最近のトラックバック

« ふれあい垂井ピアに出展します! | トップページ | 【基金訓練第二期】学習成果発表会を開催します! »

【基金訓練第二期】職業人講話3回目です!

こんにちは、榎本です。
今回は、基金訓練第二期の3回目に当たる
職業人講話の様子をお知らせします。
第3回目の職業人講話にお越し頂いたのは、
NPO法人多文化共生リソースセンター東海の
代表をつとめる土井佳彦さんです。
2011年7月29日に実施しました。

今期の基金訓練では、多文化共生に関する講義を
すでに数回行っていますので、重複する部分は
割愛しながら講義を進めていただきました。

前半は、土井さんのこれまでの人生経験や職歴、
現在のNPOを立ち上げるまでのお話から始まり、
NPOの活動についての説明などをお願いしながら
講義を進めていきました。

Dscf0903
↑団体で活動する際の楽しみや苦労話もお聞きしました。


後半は、会場を移して多文化共生を実際に体験する
ワークショップを行いました。
場所は、泉京・垂井が昨年度から実施している
多文化共生事業のイベント会場です。
この日は、日本語や日本の文化を学ぶ交流会が
行われていましたが、交流会の参加者も交えて
ワークショップを行いました。


日本語会話交流会の様子はこちら↓
(リンク先の記事は7月29日のものではありません)
◆第1クールの日本語会話交流会開催中!◆


ワークショップは、土井さんが作った玩具の作品を
同じ部品を使ってグループで完成させるというもの。
役割分担を行い、グループみんなの力を合わせて
作品を時間内に完成させることに挑戦しました。

Dscf0927
↑一人ずつ交互に作品を見ながら形を覚えます。


Dscf0932
↑記憶を頼りに作品の図面を作っていきます。


Dscf0984
↑言葉の壁も乗り越えて、一致団結して作品づくり!


ワークショップが終わったあと、参加者全員で
意見交換を行って職業人講話を終了しました。
非常に楽しく意義深い講義になり、参加者全員が
大満足の様子でした。

職業人講話のあと、土井さんを囲んでの懇親会を
開催しました。
講義ではゆっくり聞けなかった話題も飛び交い、
こちらでも大変楽しい時間を過ごせました。
講師の土井さん、ありがとうございました!!


今回お世話になった土井さんの団体に関する情報は
以下のサイトをご覧ください。

◆NPO法人多文化共生リソースセンター東海◆

 
 
文章:榎本

« ふれあい垂井ピアに出展します! | トップページ | 【基金訓練第二期】学習成果発表会を開催します! »

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【基金訓練第二期】職業人講話3回目です!:

« ふれあい垂井ピアに出展します! | トップページ | 【基金訓練第二期】学習成果発表会を開催します! »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ