最近のトラックバック

« この一年を振り返って | トップページ | 皆さま、よいお年を! »

家庭ごみ減量についてPRしています! ~その2

みなさん、こんにちは。家庭ごみ減量化推進事業担当の大江です。
それでは、大変遅くなりましたが、10月に行いました環境イベントでの
家庭ごみ減量化PRブース出展の後半の報告をしてきたいと思います。

●リバーサイドカーニバル
10月16日の日曜日に笠松みなと公園にて開催された
「リバーサイドカーニバル」にてブース出展してきました。
川沿いの公園内で開催され、町内の商工会や学校などの
様々な団体の展示や物販のブースがあり、ステージでの発表、
子どもコーナー、飲食やバザーなどのブースも充実していて、
とても賑やかな雰囲気でした。
特に東日本大震災で被災された方々へのメッセージを書き、
ボードに貼る展示には子どもから大人まで多くの方が参加していました。

ふれあいコーナーの中で出展していた家庭ごみ減量化の
PRブースに訪れる方の中で熱心にごみを減らす工夫や
展示パネルやパンフレットを見ている方も多くいました。
また、学校での授業の中で参考になりそう!といって
パンフレットを手にする小学生などの来場者の様子が
とても印象的でした。

1
↑ごみ減量化に小学生も関心を持っていました!

2
↑たくさんの希望の言葉が書かれていたメッセージボード。
 
 
●フリーマーケット&リフォーム製品フェア
高山市のイベントには、榎本が対応しました。
10月16日に高山市役所にて開催された上記イベントにて、
ブース出展とPRを行いました。
市役所前の屋外では、住民の皆さんが出店されている
フリーマーケットがずらっと並び、新しい持ち主を待つ
たくさんのリユース商品を来訪者が手にしていました。

Img_4180
↑フリーマーケット日和で大盛況でした!

市役所内では、粗大ごみとして捨てられた家具を修理し、
希望者に安価で購入してもらうリフォーム製品フェアが
同時開催されていました。
こちらも、もう使えない、必要ないと思われている物を
新たな持ち主の手に届けることができる取り組みです。

ごみ減量と新たな出会いを同時に達成できる
とても魅力的なイベントでした。
 
 
●環境フェアいけだ
10月23日の日曜日に池田町のリサイクルセンターにて
開催された「環境フェアいけだ」にてブース出展してきました。

リサイクルセンターとは、池田の資源物を回収している施設です。
◆岐阜県池田町~くらしの情報-環境・ゴミ~◆

会場では市民環境団体・行政・事業者のブース展示が
コンパクトにまとまって出展されていました。
ペットボトルでおもちゃを作るブースやふろしきを使って
いろいろな包み方を紹介している展示や、牛乳パックの
リサイクルに取り組む団体による手すきハガキや
エコバック作りなど趣向を凝らした特色のあるブースもあり、
ご家族で楽しみながらごみの減量について学んでいる様子が
とても印象に残りました。
生ごみ処理バケツを紹介しているブースや廃油で作った石鹸を
販売しているブースでは、特に女性の方が多く立ち止まって、
出展団体の方に活発に質問をされていました。
午前中のみの開催でしたが、資源物の分別に来た際に
立ち寄る来場者でとても賑わっていました。

3
↑新聞紙でエコバック作りに熱心に取り組んでいました。
 
 
●みのかも環境フェア2011
美濃加茂市で開催された環境フェアには、
宇都宮が出展スタッフとして伺いましたので
大江に代わってお知らせします。

10月30日、みのかも環境フェア2011が開催されました。
地元の各団体が環境に関するブース展示をしていました。
輪投げや的あてなど子どもを対象にした企画が多く、
終日子どもの声が絶えませんでした。

1_2
↑楽しみながらエコ工作に取り組む子どもたち♪

環境フェアと名がつくだけあって、来場していただいた
お客さまの意識は高く、熱心に質問される方もいました。

ユニークな取り組みとしては、リユース自転車の抽選会、
電力使用料を減らそうキャンペーン、小水力発電に関する
展示などがあり、見どころの多いイベントでした。
地元で環境問題に取り組む団体さんとの情報交換も出来ました。
今後の美濃加茂の活動に注目したいところです。

2_2
↑多くの方と情報交換ができました。
 
 
●第10回岐阜市まるごと環境フェア
10月30日の日曜日に岐阜駅北口駅前広場周辺で開催された
「第10回岐阜市まるごと環境フェア」にてブース出展をしてきました。
岐阜駅の駅前広場では、環境活動に取り組む団体や企業の
環境に関する様々な取り組みを紹介する活動紹介ブースが並び、
雨の中でしたが、多くの来場者で賑わっていました。

特にマイ箸をやストーンペインティング、どんぐりコマ回しなどを作る
体験ブースはで子どもたちと一緒になって大人の方も楽しんで
参加されていました。
また、岐阜市内で集めた生ごみを堆肥にし、それを肥料として育てた
お米の試食を提供しているブースもあり、みなさん足を止めて試食され、
とてもおいしくて人気を集めていました。
会場内ではごみの分別を呼び掛ける環境課のブースもあり、
ごみの分別が徹底されていました。
ごみ減量化PRブースでもごみ減量化のパンフレットを手に取る方も多く、
ごみの減らし方について熱心に語る方もブースに訪れて、関心を持って
ごみの減量化を実践されている方々が多く来場されていました。

4
↑みんなでストーンペインティングづくりに夢中!

5
↑生ごみの堆肥で育てたお米の試食ブースは大人気でした。
 
 
文章:大江(笠松、池田、岐阜)、宇都宮(美濃加茂)、榎本(高山)

« この一年を振り返って | トップページ | 皆さま、よいお年を! »

エコライフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家庭ごみ減量についてPRしています! ~その2:

« この一年を振り返って | トップページ | 皆さま、よいお年を! »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ