最近のトラックバック

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

官邸前抗議行動に垂井でも連動して活動します!

こんにちは、榎本です。

先々週の7月13日(金)から、JR垂井駅前北口にて
「大飯原発再稼働に対する官邸前抗議行動」に
連動した取り組みを行っています。

毎週金曜日の18時~19時の間、活動の主旨に
賛同される方が集まって原発問題に関する情報交換、
通行者への参加呼びかけやパブリックコメントの募集、
次の活動に向けた相談などを行っています。

第1回目の7月13日には、中日新聞、岐阜新聞の取材、
また当日10時からのTV朝日「報道ステーション」の中でも
全国に広がるデモの一つとして取り上げていただきました。

Img_7684
↑7月13日の様子。


第2回目の7月20日には、しんぶん赤旗の取材のほか、
有志によるデモ行進も行われました。
第1回目、2回目とも内閣官房国家戦略室から出された
「エネルギー・環境に関する選択肢」のパブリックコメントの
提出を促す呼びかけを行いました。

Img_7721
↑7月20日の様子。


120714_2
↑7月14日の中日新聞西濃版に掲載されました!


120715
↑7月15日の岐阜新聞西濃版に掲載されました!


120722
↑7月21日、22日のしんぶん赤旗に掲載されました!


今週金曜日の7月27日も抗議行動を行いました。
原発国民投票、あすのわの原発パンフレット、
そしてパブリックコメントの呼びかけを中心に
活動を行いました。
終始和やかな雰囲気で楽しく集まっていますので、
皆さんも金曜日の夕方はぜひ垂井駅前まで
お集まりください!!
 
 
文章:榎本

たるいにぎわいマーケットの最新情報です!!

こんにちは、榎本です。
たるいにぎわいマーケットの最新情報です!

すっかり恒例になった垂井でのNEXT ORDERライブも今年で3年目!
今回は、垂井や揖斐川流域にあるこだわりのお店とのコラボで
にぎやかなマーケットを企画しました。
みんなでわいわい集まって、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!


以下、イベント広報文です。

☆~~~~~~~~★~~~~~~~~☆~~~~~~~~★
揖斐川と伊吹の山並みに育まれたこの西濃地域での地域づくり、
これからの暮らし方について、みんなで考えてみませんか?
地産地消や体にやさしいもの、地域づくりをテーマにして、
にぎやかなライブとマーケットを開催します♪
みなさん、ぜひ垂井にお越しください!!

★日 時★
 2012年8月19日(日) 11:00~17:30
<マーケット>11:00~16:30
<ステージ>13:30~17:30

★会場★
 垂井町文化会館(垂井町宮代2957-2)
<マーケット> 町民ひろば
<ステージ> 小ホール

★出演者★
◎NEXT ORDER
┏武藤祐志(Gt)、清野拓巳(Gt)、石垣篤友(Bass)、松田”GORI”広士(Dr)━━┓
 ジャズ、ロック、フリーフォームなどあらゆるジャンルを乗り越え
 “深化”し続けるハードコアフュージョンバンド。
 名古屋、関西などを中心に全国で精力的に活動中!
 浮遊感と音楽的多様性が魅力!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◎大野&朝道duo
┏大野雅央(Gt)、高橋朝道(Sax) ━━━━━━━━━━━┓
 名古屋を中心に活動するプレイヤー二人によるDUO。
 JAZZ、FUSIONを中心にさまざまな活動を展開中。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
◎バランダ
┏横山太一、安藤浩司、風間俊佑 ━━━━━━━━━━━┓
 世界最古の木管楽器ディジュリドゥを伝統奏法で伝える
 岐阜在住の3人グループ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

★出店者★
<飲食>
 ◎和みカフェ・うららか・・・フェアトレードコーヒーとオーガニックフード
 ◎スープ屋さん・・・スパイシーなスープ、スイーツ、飲み物
 ◎MOLINA PASTEIS・・・ブラジルの揚げぎょうざ
 ◎ぐりるふぁーむ・・・岐阜県産の牛、豚串とカツサンド
 ◎西濃ブルワリー・・・地ビールと揖斐川健豚ソーセージ
 ◎D’s Kitchen・・・パニーニ、フォカッチャ

<物販>
 ◎麻処さあさ・・・麻炭・草木染め、ヘンプ和物のものづくり
 ◎春日養蜂場・みつばち村・・・地元垂井の自然に育まれたはちみつ
 ◎ナチュラルファームCocoro&ぺこり・・・谷汲の有機野菜とパン
 ◎巴キャンドル・・・手作りキャンドル
 ◎花のしごと・・・グリーンを中心とした花、雑貨
 ◎TAPIOCA・・・ブラジルの手作りおやつ
 ◎ちゃきき・・・レザーと羊毛で作った小物&アクセサリー、イラスト
 ◎垂井宿にぎわい推進協議会・・・掘り出しものバザー
 ◎白井製茶・・・アイスグリーンティー他
 ◎児玉養蜂・・・れんげ蜂蜜他
 ◎石川文一・・・たもぎ茸、きくらげ
 ◎ソレイユ・ブラン・・・切りかぶロール他
 ◎ちゃぼぼ園・・・春日茶「760年のめざめ」在来自然農法のお茶
 ◎石のアクセサリー・・・石でできたアクセサリー

その他にも、まだまだ出店があるかも!?

★入場料・参加費★
 無料(カンパ大歓迎です!!)

★主催・お問い合わせ先★
 NPO法人 泉京・垂井  担当:榎本
 TEL/FAX:0584-23-3010
 E-mail:info@sento-tarui.org

★後援★
 垂井町
 
 
 
文章:榎本

リサイクル体験広場、開催中!

こんにちは、大江です。
いよいよ、暑い季節になりましたね。
泉京・垂井の事務所内もとても暑くなっています。

さて、報告が遅くなってしまいましたが、
リサイクル体験広場の様子を報告します。
泉京・垂井は垂井町と協力して、
ごみの資源化・減量化に取り組んでいます。
リサイクル体験広場は昨年1月から始まり、
毎月1回実施しています。

それでは、2012年4月から6月までの
リサイクル体験広場の様子をお知らせします。
4月8日、5月13日、6月10日に
垂井町文化会館南駐車場にて開催しました。

いつも朝9時より開始なのですが、
お客様の中には開始前に来場される方も多くおられます。
スタッフもこれまでの経験を踏まえ、準備もスムーズに
行えるようになったため大きな混乱はありませんが、
時間内でのご利用にご協力いただければ幸いです。


1
↑垂井町役場の職員の方も分別作業に参加しました。


実際にリサイクル体験広場で資源物の搬入や
分別を体験すると、実際にどのようなものが
資源になるのかがわかるようになります。
まだリサイクル広場で体験していない方は、
ぜひともお越しください!

1年以上継続して開催してきて、
来場者は全体で増加していますが、
ここ数か月は頭打ち状態です。
リピーターの皆さんに加え、新たな利用に向けた
広報、呼び掛けが必要になってきました。

一方で、最近では若い世代の方もお子様と一緒に
参加している様子も目にすることも多く、
若い世代にも浸透してきていることが感じられます。


2
↑最近ではお子様も一緒にごみの資源回収に参加しています。


8月以降は8月12日、9月16日に開催予定です。
また、資源物の分別作業回収を促進し、
町民のリサイクル意識を啓発するために、
常設型のリサイクル施設を秋以降の設置に向けて
垂井町で準備を進めております。
詳しくは広報たるい7月号に掲載されていますので、
そちらをご覧ください。


◆広報たるい7月号◆ (リンク先はPDFファイルです。ご注意下さい。)

 
 
文章:大江

たるいにぎわいマーケットを開催します!

こんにちは、榎本です。

揖斐川と伊吹の山並みに育まれたこの西濃地域での地域づくり、
これからの暮らし方について、みんなで考えてみませんか?
地産地消や体にやさしいもの、地域づくりをテーマにして、
にぎやかなライブとマーケットを開催します♪
みなさん、ぜひお越しください!!

チラシを鋭意製作中です!もうしばらくお待ちください!!


★日 時★
2012年8月19日(日) 11:00~17:30
<マーケット>11:00~16:30
<ステージ>13:30~17:30

★会場★
垂井町文化会館(垂井町宮代2957-2)
<マーケット> 町民ひろば
<ステージ> 小ホール

★出演者★
◎NEXT ORDER
 武藤祐志(Gt)、清野拓巳(Gt)、石垣篤友(Bass)、松田”GORI”広士(Dr)
◎大野&朝道duo
 大野雅央(Gt)、高橋朝道(Sax)
◎バランダ
 横山太一、安藤浩司、風間俊佑

★出店者★
<飲食>
 ◎和みカフェ・うららか・・・フェアトレードコーヒーとオーガニックフード
 ◎スープ屋さん・・・スパイシーなスープ
 ◎MOLINA PASTEIS・・・ブラジルの揚げぎょうざ
 ◎ぐりるふぁーむ・・・岐阜県産の牛、豚串とカツサンド
 ◎西濃ブルワリー・・・地ビールと揖斐川健豚ソーセージ
 ◎D’s Kitchen・・・パニーニ、フォカッチャの販売

<物販>
 ◎麻処さあさ・・・麻炭・草木染め、ヘンプ和物のものづくり
 ◎ちゃぼぼ園・・・春日茶「760年のめざめ」在来自然農法のお茶
 ◎春日養蜂場・みつばち村・・・地元垂井の自然に育まれたはちみつ
 ◎ナチュラルファームCocoro&ぺこり・・・谷汲の有機野菜とパン
 ◎巴キャンドル・・・手作りキャンドル
 ◎花のしごと・・・グリーンを中心とした花、雑貨
 ◎Brazil Foods・・・ブラジルの手作りおやつ
 ◎石のアクセサリー・・・石でできたアクセサリー
 ◎ちゃきき・・・イラストと羊毛のアクセサリー
 ◎垂井宿にぎわい推進協議会・・・掘り出しものバザー
 ◎白井製茶・・・アイスグリーンティー他
 ◎児玉養蜂・・・れんげ蜂蜜他
 ◎石川文一・・・たもぎ茸、きくらげ
 ◎ソレイユ・ブラン・・・切りかぶロール他

その他にも、まだまだ出店があるかも!?

★入場料・参加費★
無料(カンパ大歓迎です!!)

★主催★
NPO法人 泉京・垂井
0584-23-3010

所秀雄さん生誕94周年記念学習会を開催しました!

こんにちは、榎本です。

2012年6月30日、今年で5年目の開催になる
「所秀雄さん生誕94周年記念学習会」を行いました。
会場は垂井町文化会館にて、午前中から始まり、
最後の懇親会まで含めると夜まで続きました。

午前中は、原発政策の素朴な疑問に答える
「原発、ほんまかいな?」の上映会を行いました。
資料をご提供いただいたPARCさま、ありがとうございます。
日常的に宣伝されている原発やその関連施設にまつわる
本当の話を1時間程度で分かりやすく解説しています。
DVDをご希望の方は、下記アドレスを参考にしてください。
上映会には、100名あまりの方が参加されました。

◆NPO法人 太平洋資料センター(PARC)◆


お昼の休憩を挟んで、午後からは学習会本番です!
140名あまりの方にご参加いただきました。
まずは、所秀雄さんのご子息、所源亮さんから
開会に当たってのあいさつがありました。


Img_7576_2
↑所源亮さんから今回の学習会の主旨説明がありました。


Img_7577
↑垂井町長の中川満也さまからご挨拶いただきました。


次に、所秀雄さんの生前の足跡を辿るため、映像を使いながら
学習会を始めるに至った問題の背景についての解説を
泉京・垂井の神田よりお話しさせていただきました。
初回の90周年記念学習会以来、参加者の皆さんと一緒に
しっかりと学習会の経緯を確認する場がありませんでしたので、
よい機会となりました。


そして、今日一番の目玉である松井英介さんの講演会に移ります。
松井さんは、岐阜大学医学部にて放射線医学に従事されたのち、
岐阜環境医学研究所を設立され、現在に至ります。
内部被曝に関する研究を進める「市民と科学者の内部被曝問題研究会」の
呼びかけ人の一人でもあります。
学習会では、放射性物質の性質や内部被曝の危険性から始まり、
日本における放射能汚染の現状などを分かりやすくお話しいただきました。

Img_7580
↑ドイツの脱原発エコバッグを片手に。


Img_7585
↑初めて知る内部被曝について、分かりやすくお話しいただきました。

講演会のあとは、市民側での取組についての報告になります。
電力の自由化と節電に取り組んでいる「電気をカエル計画」の
石井伸弘さんにお話しいただきました。

Img_7586
↑節電、パレード、パブコメなど手法がさまざまで興味深いです!


次の事例は、愛知県にて市民放射能測定センターを運営している
「未来につなげる・東海ネット」の相原太郎さんにお話しいただきました。

Img_7592
↑測定のほか、中電対話デー、バスツアーなどのお話しもいただきました。


ここまで、講演や報告など話を聞きっぱなしだった皆さんに、
次はそれぞれ思いを語っていただく場を設けました。
50人ほどの参加者に6つのグループに分かれてもらい、
それぞれのグループで
「今日の話の中で良かったこと」
「これからやってみたいと思うこと」
をテーマに話し合いをしていただきました。

Img_7606
↑和やかに、白熱して、グループそれぞれに話し合いが進められました♪


限られた時間ではありましたが、それぞれのグループからは、
「松井先生の講演が非常に分かりやすくて良かった」
「石井さんたちが進めている電気をカエル計画に参加してみたい」
「自社でも節電対策を進めてみたい」
「市民調査や放射能の測定などを始めたい」
などの具体的な取り組みに関する発言が多く挙がりました。

Img_7623
↑最後にB紙にまとめて、それぞれ発表をしました!


Img_7642
↑具体的な行動計画がたくさん出てきました。


こういった対話の場をこれからもたくさん作り出し、
地域住民が自分たちに必要な活動を行えるような
仕組みや体制、動きを生み出していきたいものです。
所秀雄さん学習会は、来年も開催予定ですので、
ぜひ一緒に企画を作り上げてみたいと思われる方は、
泉京・垂井までお声がけいただければ幸いです!


今回の学習会にお越しいただいた皆さまについては、
以下のサイトも参考にしてください。

◆座禅洞診療所(岐阜環境医療研究所)◆

◆電気をカエル計画◆

◆未来につなげる・東海ネット◆
 
 
文章:榎本

西濃環境NPOネットワーク研修会 in 本巣市根尾

こんにちは、宇都宮です。

去る6月23日、西濃環境NPOネットワークの研修会を、
本巣市根尾の「NEOキャンピングパーク」で開催しました。

今回はキャンプ場での開催となり、メンバーはバーベキューを
楽しみながら、今後の活動について話し合いました。
バーベキューの肉は某有名店の美味しいお肉を調達、
おなかいっぱい堪能しました!
梅雨の合間の気持ちのいい空の下での素敵なひと時でした。

また、西濃環境NPOネットワークで取り組んでいる
「ぎふ・西濃 新しい縁づくり 東日本大震災被災者支援事業」の
一環として、避難して来られたご家族を招待しました。
自然いっぱいの中で、釣りやサッカーなどで楽しんでいただきました。
私たちメンバーも、ご家族の子どもさんと大はしゃぎ!
童心にもどってリフレッシュしました。

次回の研修は8月25(土)、26日(日)に関ヶ原町で開催します。
今後も研修の様子を随時ブログにてお知らせします。
 
 
文章:宇都宮

官邸前での大飯原発再稼働抗議行動に垂井で連動!!

◆呼び掛け文を変更しました◆


こんにちは、藤田です。

毎週金曜日、東京の首相官邸前では大飯原発再稼働抗議行動が
行われていることは、皆さんご存知でしょうか?
メディアを賑わしていますね。

垂井でもその行動に連動して、行動を起こそうと立ち上がりました。

反原発や脱原発を声高らかに怒鳴らなくてもいい。
命や子ども、そして日本の未来を大切に考えている人たちが
原発に対して意思表示をする場を作っていきたいと考えています。

音楽を鳴らしたり、楽器を奏でたり、
みんなでわいわい集まって、原発に対して意思表示をしましょう!

明日2012年7月13日(金)にまず一回目を行います。
18時よりJR垂井駅北口に集まります。

お知り合いをお誘いの上、ぜひご参加ください。


以下、呼び掛け文です。
====================================

◆官邸前での大飯原発再稼働抗議行動に垂井で連動!◆

毎週金曜日18時から東京の首相官邸前にて大飯原発再稼働に対する抗議行動が行われています。初めは300人位でしたが、回を追うごとに人数が増え、先週は15万人を超えました。

この東京の抗議行動に参加する気持ちはあるけどちょっと遠いなとか恥ずかしいなとか躊躇している皆さん、垂井駅前でご一緒しませんか?毎週金曜日の18時から垂井駅前(北口)で東京の首相官邸前抗議行動と連動して行います。

この活動は、命を真剣に考えている人達の意思表示です。原発は我々の未来を破壊します。

大飯原発の再開は、垂井町を次の福島にする可能性を大きくしました。大飯原発に事故が起きた場合、垂井町は30分以内に放射線によって破壊されることが想定されます。我々の祖先が累々と築いた垂井町をたった30分で人が住めなくなる土地にする権利が日本国政府にあるのでしょうか。この機会に自分の意思表示をしなければ、いつするのでしょうか?

皆さん、お仲間をお誘いの上、一人でも多くこの活動に参加してください。ご参加の場合、できれば自分の思いを紙に大きく書いたプラカード等準備して、自分の思いを伝えてください。


呼びかけ団体:NPO法人 泉京・垂井
(文責:所 源亮)
 
 
文章:藤田

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ