最近のトラックバック

« 「フェアトレードデイ垂井」開催します! | トップページ | 「垂井まちまち交流サイト」移転と新SNS開設のお知らせ »

お宝発見ウォーキングを今年も開催しました!

こんにちは、榎本です。

時期が前後しますが、2010年11月28日に
開催した「お宝発見ウォーキング」の様子を
今回はお知らせします。
昨年度に開催した「宮代古道」の更に先を
歩き進めるために企画しました。

当日はスタッフも含めて36名の方が、
町内外から参加されました。

Dscf7499
↑集合場所は南宮大社。ウォーキングの開始です!


南宮さんから南の山間にある集落へと進み、
とあるお宅の庭先で見つけたものは!

大海人皇子が壬申の乱での戦の折に
鎧をかけた石と腰をかけた石がありました。

Dscf7510
↑普段は見られない珍しい石に興味津々です!


そのまま山間を進むと、次々と道標が見られます。
ご自身で資料を作っていただいた本日の講師、
佐藤さんの熱のこもった説明です。

Dscf7517
↑道標に書かれた文字を教えていただきました。


そのまま歩くと、集落の入口までやってきました。
ここには、旅の無事を祈るための祠があり、
かつては旅人の往来が多くみられたのでしょう。
もうお一方の講師、藤塚さんの解説も光ります。

Dscf7518
↑集落の入口には馬頭観音がおられます。


Dscf7524
↑旅人の無事を見守る森下の常夜灯です。


Dscf7526
↑同じく集落の入口を守る道祖神もおられます。


次々と街道ならではの名所を見たあとは、
かつてお茶所のあった跡へと向かいます。
現在はお茶所のそばにあったお堂を移し、
元々あった場所からは少し離れたそうです。

Dscf7533
↑地元の方に愛され守られているお堂です。


山の中を抜けて、「つちや」のお菓子工場へ着きました。
季節がよく紅葉も楽しめました。

Dscf7546
↑一休みして紅葉を楽しみました♪


このあとは、栗原山へと登って過去の遺跡めぐり。
竹中氏の閑居跡や寺の跡、古墳、大きな榊の木など
見どころが多くあります。

Img_1348
↑当時のお寺の大きさを偲ばせる九十九坊跡。


Img_1351
↑推定樹齢300年以上の連理の榊は圧巻です!


そして山を降り、つちやでの休憩を済ませて、
最後は宮代廃寺を境内に持つ藤樹寺へ。
ここは、大規模な寺院があったことを物語る
伽藍配置や礎石、瓦が残るお寺です。
ご住職のお話をお聞かせいただきながら、
当時の寺院の様子や宮代での生活を
想像しました。

Dscf7571
↑実際に瓦を手に取らせていただきました。


長時間にわたったウォーキングではありましたが、
参加者の皆さまにご満足いただけたと思います。
最後には、抽選でひょうたんをプレゼントしました。
また別の機会にウォーキングをされる際には、
ぜひこのひょうたんに飲み物を入れてご参加ください。
個性的なひょうたんが多く、どれにしようか~と
こちらも皆さん大興奮でした!

Dscf7577


2011年度もお宝発見ウォーキングを企画中です。
11月26日(土)は、ぜひ垂井町へお越しください!

 
 
文章:榎本

« 「フェアトレードデイ垂井」開催します! | トップページ | 「垂井まちまち交流サイト」移転と新SNS開設のお知らせ »

生涯学習部会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お宝発見ウォーキングを今年も開催しました!:

« 「フェアトレードデイ垂井」開催します! | トップページ | 「垂井まちまち交流サイト」移転と新SNS開設のお知らせ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ