐阜県不破郡垂井町1543-3)
【参加費】:一般1,500円/学生1,000円(地産地消の昼食付)
【対象】 :日本の農村の暮らし・海外、途上国との関係に興味のある方
【定員】 :30名
【講師】 :神田浩史(NPO法人泉京・垂井理事)
      榎本淳(NPO法人泉京・垂井事務局長)
地球上には様々なエネルギーが存在します。
自分たちの身の周りでは、どんなエネルギーが作り出せるだろう?
森林から、農村ならではのエネルギーの未来が見えてくる?


◆本講座第1回:「地域と世界がつながるフォーラム」
【日時】 :2012年11月23日(金)~24日(土)※一泊二日
【場所】 :岐阜県揖斐郡揖斐川町
【参加費】 :3,500円 ※宿泊費・食費別途必要:8,000円(一泊二食付)
【備考】  :本講座終了後に、オプションのツアーがあります。
【宿泊場所】:ラーニングアーバー横蔵・樹庵
        (岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲木曽屋180)
世界中で、地球規模での環境問題や経済危機が叫ばれています。
日本でも都市部、農村部に関わらず、これからの地域社会のあり方について
世界的な視野に立って考えることがこれまで以上に大切になってきました。
本講座第1回目は、「第19回地域と世界がつながるフォーラム」と併せて
開講することにより、地球規模でのさまざまな問題点について考えます。
大きくなり続ける人間活動が抱える問題について考える、『つながり』とは?


◆本講座第2回:「衣服から紐解く世界とのつながり」
【日時】 :2012年12月8日(土)~9日(日)※一泊二日
【場所】 :岐阜県岐阜市・大垣市・不破郡垂井町
【参加費】 :3,500円 ※宿泊費・食費別途必要:4,500円(一泊二食付)
【宿泊場所】:いのしし亭
        (岐阜県不破郡垂井町表佐693)
かつて繊維産業で栄えた岐阜の商店街。
しかし、今やその多くが空き店舗となってしまっています。
なぜ岐阜から繊維産業がなくなってしまったのか…。
南北問題について考える貿易ゲーム、
そしてファストファッションをテーマとした繊維・衣服に関するワークショップから、
世界との『つながり』を考えます!


◆本講座第3回:「地域での循環と世界とのつながり」
【日時】 :2012年1月26日(土)~27日(日)※一泊二日
【場所】 :岐阜県安八郡輪之内町・海津市・三重県桑名市
【参加費】 :3,500円 ※宿泊費・食費別途8,000円(一泊二食付)
【宿泊場所】:海津温泉
        (岐阜県海津市海津町福江560-1)
揖斐川上流から下流までの『つながり』を、赤須賀漁協の取り組みを考えます。
日本の漁業の漁獲高から考える上流部・そして世界との『つながり』。
また、漁業と密接につながる上流部の農業について。
2日目は輪之内町の資源回収所「エコドーム」を見学し、循環型社会について考えます!
果たしてそこから生まれてくる持続可能な社会とは?
現在の取り組みかが、未来の社会へと『つながります』。


※本事業は、岐阜県から「都市農村交流人材力向上事業」の委託を受けて実施しています。
※本事業は、(特活)名古屋NGOセンターからの後援を受けています。


【お申込み・お問い合わせ先】
特定非営利活動法人 泉京・垂井 担当:田中
〒503-2121 岐阜県不破郡垂井町1791番地1
開所時間 月曜日~土曜日 9:30~17:30
TEL/FAX:0584-23-3010
E-mail :info@sento-tarui.org
HP:http://sento-tarui-blog.cocolog-nifty.com/blog/
 
 
文章:田中

東のお宝発見!ウォーキングを開催します♪

こんにちは、藤田です。
毎年恒例のお宝発見ウォーキングのご案内です。

昨年は美濃国府跡などの歴史的な史跡を中心に
府中地区をウォーキングしました。
昨年のウォーキングの様子は下記をご覧ください。
◆お宝発見ウォーキングin府中 お宝いっぱい見つけました~◆

今年は、交通の要所であった垂井ならではのウォーキングです。
中山道、美濃路、そして追分など昔の重要な道をたどります。
秋のさわやかなお天道さまの下、楽しく一緒に歩きましょう!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    見る・知る・つながる!垂井(東)のお宝発見!
          東のお宝発見ウォーキング
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
知っているようで、よく知らない・・・
ここ そこ あそこ
外国籍の方もぜひご参加ください。
東地区を通る中山道と美濃路をたどりましょう!

と き : 2012年11月25日(日)
      9:30~12:00
コース : 9:30 JR垂井駅北口・観光案内所前集合
       中山道垂井宿東の見附~中山道と美濃路の追分
       ~中山道~春日養蜂場(垂井産はちみつ販売)
       ~綾戸古墳~物見の松~美濃路の松並木
       ~日之出印刷所(歴史グッズ販売)
       ~タルイピアセンター
      12:00 タルイピアセンター解散
対 象 : 垂井町に興味・関心のある方
持ち物 : 歩きやすい服装と飲み物
参加費 : 1家族500円(資料・保険代など)
備 考 : 少雨決行です。
      全行程約5㎞あります。
申し込み: 11月17日(土)までに、
      電話、FAXまたはメールにてお申込みください。
      お名前(ふりがな)、当日通じるお電話番号、ご住所(メールアドレス)、
      中学生以下の方の参加がある場合はお名前と学年を添えて
      お申込みください。

※本事業は、(公財)岐阜県国際交流センターから
「国際交流・多文化共生推進事業助成金」を受けて実施しています。

【お申込み・お問合せ】
NPO法人泉京(せんと)・垂井
〒503-2121岐阜県不破郡垂井町1791番地の1
TEL/FAX:0584-23-3010
E-mail:info@sento-tarui.org
ブログ:http://sento-tarui-blog.cocolog-nifty.com/blog/
 
 
文章:藤田

食品の放射性物質測定を始めます!

こんにちは、榎本です。

7月13日からJR垂井駅前にて実施している「原発さようなら会」や
原子力発電、放射能などに関する講演会、学習会などと連動して、
本法人の事務所にて、試験的に食品の放射性物質の測定を
これまで行っておりました。
まだまだスタッフの能力、専門性などで不安な面もありますが、
多くの方に活用していただける機会を作りたいという思いから
一般の方についても受け入れを始めることになりました。

詳細は、電話やメールなどでお問い合わせいただければ結構ですが、
最低限のルールや考え方については、以下のチラシをご覧いただき、
ご理解いただけますようお願いいたします。

Photo
測定のご案内チラシ(クリックすると別ウインドウで拡大表示します)

ぜひ、皆さまのお越しをお待ちしております。
測定の実施にご協力いただけるボランティアの方も
随時募集しておりますので、お問い合わせください。
スタッフが使い方や注意点などをご説明します。
 
 
文章:榎本

西濃環境NPOネットワーク研修会 in 関ヶ原

こんにちは、宇都宮です。

去る8月25日(土)、関ヶ原今須のキャンプ場「グリーンウッド関ヶ原」で、
泉京・垂井が加わる西濃環境NPOネットワークの懇親会が開催されました。
この懇親会は、私たちネットワークメンバーの親睦と団体同士の交流を
深めるためのもので、隔月で西濃各地の宿泊施設で開催しています。
キャンプ場のバンガロー2棟を借り、隣でバーベキューをしながら楽しみました!
晴天に恵まれ、とても気持ちの良いキャンプとなりました。

またこの交流会には、東北から避難して来られたご家族4家族に
来ていただきました。私たちネットワークの活動として、
「ぎふ・西濃 新しい縁(えにし)づくり」と題し、
東日本大震災の影響で避難して来られたご家族を支援しています。
その活動の一環として、この交流会に招待したものです。

初めて来ていただいたご家族もいましたが、皆さんすぐに打ち解けて
楽しんでいただけたようです。お子さんもたくさん来ていただき、
みんなでワイワイと遊んでいました。

こういった企画がきっかけで、避難されている方が地域の一員として
幸せに暮らせるようになることを願っています。

Img_7860
↑子どもも大人も交流できたバーベキューでした!


翌日の定例役員会では、西濃環境NPOネットワークで取り組んでいる事業の
進捗の確認や、今後の活動の展開、イベントについての話し合が行われました。

役員会の後、西濃環境NPOネットワークの研修として、
被災者支援を考える体制について考える講座を開催しました。
避難して来られた方の中でも、今後故郷に戻られる方、避難先で定住する方など、
個々の事情が異なる中、求められる支援のニーズも常に変わります。
今後は、「避難された方にいかに日常を取り戻してもらうか?」が
重要なテーマになります。
私たちがそれをサポートする体制をつくっていく必要があります。

Dscf2806
↑変化する状況に合わせて、これからしっかりと体制をつくっていきたいです。


また、西濃各地で活動する団体を知る取り組みとして、
泉京・垂井も事業に関わっている「垂井宿にぎわい推進協議会」の
会長の沢島さんに活動発表をしていただきました。
これまではフリーマーケットの開催、ガイドマップの配布、
観光案内所の運営などに積極的に取り組んでこられたそうです。
今後は、安定的な資金確保、事務局を担える人材の確保などの
課題に取り組み、行政とも協力しながら、今後も活動を続けて
いきたいとのことでした。

このような各地の団体を知り、お互いにつながることで、
よりよい地域づくりにつなげていきたいと考えています。

次回の交流会は10月20日(土)、アースデイ・いびがわの前日となります。

こちらもまた報告させていただきます。

垂井宿にぎわい推進協議会、西濃環境NPOネットワーク、
ぎふ・西濃“新しい縁づくり”については下記のサイトをご覧ください。

◆垂井宿にぎわい推進協議会◆

◆西濃環境NPOネットワーク◆

◆ぎふ・西濃“新しい縁づくり”◆


また、アースデイ・いびがわについては、下記の記事をご覧ください。
ぜひお越しください!!

◆アースデイ・いびがわに参加します!◆
 
 
文章:宇都宮

アースデイ・いびがわに参加します!

こんにちは、榎本です。

イベントが近づいてまいりましたが、10月21日(日)に開催される
「アースデイ・いびがわ」に泉京・垂井も出店、協力いたします。
今年で3年目になるこのイベントは、揖斐川流域の魅力ある食べ物や
自然環境、歴史文化などを活用して地域づくりに取り組む皆さんが
一同に会して行う地産地消イベントです。

毎年大人気の“地産地消・ぎふ・お茶漬け選手権”や
地元の美味しい食べ物がいっぱいの“青空市場”、
環境ビンゴやステージでの出し物などイベント盛りだくさんです!
秋晴れの素敵な一日を自然いっぱいの会場で楽しみませんか?

詳細は、ぎふ・エコライフ推進プロジェクトまたは樹庵のHPにて
ご覧ください。
皆さんのご来場をお待ちしております!

―☆――☆――☆――☆――☆――☆――☆――☆――☆―

             アースデイ・いびがわ
        ~エコライフを推進し環境行動を広げよう~

―☆――☆――☆――☆――☆――☆――☆――☆――☆―


 揖斐川流域の地産地消に親しみ、地域の自然環境の保全に
ついて考える機会となるように開催するイベントです。

【日時】2012年10月21日(日) 12:00~19:00(雨天決行)

【場所】ラーニングアーバー横蔵 樹庵 ※旧横蔵小学校
    (岐阜県揖斐川町谷汲木曽屋180)
    TEL:0585-55-2236

【主催】アースデイ・いびがわ実行委員会

【連絡先】NPО法人 いびがわミズみずエコステーション
      TEL:0585-22-1732 FAX:0585-22-2471
      E-mail:npo@ibigawamizueco.jp

★イベント内容★

【地産地消・ぎふ・お茶漬け選手権】 
岐阜県産の《味のいび米・ハツシモ》 《美濃いび茶》
《二条関白蘇生の泉》を使った地産地消のお茶漬けが出揃います!
300円で3杯食べて、おいしいお茶漬け一番を選ぼう!

・鮎まぶし茶漬け(揖斐川町・D’s Kitchen)
・まこもだけ茶漬け(大垣市・喫茶工房優花)
・明るい山村<本場の生わさびと梅干し茶漬け>(揖斐川町・(有)樹庵)
・あられ茶漬け(揖斐川町・だるま堂製菓㈱)
・沢あざみほまれスペシャル!(揖斐川町・(有)弓削銘水堂)
・こんにゃく茶漬け(揖斐川町・IBIZA)
・のりちゃんのかれ~ビーンズ茶漬け(大野町・お茶味亭[おちゃめてい])
・モーモー茶漬け(垂井町・ぐりるふぁーむ)
・鹿茶漬け(揖斐川町・喫茶ヤマト)
・いび川えびの香茶漬け(揖斐川町・Can Cam)

【地産地消・ぎふ・青空市場】
岐阜県内、西濃地域を中心としたおいし~い食べ物や素敵なものがいっぱいです。
岐阜の魅力をぜひ満喫してください!

・いび茶の里・・・美濃いび茶
・D’s Kitchen・・・パニーニ、フォカッチャ
・所酒造(資)・・・地酒
・ぐりるふぁーむ・・・ミルフィーユカツサンド
・フェアトレードデイ垂井実行委員会・・・フェアトレード商品ほか
・ベーカリーハートピア・・・焼きたてパン
・西濃ブルワリー・・・地ビール
・松風園まつの茶舗・・・ほうじ茶アイスクリーム
・和みカフェ・うららか・・・フェアトレードコーヒーほか
・(有)弓削銘水堂・・・豆乳ドーナツ
・そば処樹庵・・・そば
・たなはし牛乳・・・牛乳ほか

◇地産地消イベントにはマイ箸、マイ皿、マイコップ、マイ茶碗などをご持参ください◇

【エコ体験講座】
・間伐材を使った工作(NPO法人山菜の里いび)
・ハロウィンかぼちゃランタンづくり(NPO法人里山会)
・リサイクル工作(NPO法人いびがわミズみずエコステーション)
・竹細工(NPO法人ぎふいび生活楽校)
・木のペンダント、まがたまづくり(NPO法人まちづくりネットワーク池田)

【エコライフ推進花火】
あなたのエコメッセージ、夜空に響かせてみませんか?
メッセージは会場にて募集します!

【アースデイ・いびがわ記念植樹】
会場内で植樹を行います。
先着50人の方に苗木をプレゼント!

【ステージイベント】
12:30~13:00 チェーンソーアート
13:00~13:30 走れエコパッカー車事業表彰式
13:30~14:00 環境クイズビンゴ
14:00~14:30 よさこいダンスチーム いびがわMAX
17:00~17:30 お茶漬け選手権投票結果発表
17:30~18:00 仲邑美咲コンサート
            ☆揖斐川町出身のシンガーソングライター☆

【環境活動展示ブース】
揖斐川流域で環境活動を行っているNPO法人、
各種団体がそれぞれの活動を紹介します。


チラシは、以下のホームページよりご覧ください。

◆ぎふ・エコライフ推進プロジェクト◆
(左メニュー下の方にリンクがあります。)

◆ラーニングアーバー横蔵・樹庵◆
(メニュー「イベント情報」からご覧ください。)
 
 
文章:榎本

生ごみ処理バケツ講習会に参加しました

こんにちは、大江です。

ご報告が遅くなりましたが、8月22日に垂井町中央公民館で行われた
垂井町主催の生ごみ処理バケツ講習会に参加した報告をお届けします。

この講習会は2ヶ月に1回程の頻度で開催されていて、
今回は垂井町内でごみの減量に取り組んでいる団体の方など
女性を中心に20人程の参加でした。
垂井町住民課より垂井町の可燃ごみの回収量や焼却後の灰の処理について
ごみ減量施策の現状報告がありました。
垂井町でも全国の傾向と同様に、可燃ごみの半分近くが生ごみで、
この生ごみを減らす活動を輪之内町で長年取り組んでおられる
NPO法人ピープルズコミュニティの事務局長である浅野かつ代さんが
生ごみ処理バケツについて講演されました。

Kc460020
↑ピープルズコミュニティ事務局長の浅野さん。


ピープルズコミュニティの設立からこれまでの活動の様子や、
資源物回収を行う輪之内町エコドームでの運営の様子、
輪之内町の各地区で行っているボカシ作りの様子など、
苦労話も織り交ぜながらわかりやすく説明されました。
特に生ごみ堆肥をつくるためのバケツの扱い方については、
生ごみを宝物として考えるようにしている、
バケツを汚れている場所で保管してはいけない、
家庭で使う調理道具と同じようにとにかく清潔にすること、
液肥をためない、できれば2週間は自宅で大事に保管するなど
生ごみ処理バケツで堆肥をつくるために必要なことを
経験も交えながら何度も繰り返し丁寧に話されていました。

参加者の中には家庭での生ごみ処理で困ったこと等をその都度、
質問をはさみながら熱心に聞いている方や
浅野さんのお話を聞いて、これから生ごみ減量に取り組みたいと
生ごみ処理バケツを購入する方もいらっしゃいました。

今回の講習会では、浅野さんがピープルズコミュニティの一員として
生ごみ減量に取り組んできた際の課題や問題点などを、
様々な支援者や協力者と共に解決し、
今日まで活動を継続されてきた様子が改めて理解できました。
今回の生ごみ減量についてだけでなく、
エコドームの管理や運営のあり方について、
輪之内町の事例から学ぶことを活かしていくことが、
今後の垂井町のごみ減量施策やエコドームの管理・運営に関して
参考になるのではないかと思います。


NPO法人ピープルズコミュニティについては、以下のサイトをご覧ください。
◆NPO法人ピープルズコミュニティ◆
 
 
文章:大江

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ