最近のトラックバック

« 基金訓練が終了・修了しました! | トップページ | 【フェアトレードデイ垂井】当日ボランティア・モデル募集! »

オートマタ展を見てきました!

こんにちは、藤田です。
3月26、27日に基金訓練“地域づくり人材育成科”の
第一期修了生の松本さんが垂井で展示会を開催しました。

その名も
『『~紙と木で創った~ からくり仕掛けのオートマタ展』』!!
かっこいいですね、素敵な響きがしますね。
さて、皆さまは“オートマタ”をご存知ですか?

松本さんによると、“オートマタ”とは・・・
「日本の伝統的な機械仕掛けの人形を『からくり人形』と呼ぶのに対し、
ヨーロッパで作られた、いわゆる『西洋からくり人形』をいう。
機械人形、自動人形とも呼ばれる。」

“からくり”という言葉は、少し古臭い感じがするので、
少し呼び名を変えて“オートマタ”というそうです。

皆さん、オートマタが気になってきましたね。
それでは、実際に“オートマタ”を見てみましょう!

Dscf8977

Dscf8978
↑会場の様子です。

こちらは木で作ったオートマタです。
イルカが尾びれで水面を叩いてジャンプするものや
ウマが軽やかに走るもの・・・
そして、セクシーなお姉さんなど
様々なオートマタが展示されていました。

Dscf8981
↑2頭で泳ぐイルカがかわいい!

Dscf8983
↑いろいろな部品が動いていてすごい!

また、美濃和紙を用いて作った紙のオートマタもありました。
紙でこんなに立派なものができるんだ!という
驚きのオートマタです。
イルカもウマもあります。

Dscf8985
↑紙でつくったオートマタです。

そして!その立派な紙のオートマタを自分で作ることができる
体験教室も同時開催していました。

Dscf8966
↑体験教室の様子。

3枚のA4の紙を切り抜いて、組み立てていく作業です。
松本さんに教えてもらいながら根気よく組み立てていくと・・・
イルカのオートマタの完成です!

Dscf8975
↑じゃん!!私がつくったイルカです!

A4の紙から、軽やかにジャンプするイルカが完成します!
自分が作ったものがちゃんと動くととても嬉しいですね♪
たった3枚のA4の紙がこんな立体的なイルカになるなんて、
自分で体験しなければわからない楽しさです!

皆さまもぜひ!この感動を味わってみてください!

5月3日(火・憲法記念日)には、
垂井の駅前にあるプラザ垂井の南側で行われる
“楽市楽座”で出展されます。
10時から16時まで開催していますし、
フリーマーケットもありますので、
ぜひお立ち寄りください!

松本さんのブログはこちら↓
◆機巧設計工房CLOCKWORK
機械仕掛け人形(オートマタ)の機巧研究録◆

 
 
文章:藤田

« 基金訓練が終了・修了しました! | トップページ | 【フェアトレードデイ垂井】当日ボランティア・モデル募集! »

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オートマタ展を見てきました!:

« 基金訓練が終了・修了しました! | トップページ | 【フェアトレードデイ垂井】当日ボランティア・モデル募集! »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ