最近のトラックバック

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

【基金訓練第二期】二回目の職業人講話です

こんにちは、榎本です。

基金訓練の二回目の職業人講話は、
垂井出身の早瀬さんにお願いしました。
2011年6月10日に行いました。

早瀬さんは、日本貿易振興機構(ジェトロ)に
勤められたのち、地元岐阜に戻られてからは
(財)日本国際博覧会瀬戸会館の館長や
サラマンカホールの支配人などを歴任されました。
今年の4月からは垂井町観光協会の
会長としてご活躍です。

講話の中では、早瀬さんのこれまでの
仕事や生き方について振り返っていただき、
その中での留意点や訓練生に向けた
メッセージなどをお話しいただきました。
そして、これからの垂井町における
まちづくりや観光の活性化に向けた
取り組みについてもお話しいただきました。

Img_1559_2
↑生き方についてのお話は心に響きました。

Img_1567_2
↑やさしい笑顔が印象的でした。

国際的に活躍され、地元に戻ったのちも
地域の取り組みに関わっていく姿勢は、
基金訓練にとって非常に有意義でした。

関連する情報については、以下のサイトを
ご覧ください。

◆日本貿易振興機構(ジェトロ)◆

◆垂井町観光ガイド◆
 
 
文章:榎本

東日本大震災チャリティライブを開催します!

こんにちは、榎本です。

3月11日に起こった東日本大震災からはや5ヶ月。
現地の状況は今もなお深刻さを残しています。
私たちが西濃地域や東海地方に住みながら
お手伝いできることを考えたいものですね。

来る8月21日、これからの被災地支援の取り組みや
未来のエネルギー問題について話し合う催しを
垂井町にて開催することになりました。
ライブを中心に、トークありワークショップあり、
そして地元店舗の出店ありの賑やかなイベントです。
ぜひご家族でお越しになって、これからの地域社会や
エネルギーのことを話し合いませんか?
皆さまのご来場をお待ちしております。

なお、この事業は「ぎふ・西濃“新しい縁づくり”事業の
一環として開催し、収益は全てこの事業へ寄託します。

チラシはこちら↓
「チャリティライブチラシ表.pdf」をダウンロード
「チャリティライブチラシ裏.pdf」をダウンロード

~○~○~○~○~○~○~○~○~○~○~○~○~
        いま、私たちにできること
   ~東日本大震災チャリティライブ in 垂井~

日 時 : 2011年8月21日(日)  11:00~16:30

会 場 : 朝倉運動公園 セミナーハウス
      (岐阜県不破郡垂井町宮代1984番地の4)

入場料 : 前売り、当日券ともに 2,000円
      (チケットには、1,000円分の食券がつきます)
      (中学生以下のお子さんは無料で入場できます)

主 催 : 西濃環境NPOネットワーク
主 管 : NPO法人 泉京・垂井


☆★☆★☆★☆★☆★プログラム★☆★☆★☆★☆★☆

【ステージ】
 11:30~12:30
  「エネルギーの未来を考える」
    進行:神田浩史(NPO法人 泉京・垂井)
    ゲスト:石井伸弘さん(かえるファーム)
        石井久美子さん
         (原発に不安を感じるママの会)

 14:00~15:00
  「NEXT ORDER Live1」
    出演:NEXT ORDER
 15:15~16:15
  「NEXT ORDER Live2」
    出演:NEXT ORDER

【ブース出展】
 11:00~16:30

  ○飲食ブース
  ・和みカフェ うららか
  ・スープ屋さん
  ・アルノ・アルーナ(基金訓練2期生)
  ・パステル(ブラジルの揚げぎょうざ)
  ・ジャネさんのエンパーダ(ブラジル料理)
  ・水谷さんの薬草茶
  ○物販ブース
  ・雑貨・flamant
  ・春日養蜂場
  ・フジタ農園
  ・里山倶楽部
  ・水源の里まいばら みらいつくり隊員 2名
  ・ちょこーる
  ・パン・ド・ヴェール
  ・本屋・せんと(泉京・垂井)

  他にも出店予定です♪

【ワークショップ】
 13:30~16:30
   「被災地は今」
   「私たちに何ができるだろう」
   進行:宇都宮亮二(NPO法人 泉京・垂井)
       奥村純子(元岐阜県職員・保健師)
   ゲスト:関口威人
       (NPO法人レスキューストックヤード)
  
【キッズコーナー、ママルーム】
  子供向け体験講座やお母さんの休憩場所もあります!


  
◎チケット販売所:NPO法人 泉京・垂井
         和みカフェ うららか
         雑貨・flamant

◎お問い合わせ先:NPO法人 泉京・垂井 事務所
  TEL:0584-23-3010
  E-Mail:info@sento-tarui.org

新しい縁づくり事業や出演者のNEXT ORDERについては、
以下のサイトをご覧下さい。

◆ぎふ・西濃“新しい縁づくり”◆

◆NEXT ORDER Official Website◆
 
 
文章:榎本

また、チャリティ市やります!

こんにちは、藤田です。

暑くなったり、涼しくなったりの中、
皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

7月2日に開催した「チャリティ市」を再び開催します!
CDや本、雑貨など、掘り出し物がたくさんあるかも・・・
皆さま、ぜひお出かけくださいね。
このイベントにて出た収益を、東日本大震災被災者受け入れ事業
『ぎふ・西濃“新しい縁づくり”』に寄託します。

午前中には、垂井町文化会館にて
「たるいまちづくりフェスタ」も開催されます。
よかったらそちらもお出かけくださいね。


7月2日はこんな感じでした~。

Img_2061
↑笑顔たくさんのフリーマーケットでした♪

Img_2065
↑掘り出し物たくさん!?


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
       チャリティ市開催します!

雑貨盛りだくさんのフリーマーケットを開きます!
収益は、東日本大震災被災者受け入れ事業
『ぎふ・西濃“新しい縁づくり”』に寄託します。

と き:7月31日(日) 14:00~16:00
ところ:NPO法人 泉京・垂井 事務所にて
     岐阜県不破郡垂井町1791番地1
     電話:0584-23-3010


掘り出し物の雑貨、衣類、本、CD などなど


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


文章:藤田

たるいまちづくりフェスタ開催!

こんにちは、藤田です。

お知らせが遅くなりましたが、7月31日(日)に垂井町で開催されるイベント
「たるいまちづくりフェスタ」に出展することになりました。
垂井町内で活動している団体が活動紹介をするブース展示にて、
泉京・垂井も紹介させていただきます。
他にも、「ぎふ・西濃“新しい縁(えにし)づくり”~東日本大震災被災者受け入れ事業~」、
「垂井町・多文化共生のまちづくり協議会」、「西濃環境NPOネットワーク」
についてもブースにて紹介させていただきます。

当日は、NPO法人ソムニード専務理事の竹内ゆみ子さんによる講演もあります。
皆さま、ぜひご参加ください!

以下、イベントの詳細です。

====================================
               
                たるいまちづくりフェスタ開催!

日 時 : 7月31日(日) 9:00~12:00
会 場 : 垂井町文化会館 大ホール

●まちづくり住民団体による出展
●小中学生による未来に向けたメッセージ
●まちづくりについての講演

【 講 演 】 

 講 師 : 竹内 ゆみ子氏
        認定NPO法人ソムニード専務理事

 テーマ : 「住民が主役で進める地域づくり
                   ~住民とはだれか~」

 竹内 ゆみ子氏プロフィール
 1947年生まれ。1993年のソムニード前身団体設立当初から活動に参加。
 専門のデザイン技術を活かしてパンフレットやニュースレター作成など広報分野に従事。
 その後、飛騨で初めてコミュニティサロンを開設。
 ひだNPO活動センター代表など飛騨地域のNPO活動を支援。
 ・地域を現場として国内外NGO研修プログラムを開発、人材育成事業を担う。
 ・2011年4月より高山市上宝地区、高根地区の地域活性化事業統括。
 ・(特活)名古屋NGOセンター理事、(特活)地域の未来・志援センター理事、
  まちづくり市民団体協議会「飛騨ゆめネット」副代表
 ・著書に「迷いが希望にかわるとき」(中日新聞本社、共著)

 ◆主催◆  たるいまちづくりフェスタ実行委員会
 ◆後援◆  垂井町・垂井町教育委員会・垂井町議会
 
 問い合わせ  垂井町まちづくりセンター
          T E L :0584-22-111(内線284・285)
          利用時間:午前10時~午後6時
          休 館 日:月曜日、年末年始、中央公民館の閉館日

====================================


文章:藤田

西濃環境NPOネットワーク研修会 in 大垣

こんにちは、榎本です。

隔月で開催されている西濃環境NPOネットワークの
6月研修会の様子についてお知らせします。
今回は、大垣市にて研修会が行われ、
泉京・垂井のメンバーも多数参加しました。

5日は懇親会があずまや旅館にて行われ、
「新しい縁づくり事業」に関わって下さる皆さんの
意見交換や情報交換、交流などの機会に
することができました。

6日は、朝から同旅館の広間にて研修会でした。
役員会に始まり、「新しい縁づくり事業」を進める上での
留意事項や現地の様子、これらの活動方針などを
参加者で話し合いました。
現地や受け入れ場所でのメンタルケアについては、
前回の研修会でもお世話になった奥村さんに、
被災地ボランティアに赴いた泉京代表の浅野からは、
現地の様子や支援活動について報告しました。
最後に、泉京事務局の宇都宮からは、
これまでの「新しい縁づくり事業」の進捗状況や課題、
今後の活動方針などの提案をさせていただきました。

Img_1527
↑浅野から南相馬市の様子をお届けしました。


Img_1530
↑宇都宮からは縁づくり事業の報告をしました。


徐々に会議やイベントを深める中で認知度の高まりや
関わってくださる皆さんの輪の広がりを感じますが、
まだまだ被災・避難者の皆さんを支援するためには
絶対的に力不足の感がありますので、
今後も多くの方にご協力をいただけるようお願いします。
今回の研修で、このような報告、情報交換の機会を
いただけたことを大変嬉しく思います。

「新しい縁づくり事業」の詳細につきましては、
以下のサイトを合わせてご覧ください。

◆ぎふ・西濃“新しい縁(えにし)づくり”◆

次回の研修会は、8月20、21日に垂井にて開催します。
皆さんのご参加をお待ちしております!
 
 
文章:榎本

【基金訓練第二期】初の実習です!

こんにちは、藤田です。
さて今回は、初めての職場実習(現地)を
実施しましたのでお知らせします。

実習地は揖斐川町春日地区(旧春日村)で、
NPO法人山菜の里いびさんに受け入れていただきました。
実習を実施した2日間の様子をお知らせします。


◆5月21日 貝原棚田でお田植え

ぎふの棚田21選に選ばれている貝原棚田での
田植え体験を行いました。
168枚もの水田がある美しい棚田です。
当日は、80名ほどの参加者の中に混じり、
田植え作業をしました。

Dscf9388
↑心が現れるような美しさです。真ん中にはご神木も立っています。

貝原棚田保存会の会長さんや
長年棚田で稲作をしてこられたお母さんたちに
教えていただきながら作業をしました。

実習生の中には、
田んぼに入ったことのない人、田植えが初めての人、
手で植えるのが初めての人などさまざまです。
一枚の田んぼを任され、一本一本丁寧に植えていきました。

Img_1181
↑さぁ、はじめましょう!

Img_1187
↑柔らかい土の中に入るとひんやり気持ちがいい!

Img_1193
↑もくもくと丁寧に・・・

Img_1205
↑棚田一枚の田植え終了!!


イベント参加者の中には、
毎年毎年参加されている方がおり、
次々とまっすぐに田んぼに稲が植わっていきました。
子供たちも楽しそうに一生懸命植えていました。
イモリやカエルに大興奮の子供たちも!
とても賑やかに田植えができました。

Img_1220
↑子供たちも楽しそうに作業をしていました。


お昼ご飯には、春日地区特有の沢アザミ入りの
カレーライスをいただきました!
沢アザミについては後ほど説明します。

暑い中の作業でしたが、
耕作放棄地を活用しての田植えイベントや
棚田オーナーの運営を学び、
地元の人の棚田を愛する気持ちを感じることが
できた実習であったと思います。

Img_1246
↑暑い中の田植え、お疲れさまでした!


◆6月4日 飛騨美濃伝統野菜 沢アザミまるごと体験②

みなさん、沢アザミを知っていますか?
沢アザミは、春日地区では昔からよく食べられていた伝統野菜です。
沢の近くで育つ大きなアザミであるため沢アザミと呼ばれています。
5月から7月の間に収穫し、柔らかい葉の軸の部分を食べます。
岐阜県の『飛騨美濃伝統野菜』でもあります。
山菜の里いびでは、ヨモギをはじめ沢アザミも栽培しています。

今回のイベントは、実際に沢アザミを収穫した後、
地元のお母さんたちが料理してくださった沢アザミ料理をいただくものです。
午前中は、NPO法人山菜の里いび代表の小寺さんと
副代表の林さんの案内で沢アザミが栽培されている畑へ行きました。
林さんから収穫のコツを教えていただき、実際に収穫していきました。

Dscf0062
↑沢アザミの畑の様子です。

Img_1509
↑収穫のコツをわかりやすく教えていただきました。

今回はお持ち帰りあり!ということで
参加者、受講生の皆さんはもくもくと収穫しました。
さて、沢アザミでどんな料理がつくれるのでしょうか・・・
お母さんたちに聞いてみたくてうずうずしてきました。

Img_1511
↑根本から葉を刈り取り・・・

Img_1519
↑新鮮なうちに茎から葉をしごきます!


さて、いよいよ会場を移動して沢アザミの料理をいただきます。
沢アザミの料理が盛りだくさんです!

Dscf0081
↑じゃん!


沢アザミの炊き込みごはん、沢アザミサラダ、沢アザミとイワシの煮つけ、
ヨモギやユキノシタなど地元で採れた山菜の天ぷら、ジャガイモの煮つけ、
アユの甘露煮、ヨモギが隠し味のお味噌汁、春日の揖斐茶!

春日地区の素材をふんだんに活かした贅沢なお昼ご飯です!
お母さんたちに説明を聞きながらおいしくいただきました。
佃煮や塩漬けの作り方を聞いたり、
小寺さんに地元の生活や文化についてお話を聞いたり、
とても春日地区を身近に感じることができました。

NPO法人山菜の里いびの実習はまだ3回あります。
生活や文化、魅力や大変なところ、
農山村についてたくさん学ぶことができそうです!
山菜の里いびさんありがとうございました!
またよろしくお願いします!

お世話になった山菜の里いびの活動やイベント情報については
以下のサイトをご覧ください。

◆山菜の里いび◆


文章:藤田

満員御礼!第1回フェアトレードデイ垂井

みなさんこんにちは、坪井です。

遅くなりましたが、5月29日に開催しました
「第1回フェアトレードデイ垂井~知ることから
はじめよう!世界がしあわせになるしくみ~」
についてお知らせします。
このイベントは、実行委員会によって企画運営が
進められ、泉京・垂井が事務局を担いました。

第1回フェアトレードデイ垂井は、
5月29日(日)の11時から17時の間、
垂井町神田会館にて行いました。
一般参加された来場者は、約1,000人!
一般参加者の他にもボランティアや出展者、
ステージ出演者の皆さんに関わっていただき、
雨天にもかかわらず、多くの方でにぎわいました。

Dscf9841
↑会場になった神田会館の外観です。


イベント会場は、ステージとブース出展で構成され、
ステージもブースもフェアトレードに関する内容が
盛りだくさんで、1日中イベントがありました。
それでは、ステージやブースの様子を紹介します。

まずはステージです。
ファッションショーは2回行い、大変盛り上がりました。
一般公募のモデルさんが、手作りのステージを歩きました。
衣装は、フェアトレードブランド「ピープルツリー」から
お借りしたフェアトレードの製品や、モデルさんご自身の
フェアトレード製品を使いました。
カットソーやパンツ、ワンピースなど、
どれも洗練されたデザインで、おしゃれなものです。
また、オーガニックコットンでできていて、着心地もいいです。
モデルさんは、メッセージボードを持ってステージを歩き、
フェアトレードの必要性をアピールしました。
メッセージボードを使って、フェアトレードの製品を買うことや
買い物を「選ぶ」ことが世界の貧困・飢餓問題や環境問題を
解決する方法のひとつだと、わかりやすく伝えました。

Dscf9924
↑子どもたちもモデルとして参加しました。


Dscf9706
↑おしゃれでぬくもりがある衣装が並びました。


フェアトレードや環境問題に関する映像3本を上映しました。
上映された映像については、以下のサイトなどをご覧下さい。

◆「エビの向こうにアジアが見える」◆
「バングラデッシュ発最先端ファッション」
◆「おいしいコーヒーの真実」◆


Dscf9837
↑みなさん、映像に真剣に見入っていました!


ライブやクイズ大会も盛り上がりました。
ライブは、7バンド。
ジャズ系からライヤー(竪琴)演奏まで、
幅広いジャンルの団体に出演していただきました。

Img_1481
↑珍しいライヤーの音に癒されました。


Img_1493
↑クイズ大会の豪華景品は出展者さんにご提供頂きました!


出展は、岐阜県内や愛知県の24団体にご参加いただきました。
飲食ブースでは、フェアトレードコーヒーや多国籍料理の販売、
有機野菜やはちみつといった地元の食材の物販などがありました。
また、飲食の際はリユース食器を使い、ゴミの削減に努めました。
物販ブースでは、フェアトレードや手作り雑貨の販売、
マッサージの提供の他にも盛り沢山の内容でした。
展示ブースでは、NPOの活動紹介や資料の閲覧のほか、
子ども向けのワークショップなども実施しました。
どのブースからも、フェアトレードに対する思いが伝わってきました。
その他、チャリティのヨガのワークショップや、
体に優しい薬草茶の振る舞いもありました。
当日の出展団体は以下の通りです。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
Travessia(多国籍料理)、あさみや(麻の実ごはん、スイーツ)
和みカフェ・うららか(フェアトレードコーヒー、オーガニックフード)
パイン・アベニュー(パン)、ユーキャンクレープ(クレープ)
marioさんのコロッケ(コシンヤというブラジル風コロッケ)
MORINA PASTEIS(ブラジル風揚げ餃子のパルテル)
かえる農園(有機野菜の販売)、colore(羊毛&フェルト小物)
オーベルジュ(オーガニックコスメ展示)、DEF Colony(革製品)
horieco+(手作りクッキー、お菓子)
みつばち村・春日養蜂場(垂井町産はちみつ、加工品)
雑貨・flamant(フェアトレード雑貨&衣類)
ちょこーる(オーガニック布小物、草木染め
PIRICA(タイパンツ、ヒマラヤ岩塩)
fuseya miki(ライブペイント、手描作品)
メルチデザイン(ナチュラル素材で作る洋服・バッグ)
aromarythm(アロママッサージ)
夢楽咲(五藤健次郎さんによるカラーセラピー)
shantailotus(チャリティヨガ)
水谷さんの薬草茶ふるまい(地元産薬草茶)
NPO法人懐かしい未来(活動紹介)
NPO法人泉京・垂井(活動紹介)
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Dscf9830
↑麻の実油を使ったヘルシーどんぶりは、お昼に完売!


Dscf9831
↑不思議な形のブラジル風コロッケ「コシンヤ」。


Dscf9850
↑世界各地のフェアトレード雑貨が並びました。


Dscf9619
↑地元垂井で採られたはちみつやミツロウなどの加工製品。


Dscf9552
↑手作りのフェルト雑貨は温かみがあります。


当日は、岐阜新聞、毎日新聞や大垣ケーブルテレビに
取材していただきました。
岐阜県内で初めての本格的にフェアトレードを伝える
イベントを実施することができました。
今回のイベントがきっかけとなって、ますます多くの方が
フェアトレードを知ってもらえるといいと思います。
「次はいつやるのですか」
「またの開催を楽しみにしています」、
という声を頂き、次回の開催に繋げることができました。
協力して下さったみなさま、本当にありがとうございました。


最後に、フェアトレードデイ垂井に関する記事を書いて
くださった出展者さんのブログ等をご紹介します。


◆和みカフェうららか◆
◆雑貨・flamaut◆
◆Travessia nozomuさん◆l
◆パイン・アベニュー◆
◆horieco+◆
◆みつばち村・春日養蜂場◆
◆Fuseya miki◆
◆オーベルジュ◆
  
 
文章:坪井

【基金訓練第二期】初の職業人講話です

こんにちは、藤田です。

以前お知らせしたように、
5月より基金訓練第二期を実施しています。
今回も定期的に基金訓練の様子をご報告します。

時間が前後しますが、2011年5月25日に
基金訓練の職業人講話の第一回目を実施しました。
基金訓練第二期では、4名の方をお招きする予定です。

第一回目は、岐阜市長良で雑貨屋さん「雑貨・フラマン」を営む
林さんにお仕事に対する思いやお店を開くまでについて
お話しいただきました。

「雑貨・フラマン」は5月29日に開催しました
「第一回フェアトレードデイ垂井」の実行委員会のメンバーでもあり、
また、イベントも間近に迫っており、とてもいい機会であったため、
林さんのフェアトレードへの思いもお話しいただきました。
この日は、「和みカフェうららか」の上野さんもお越しくださいました。

Img_1311
↑和やかな雰囲気でお話しくださいました。

お話しの中では、
現在のお仕事に就くまでの経緯や好きなものを仕事にするということ、
雑貨に対する思い、そしてフェアトレードのしくみや林さんが感じる魅力など、
これから自分たちで仕事をつくり上げていこうと考えるために
とても有意義なお話しでした。

Img_1324
↑実際にフェアトレードの商品を持ってきてくださいました。


Img_1327
↑きれいな生地にとても興味深々でした。

受講生からは、フェアトレードに対する疑問やお店への質問が飛び交いました。
「フェアトレードのしくみを初めて知ることができた」
「フェアトレードを広げていきたい」
「自分の使っていた製品を見直すきっかけになった」
などの感想があり、とても貴重な時間を過ごすことができたと感じました。

後日、お店へ行ってきましたとの受講生の報告もありました。
自分たちが普段考えてもいなかったことを意識することは、
なかなか難しいことですがとても大切なことです。
フェアトレードを知り、普段の買い物を見直すことは
小さなことのようで、地域を日本を世界を少しずつでも
変えていくことにつながっていくと思います。
小さなことでもこつこつ続けていくことを大切にしたいです。


「雑貨・フラマン」についてはこちらのサイトをご覧ください。

◆雑貨・フラマン◆


文章:藤田

2011年度定期総会終わりました!

こんにちは、榎本です。

さる2011年5月28日に定期総会を開催し、
無事に協議事項が承認されました。
ここのところ、事業内容や規模が広がり、
会員の皆さんと共有できていない案件も多く、
この機会に事業全体を知っていただけた事は
泉京・垂井の今後の活動を進めていく上でも
大変貴重でした。

定期総会での承認、また質疑内容を踏まえ、
今年度も垂井のまちづくりを進めるための
事業を展開していきますので、皆さまのご協力を
心よりお待ちしております。
また、関心のあるテーマ、イベントがございましたら
ぜひお気軽に事務所までお問い合わせ下さい。

皆さまのお越し、お問い合わせをお待ちしております。
 
 
文章:榎本

西濃環境NPOネットワーク研修会 in 輪之内

こんにちは、榎本です。
隔月で行っている西濃環境NPOネットワークの研修会を
今年度も継続して実施しています。
年度初めの第1回研修会は、輪之内町にて行いました。
日時は、4月30日と5月1日、会場は輪之内町民センターと
輪之内町エコドーム学習棟を利用しました。

研修会の写真がなく会場の様子が伝わりにくいですが、
当日は輪之内町本戸地区での農業や環境に対する
各種の取り組みについての報告、
イビデンOB会の活動についての報告があり、
最後に西濃環境NPOネットワークが今後本格的に実施する
「ぎふ・西濃新しい縁(えにし)づくり事業」についての
報告および情報共有、意見交換を行いました。
いずれも意義深い活動や積極的な取り組みで、
お互いの活動を知る貴重な機会となりました。

会場準備や当日進行等でお世話になった
ピープルズコミュニティの皆さん、ありがとうございました!

各団体の活動については、以下のサイトをご覧ください。

◆NPO法人ピープルズコミュニティ◆

◆輪之内町エコドーム◆

◆農林水産省-水田等における生物多様性保全活動事例の実地調査・記録◆
(本戸地区はP.84、リンク先はPDFですのでご注意ください)

◆イビデン株式会社 社会貢献│社会・環境活動(CSR)◆

◆ぎふ・西濃“新しい縁づくり”事業◆
 
 
 
文章:榎本

バーチャル融資審査委員会を開催します!

こんにちは、榎本です。
イベントが近く迫ってからのご連絡で恐縮ですが、
7月9日にイベントが実施されることになります。

このイベントでは、コミュニティ・ユース・バンクmomoの
共催団体として事業実施に協力します。
また、基金訓練の第1期修了生に協力いただき、
融資審査の対象になっていただきます。


事業内容に関心のある方は、ぜひお問い合わせいただき
お申し込みいただければ幸いです。

詳しくは主催団体である「コミュニティ・ユース・バンクmomo」
からの下記メールをご覧ください。
チラシは事務所にて配布しております。
不明な点がありましたら、榎本までお問い合わせください。
皆さまのご参加をお待ちしております!

◆コミュニティ・ユース・バンクmomo-お知らせ◆

--------------------------------------------------------

毎回の融資募集に合わせて開催している
「バーチャル融資審査委員会」ですが、
今回は岐阜県垂井町と関市で行うことになりました!

今年度は、momoの融資先をアドバイザーにお招きし、
実際に“志金”を調達された立場からの助言もいただく予定です。

特に、momoの融資に少しでも興味・関心がある方は、
ご参加いただけると、かなり理解が深まると思います。

以下、告知文です。広報にもぜひご協力をお願いします!


_______________________________________www.momobank.net_____
 ■□ 資金の借り手・貸し手・出し手でつくる □■□■□■□
 □■「ソーシャルファイナンス」■□■□■□■□■□■□■

    多様な“志金”を調達するための実践プログラム
        ~バーチャル融資審査委員会~

    【垂井会場】2011年7月9日(土) 13:30~17:00
    【 関会場 】2011年7月24日(日) 13:30~17:00

       コミュニティ・ユース・バンクmomo
――――――――――――――――――――――――――――――

 現在、多様化する社会問題を解決する上で重要な役割を担うNPO
に対する金融として、「ソーシャルファイナンス」が注目を集めて
います。NPOが活動を継続していくためには、事業者の想いだけで
なく、市民や社会からの共感を得て、想いが込められたお金(志金)
を集めることも不可欠です。

 コミュニティ・ユース・バンクmomoは、市民の想いが込められた
出資金(志金)を地域課題を解決するNPOなどに融資してきました。
その融資審査の過程の中で、自分たちの活動が地域に必要であるこ
とを説明するための対話力や共感力に、苦手意識を持っている団体
が多いように感じています。

 そこで今回、NPOが“志金”を得て継続的に活動していくために、
お金を通して共感力、対話力を考える実践プログラムを実施します。
みなさまのご参加をお待ちしています!

※本プログラムは、平成23年度独立行政法人環境再生保全機構地球
 環境基金の助成を受けて実施されます。

 --------------------------------------------------------

★開催概要★

【垂井会場】
●日時:2011年7月9日(土) 13:30~17:00(受付13:15~)
●会場:垂井町文化会館 練習室1・2
 (岐阜県不破郡垂井町宮代2957-2)
 http://www.ginet.or.jp/tarui/sisetu/bunka/MAIN_TOP.html
●主催:コミュニティ・ユース・バンクmomo
●共催:NPO法人泉京・垂井
 http://sento-tarui-blog.cocolog-nifty.com/blog/
●協力:機巧設計工房 クロックワーク
 http://ameblo.jp/zeppetto/

【関会場】
●日時:2011年7月24日(日) 13:30~17:00(受付13:15~)
●会場:安桜ふれあいプラザ 2階 会議室
 (岐阜県関市千年町2-18)
●主催:コミュニティ・ユース・バンクmomo
●共催:関市市民活動センター
 http://www.seki-siminkatudo.com/
●協力:NPO法人(申請中)みつばちの家

【両会場共通】
●定員:20名(先着順)
●対象:資金(志金)調達でお悩みのNPOやコミュニティビジネス、
    ソーシャルビジネス等の事業者、中間支援組織など
●参加費:momo会員-500円 / 非会員-1,000円

 --------------------------------------------------------

★「バーチャル融資審査委員会」とは?★

 momoの融資審査委員になりきって、融資申込者との面談や他の委
員とのディスカッションを通して、融資の可否を決定してもらいま
す。「見る立場」を実践することで「見られる視点」を学び、実際
に“志金”調達に取り組んできたmomoの融資先(アドバイザー)と
ともに、共感や信頼を得るには何がポイントかを考えます。

【垂井会場】
●融資申込者:機巧設計工房 クロックワーク
 http://ameblo.jp/zeppetto/
 木や紙(特に県産材や美濃和紙など)を活かしたクラフトの制作
体験イベントや作品展示会などを行っている。
●アドバイザー:原美智子さん(NPO法人ぎふNPOセンター 事務局長)

【関会場】
●融資申込者:NPO法人(申請中)みつばちの家
 今年9月にNPO法人化を予定。障がい児デイサービスからスター
トし、将来的には小規模作業所の立ち上げを目指す。
●アドバイザー:中山学さん(株式会社バリオーサ 代表取締役)

【過去の参加者の声】
●2011年1月@岡崎会場
・参加者があたたかい人たちでうれしかったし、楽しかったです。
・次回は自分たちが融資審査を受けたいと思います。
⇒当日の報告ブログはこちら↓
 http://www.momobank.net/activity/ranger/115.html
●2011年1月@津会場
・初めて融資を審査する側を体験し、よい経験になりました。自分
 にはない様々な考えを聞くことができました。
⇒当日の報告ブログはこちら↓
 http://www.momobank.net/activity/ranger/123.html

--------------------------------------------------------

★申込方法など★

●申込方法(〆切:各開催日の前々日まで):
 下記URLよりお申し込みください。
【垂井会場】
 http://kokucheese.com/event/index/12068/
【 関会場 】
 http://kokucheese.com/event/index/12069/

●問合せ&申込先:
 コミュニティ・ユース・バンクmomo 運営事務局
 担当:上原、木村、田口
 Fax: 052-339-5651
 E-mail: info@momobank.net
 〒460-0014
 愛知県名古屋市中区富士見町9-16 有信ビル2F
 Tel: 052-331-5695
※留守番電話での対応となりますので、
 ご連絡はなるべくFAXかE-mailでお願いします。

【個人情報の取り扱い】
 今回ご提供いただく個人情報は、momoが主催する各種イベント
等に関する情報提供と、それらに付随する諸対応に使用させてい
ただく場合があります。取り扱いに関するご質問・ご要望がござ
いましたら、momo運営事務局までお問い合わせください。
※momoのプライバシーポリシーは下記URLをご覧ください。
 http://www.momobank.net/about_site/privacy.html

 --------------------------------------------------------

 
 
文章:榎本

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ