最近のトラックバック

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

NPO等、企業、行政との交流事業報告会のお知らせ

こんにちは、榎本です。
またまたイベントが近付いてからのご案内で恐縮ですが、
2012年3月10日(土)に開催される報告会について
ご案内させていただきます。

この事業は、NPO法人地域再生機構が県から事業を受託し、
岐阜県内の5圏域にて多様な主体が連携することによる
地域づくりの事業を進めていくものです。
このうち、西濃圏域では我々泉京・垂井と
西濃環境NPOネットワークがコーディネーターをつとめて
連携事業を進めてまいりました。
半年間あまりの短い期間ではありますが、
これまでに進めてきた事業の成果をお伝えしたく
報告会を開催いたしますので、皆さんぜひご参加ください。
イベントの詳細は、地域再生機構のHPをご覧ください。

◆NPO法人 地域再生機構◆


★☆NPO等、企業、行政との交流会☆★
多様な主体の連携がつくる豊かな地域

日 時: 2012年3月10日(土)
      13:00~17:00
場 所: じゅうろくプラザ 中会議室
     (岐阜市橋本町1-10-11)

内 容:13:00~13:15 挨拶・主旨説明
                     駒宮 博男
     (特定非営利活動法人 地域再生機構 理事長)
     13:15~14:15 基調講演
                 講師 関戸 美惠子さま
     (一般社団法人SR連携プラットフォーム 代表理事)

     14:30~16:00 モデルプロジェクト成果発表会
     16:00~17:00 名刺交換会(交流会)

◆NPO法人 地域再生機構◆(イベントチラシ、PDFファイルです)

皆さまのご参加をお待ちしております!
 
 
文章:榎本

【田中優×神田浩史】対談「生命に寄り添うエネルギーの話」開催のお知らせ

こんにちは、榎本です。
お知らせが遅くなりましたが、来月3月1日に開催する対談について
告知させていただきます。
もうすぐあの東日本大震災、そして福島原発事故が起こってから
1年が経とうとしています。
今、わたしたちはどのような状況に置かれているのか、そして
一体何ができるのかをみんなで話し合ってみませんか。
フェアトレードコーヒーとおやつを用意してお待ちしております。


<転載・転送大歓迎!!>
◆◇◆◆◇◆◆◇◆DON'T GIVE UP THE FIGHT◆◇◆◆◇◆◆◇◆
                田中優×神田浩史
         生命(いのち)に寄り添うエネルギーの話
◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆

 一握りの人のために作られ続けた、原子力という負のエネルギーの
 循環から今こそ抜けだそう。
 他人まかせじゃいられない。まず、動かなきゃ変わらない。
 ずっと昔からLOVE&PEACEなエネルギーの循環を訴え続けてきた
 お二人から、確かな流れを感じよう。

 日 時:2012年3月1日(木) 10:00~13:00
 場 所:垂井町中央公民館 3F町民ホール
     (岐阜県不破郡垂井町1543-3)
 参加費:1,000円
     (フェアトレードコーヒー、おやつ付き)
 備 考:マイカップ持参大歓迎!
     託児を行いますので、事前にお申し込み下さい。

 ★お話会の流れ★
 10:00        始まり
 10:05~11:15  優さん、浩史さんの対談
 11:15~11:30  休憩
              コーヒーおやつをどうぞ!
 11:30~12:15  ワールド・カフェ
              みんなで参加の話し合い
 12:15~13:00  グループ発表と質疑応答


 ◎講師のプロフィール◎
 ●田中 優●
 原発をはじめ、環境や平和、貧困などの問題に永年取り組む。
 未来に希望を託すお話には定評の当代随一のエネルギー問題の
 論客。
 未来バンクを始めとする数多くのNGOに関わる。

 ●神田 浩史●
 水、食料、エネルギーなどをテーマに日本各地を話して回る噺屋。
 岐阜県垂井町在住で垂井町の地域づくりや揖斐川流域の循環型
 社会を目指して地域づくりに取り組む。
 数多くのNGO活動に関わる。


 未来は私たちの手の中。きれいな大地においしいお水。
 子どもたちの笑顔が地球の宝物。無慈悲なことは終わりにしましょう。
 どうぞ足をお運びください!!


 主 催:NPO法人 泉京・垂井
     TEL:0584-23-3010
     E-mail:info@sento-tarui.org
 協 力:和みカフェうららか、スープ屋さん、
     フェアトレードデイ垂井実行委員会、電気をカエル計画
 
 
文章:榎本

TPP協議に関する情報公開と市民参加の申し入れ

こんにちは、榎本です。
ずいぶん更新が滞っておりすみません。
今日は、いつも事業等でご一緒しており、
本法人副代表の神田が理事をつとめております
NPO法人AMネットからの情報をお知らせします。

既に日米間で交渉が進められているTPPについて、
正しい情報の公開と市民参加の場の提供を求めた
申し入れ文書の賛同団体を募集しております。
詳しくは、以下AMネットのウェブサイトにおいて
説明しておりますので、そちらをご覧ください。

岐阜では、本法人のほか、ソムニード、
ACF JAPAN アジア子ども基金、
アースデイ岐阜実行委員会、
フェアトレードデイ垂井実行委員会が
賛同団体として名を連ねています。
皆様の団体でも、ぜひご検討ください。
締め切りは、2012年2月17日までとなっております。


◆特定非営利活動法人 AMネット◆
 
 
文章:榎本

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ