最近のトラックバック

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

所秀雄さん生誕93周年記念学習会が新聞記事になりました!

こんにちは、榎本です。
遅くなりましたが、2011年12月11日に開催しました
「所秀雄さん生誕93周年記念学習会」の記事が、
毎日、中日、岐阜新聞にそれぞれ掲載されましたので
お知らせします。

11121193
↑岐阜新聞西濃版(上)と毎日新聞岐阜県版(下)。
(クリックすると別ウインドウにて拡大表示されます)

11121193_3
↑中日新聞西濃版(クリックすると別ウインドで拡大表示されます)


これからも我々の団体では、地域づくりと密接なかかわりのある
エネルギー問題について継続的に取り組んでいきたいと思います。
記事掲載をしていただいた新聞各社の皆さまにお礼申し上げます。
 
 
文章:榎本

はじめまして!事務局スタッフが増えました!

こんにちは、藤田です。
この度、5月より新しい事務局スタッフが増えましたのでお知らせします!

昨年度は宇都宮と藤田が担当した「都市農村交流人材力向上事業」を
今年も受託し、今年度の担当として泉京・垂井で活躍してくれます!

耕平さん、自己紹介をどうぞ!

=========================

はじめましてこんにちは!
今月から、泉京・垂井で働くことになりました
田中耕平です。

岐阜県の高山出身ということもあり、
「飛騨弁」という、少し馴染みのない方言を扱います。

ジャンケンの時は、「ポン」ではなく「シッ」と言います。
アイコになった時は、「リーリ」と言います。

そんな僕の飛騨弁を聞きたい方は、
是非事務所に足を運んで下さい!(^^)/

また、僕が担当するのは、
「都市農村交流人材力向上事業」となります。
こちらは単年度事業で、昨年度も行ったのですが、
今年は僕が担当で行う運びとなりました。

垂井町に馴染んで、
垂井町のことを理解して
様々なことを学んでいきたいと思います!

よろしくお願いします。


文章:田中

お蔵だしマーケットを開催しました!

こんにちは、大江です。

大型連休も終わり、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
ますます気温も上がり、風も心地よく感じられ、
いっそう外へ出かけたくなく季節になりましたね。

今回は大型連休の初日の4月28日の気持ちよく晴れた午後に
泉京・垂井の事務所2階で開催した「お蔵出しマーケット」の
報告をお届けします。

今まで泉京・垂井は小さな市を開催してきました。
会員の方や地域の方に泉京・垂井のことをもっと知って
もらいたいという願いより「まちまちマルシェ」を開催し、
『ぎふ・西濃“新しい縁づくり”』事業が立ちあがった後は
「チャリティ市」として開催してきました。
そんな小さな市が「お蔵だしマーケット」として帰ってきました。

1
↑お蔵出しマーケットはじまりました


毎回、お野菜が並んだり、地域の飲食店の方から
提供されたお土産が並んだり、賑やかな商品が並びましたが、
今回はCDや本、雑貨など自宅で眠っていたもろもろの新品や
新古品をお互いに持ち寄ったり、泉京・垂井の事務所から
でてきたいろんな書類やチラシなどリユースの商品が多く並びました。
収益の一部は、東日本大震災被災者受け入れ事業
『ぎふ・西濃“新しい縁づくり”』に寄託されます。

お昼過ぎからゆるゆるとはじまりました。

2
↑どんどん積まれていく品物。これでもまだ一部です。


最初は泉京・垂井スタッフのみで始まったのですが、
一人ずつ人が増えていき、その際に品物も増えていきました。
次々と事務所2階の床が品物であふれるくらい並びました。

3
↑時間が経つにつれ、人がどんどん集まってきました。

4
↑事務所近くのご近所の方も、立ち寄っていただきました。

5
↑訪れた方々は真剣になって掘り出し物を探していました。

6
↑懐かしい品に出会って思わず笑顔になる方も。

ご近所の方や知り合いの方、近くのお店の方にも立ち寄っていただき、
集まった方同士で持ち寄った品物についての思い出を語り合い、
思い出話に華が咲く場面もあり、賑やかな雰囲気でお茶を飲みながら
日々の情報の交換なども行いました。

次回の開催は未定ですが、まだまだ掘り出し物もありますので、
またお知らせさせていただきます。
皆さんのご参加をお待ちしております!


文章:大江

どうなる日本?どうするふるさと!岐阜・西濃フォーラムのご案内

こんにちは、藤田です。
ご案内が遅くなってしまいましたが、
今週末5月13日(日)に揖斐川町谷汲にて
イベントが開催されます。

西濃地域のこれから、子どもたちのこれから、
一体どうなっていくのでしょう。
みなさんで考えてみませんか・・・

以下、イベント案内です。

■■■------------------------------------------------------------------

      「どうなる日本?どうするふるさと! 岐阜・西濃フォーラム」のご案内

------------------------------------------------------------------■■■

日本国全体も先の見えない混迷状態。不足するリーダーシップ。
命がけで守らねばならぬような政党の不在。7割近い無党派の群れ。
ふるさとも過疎化・少子化・高齢化、買い物難民・医療難民・限界集落などの
言葉に表現されるような深刻な状態。行政の硬直化。
時代は今、官から民へ、利益分配から負担分配へと大きく舵を切ろうとしています。

  Let’s work for Peace and Social Justice.

  この国に生まれ、この地に住んで良かったと思える西濃地区をみんなで作りましょう。


【日 時】 5月13日(日)10:00~15:30

【会 場】 ラーニングアーバー横蔵・樹庵(揖斐川町谷汲木曽屋180)

【参加費】 1,000円 (昼食交流会込み 1,500円)  
     ※高校生以下無料、先着200名様まで

■ せい・のう!子どもと未来(任意団体)設立準備経過報告ならびに発会と入会の訴え】 10:00~10:15

■ 第1部 どうなる日本 講演会 10:15~11:30(質疑応答含む)

        「食と農から見る子どもたちの未来」 

         講師 生源寺眞一氏  名古屋大学農学部教授 
             (元東京大学農学部長・財団法人生協総研理事長)

■ 昼食交流会 11:30~13:00
   西濃 食の交流 (500円・食材実費として)


■ 第2部 ワークショップ どうするふるさと! 13:00~15:00
        1. 時代を繋ぐ、時代を紡ぐ
           発題者 : 所やなぎさん、石井仲弘さん(電気をカエル計画) ほか

        2. 政治を動かす
           発題者 : 国枝慎太郎さん(岐阜県議)、高濱黄太さん(尼崎市議)ほか

        3. 懐かしく新しい生き方の模索
           発題者 : 飯沼のり子さん、木村君子さん(自然農一歩の会)、
                  多田ひろきさん(揖斐川町) ほか  

        ※変更の可能性あり


【主催】 「せい・のう!子どもと未来」 設立準備会(小林正美、飯沼信彦、神田浩史)

【連絡先】 (有)樹庵 小林 090-3215-8469


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         せい・のう!子どもと未来(任意団体)設立に向けて

                             呼びかけ人:小林正美、飯沼信彦、神田浩史

 時代の閉塞感が強まっています。食料や石油などの資源を大量に海外から輸入し、
大量生産・大量消費・大量廃棄することが“豊かさ”の実現だ、とされた時代からの展開が
急務となっています。

 私たちの社会が繰り返してきた従前の社会構造は、地球温暖化促進をはじめとする地球環境の
悪化を引き起こし、飽食と飢餓、過剰と欠乏が同時代に進行する南北格差を深刻化させてきました。
経済の潤滑油に過ぎないマネーがこの傾向をさらに助長し、“豊かさ”とは無縁のマネーの動向に、
私たちは一喜一憂させられてきています。

 これまでの仕組みで恩恵を享受し続けてきたはずの日本社会でも、海外依存の産業構造の下に
衰退を余儀なくされてきた農林漁業を基幹産業としてきた農山漁村を中心に、地域社会が崩壊の危機に
瀕しています。資源や資金の適正な循環の基盤となるはずの流域社会を構成する上流域の山村、
中流域の農村、下流域の漁村。相互のつながりや、それぞれの大切な役割があまりに軽視され、
これら農山漁村に支えられてきた都市の基盤も脆弱化を余儀なくされてきています。

 「私たちは、未来を担う子どもたちを愛し、大切に思っているのです。そして、この愛が未来につながるのです。」
ノーベル平和賞受賞者で、ビルマ(※)民主化運動のリーダー・アウンサンスーチーさんの言葉です。
未だ民主化の道半ばで、アジアで最も経済的に貧しいビルマから発せられるメッセージ。
 民主主義の制度が整い、経済的に豊かな日本社会で、私たちが自信を持って受け止めることが
できるでしょうか?

 私たちは、食べ物、エネルギーといった生きる上で大切なものの多くを海外に依存しています。
 お互いさま、助け合いといった、人と人との関係も弱くなり、代わりにお金に依存せざるを得ないように
なってしまっています。
 私たちは、未来を担う子どもたちに、自信を持ってこの社会を引き継いでいけるように、揖斐川流域に
広がる西濃地方から行動を起こします。この地方が本来持っていた豊かさを見つめ直し、命の根幹に
繋がる食べ物、エネルギー、水の流域循環の回復を図っていきます。それとともに、私たち一人一人が
主体的に、他人任せではなく、地域社会の運営に取り組んでいきます。

 せい・のう!子どもと未来。このように西濃地方の経済的自立を回復するとともに、世界大の動きとも
連動しながら、政治的な自律を確立していく。視野は常に広く、大きく、動きはひたすら地道に泥臭く。
ぜひ、ご参加ください。子どもたちに自信を持って未来を託すことのできる地域社会を、一緒に作っていきましょう!

 他人を変えることは容易ではない。しかし自分を変えることは簡単です。この地域を元気にするために、
まず町民一人ひとりが変わろう!
 そう、Say No! Say Yes!

※ビルマは1989年に軍事政権によりミャンマーと改名されたが、アウンサンスーチーさんらは認めず、
ビルマという国名を現在も主張している。

===============================================================

「せい・のう!子どもと未来」 設立準備会(小林正美、飯沼信彦、神田浩史)

小林正美 090-3215-8469   メール:sammy@juann.jp

===============================================================
 
 
文章:藤田

アースデイ岐阜2012に出展しました!

こんにちは、大江です。

春の風が心地良い季節になってきましたね。
みなさま、大型連休はいかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、2012年4月22日の“アースデイ”に
JR岐阜駅北口駅前広場で開催されました
アースデイ岐阜2012に出展した様子をご報告します。

今年は、西濃環境NPOネットワークとフェアトレードデイ垂井
として出展してきました。

当日は朝からあいにくの雨。
各ブースの前にはそこかしこに大きな水溜りが
出来ている中でイベントは始まりました。
そんな天候にも関わらず会場には多くの来場者が訪れ、
広場はとても賑っていました。
西濃環境NPOネットワークとフェアトレードデイ垂井のブースは
広場1階の環境ブースの中で出展しました。

西濃環境NPOネットワークのブースでは
「ぎふ・エコライフ推進プロジェクト」や被災者支援事業である
「ぎふ・西濃 新しい縁づくり」などの各種事業をパネルを
展示したり、チラシを配布して紹介をしました。
また、エコグッズとしておなじみの揖斐川町小規模授産所いずみさんの
アクリルタワシや廃油石けん、他にもエコバッグや志野焼の湯呑や
箸置きなどを販売しました。

揖斐川町小規模授産所いずみについては下記をご覧ください。
◆小規模授産所 いずみ◆


1
↑西濃環境NPOネットワークの各団体手作りのエコグッズが並びました!


雨の中、アースデイ岐阜にお越しいただいた来場者は
環境問題等に対して意識の高い方が多く、
ブースでお話させていただいた際にも、
エコライフプロジェクトの説明や被災者支援事業の
取り組みについて関心を持っていただきました。
熱心になって説明を聞いていただける方が多く訪れました。

また、垂井町から出展したスープ屋さんや和みカフェうららか
フェアトレードデイ垂井実行委員のメンバーの
雑貨・flamant(フラマン)などのブースも雨の中でも
多くの方で賑っていました。


2
↑エコグッズ購入の際に団体についてもご説明させていただきました。


同じ環境ブースでの中で出展したフェアトレードデイ垂井の
ブースの様子については、フェアトレードデイ垂井のブログに
掲載されていますので、ぜひご覧ください。
◆アースデイ岐阜に出展しました!◆

アースデイ岐阜、西濃環境NPOネットワークについては
下記のサイトをご覧ください。
◆アースデイ岐阜2012◆
◆西濃環境NPOネットワーク◆
 
 
文章:大江

垂井町・多文化共生のまちづくり協議会 第1回定期総会を開催しました!

こんにちは、藤田です。

2012年4月15日に垂井町・多文化共生のまちづくり協議会の
第1回目の定期総会を開催し、無事に協議事項が承認されました。
この一年間、日本語会話交流会や生活相談会を実施してきましたが、
一心不乱に進めてきたように思います。
一方で、ボランティアとして関わってくださる会員の皆さんや
日本語会話交流会の学習者も次第に減るなど課題も多くありました。

今回の総会では、活動内容をあらためて振り返り、
皆さんからご意見をいただくことができ、とても充実した会となりました。

また、総会終了後には、2012年度の日本語会話交流会についても
打ち合わせをしました。
会員の皆さんの意見や助言をたくさん伺うことができましたので、
これからの活動に取り入れ、より良い活動にしていきたいです。

2012年度は、外国籍の皆さんも日本籍の皆さんももっともっと
参加していただけるように活動を展開していけたらと思います(*^_^*)

皆さんのご参加をお待ちしております!
 
 
文章:藤田

西濃環境NPOネットワーク研修会 in 池田

こんにちは、大江です。

隔月で開催されている西濃環境NPOネットワークの
研修会の様子をお伝えします。
この研修会では、東日本大震災の影響で西濃地域に
避難された方々との交流会を合わせて行っています。
今回は、池田町霞間ヶ渓さくら会館で4月14日に交流会、
15日に研修会が開催されました。
「霞間ヶ渓」は江戸時代より桜の名所として知られ、
日本のさくらの名所100選、飛騨・美濃さくら33選に
選定されている場所です。

14日は、西濃環境NPOネットワークで取り組んでいる
被災者支援事業「ぎふ・西濃 新しい縁づくり」で支援している
ご家族との親睦を深めるための交流会を開催しました。
この日はお子さまを含めて4名がお越しくださいました。
ご家族は、震災以降の慣れない岐阜での避難生活から
少し解放されてリラックスしていただけたようです。
特に今回のさくら会館一帯の公園では桜がきれいに咲いており、
お子さまたちも元気に走り回って笑顔で遊んでいました!

翌日の定例役員会では、西濃環境NPOネットワークで
現在取り組んでいる事業の進捗状況や
次回開催される研修会の予定や今後の活動の展開、
イベントについての紹介などがありました。

その後に行われた活動報告会では、
NPO法人まちづくりネットワーク池田の事務局長の纐纈さんより
団体が中心的に取り組んでいるクラフト教室や植栽活動などの
事業について報告していただきました。
実際に植栽活動をしている霞間ヶ渓スポーツ公園へ移動し、
活動の様子をご説明していただきました。
この植栽活動では繁殖力の強く緑化の期間も長い
ヒメイワダレカツミ草を植えています。
雑草の発生抑制効果があり、管理軽減に繋がるそうです。


1
↑公園での植栽の様子を現在の状況や今後の見通し等を踏まえてお話していただきました。


また、池田町内の商店街の一角にある
まちづくりネットワーク池田の事務所を訪問し、
活動している場所を見学させていただきました。


2
↑自然素材で作られた作品を実際に手にとり、皆さん眺めていました。


午前中の研修会の後、有志でお昼の時間に
揖斐川町の「喫茶ヤマト」に向かいました。
ここでは昨年10月のアースデイいびがわにて
地産地消をテーマに開催された「お茶漬け選手権」に出品し
見事、優勝した「鹿茶漬けセット」が新メニューになっていたので
それをいただきました。
近くにお立ち寄りの際にはぜひ、食べてみてください!


3
↑「鹿茶漬けセット」(700円)は鹿肉の臭みもなく美味しかったです!


西濃環境NPOネットワークの次回の研修会は、
6月23、24日に本巣市にて予定されております。
また、東日本大震災にて避難されたご家族との交流会は
今後も継続して実施する予定です。
活動の様子は、随時報告いたします。お楽しみに!


まちづくりネットワーク池田、西濃環境NPOネットワーク、
ぎふ・西濃“新しい縁づくり”については下記のサイトをご覧ください。

◆まちづくりネットワーク池田◆

◆西濃環境NPOネットワーク◆

◆ぎふ・西濃“新しい縁づくり”◆
 
 
文章:大江

ポルトガル語通訳窓口について新聞に掲載されました!

こんにちは、藤田です。

2012年4月11日より垂井町役場内にポルトガル語通訳の
窓口を設置しました。
窓口開設にあたり、中日新聞と岐阜新聞の取材を受け、
新聞に掲載していただきましたのでご紹介します。

2012年4月12日の中日新聞西濃版、岐阜新聞西濃版に
掲載していただきました。

120412_3
↑中日新聞に掲載された記事です(クリックすると拡大します)。


120412_4
↑岐阜新聞に掲載された記事です(クリックすると拡大します)。


ポルトガル語通訳窓口を設置してから、窓口を3回開きました。
窓口の存在を知らないブラジル籍住民の方が多く窓口に来られ、
日常的に役場に用事があることがよくわかりました。
多くの方に窓口を利用していただき、少しでも役場での手続きでの
困難さを軽減していただきたいと思います。
 
 
文章:藤田

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ