最近のトラックバック

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

【参加者募集】子育て事例発表&交流会のお知らせ

岐阜県では、平成21~22年度に県内の「子育て環境の向上」や
「コミュニティの活性化」を図る事業に対して、
15法人に補助をしてきました。
その事業の報告と、講師による講演会を開催します。

これからの活動を考えたり、各地域で活動する団体・グループとの
交流を図る機会として企画しました。


飛騨、西濃、中濃、東濃、岐阜の5会場で開催します。
ここでは、NPO法人泉京・垂井が事務局として関わる
西濃会場の内容についてお知らせします。
ほかの会場については、以下のHPをご覧ください。

◆岐阜県健康福祉部子ども家庭課 イベントのお知らせ◆


◆岐阜県環境生活部少子化対策課◆


当日は託児もありますので、お母さんもお気軽にご参加ください。

===================================================
         ★ぎふ地域子育て創生モデル事業★
              事例発表&交流会


日 時 : 2011年3月4日(金)
会 場 : 大垣市情報工房
       (大垣市小野4-35-10)
講 師 : 萩原なつ子氏
      (立教大学社会学部教授・日本NPOセンター常務理事)

<<プログラム>>

13:00~14:00 3団体からの事例報告
          ◆(株)新生メディカル(岐阜市)
           ・・・岐阜駅前子育て総合支援事業
          ◆NPO法人まぁーる(多治見市)
           ・・・子育て相談事業
          ◆NPO法人ぎふNPOセンター(岐阜市)
           ・・・地域で支える子ども・家庭支援プロジェクト

14:00~15:00 講演「協働のちから」  講師:萩原なつ子氏

15:00~16:00 交流会
          ・・・西濃地域で活動している団体やグループの
            交流や名刺交換の時間


主催:岐阜県健康福祉部子ども家庭課

お問い合わせ・お申し込み:
NPO法人 泉京・垂井 事務所
TEL:0584-23-3010
E-mail:sento-tarui@nifty.com
 9:30~17:30(日曜休み)
===================================================

2月から泉京・垂井で働くことになりました。
藤田美宇といいます。
これからよろしくお願いします!

文章:藤田

事務所のスタッフが増えました!

こんにちは、榎本です。

先日2月15日に基金訓練の事業が終わりました。
そして、今回の基金訓練の受講生のうち3名が、
泉京・垂井のスタッフとして就職することになりました。

それに伴って、事務所の開所時間が変更になります。
ブログのトップページにも掲載させて頂きましたので、
ご参照ください。


開所日 :月曜~土曜
休 日 :日曜
開所時間:9時30分~17時30分
(イベント時などは変更になることがあります)


事務所への来所、ご利用お待ちしております!

 
 
文章:榎本

【緊急雇用】求人のお知らせ

こんにちは、榎本です。

岐阜県の委託事業をうけ、今年2月から12月まで
緊急雇用のスタッフを募集します。
概要は、以下の通りです。詳細、不明な点などは
泉京・垂井事務所(0584-23-3010)までお問い合わせ
ください。
お問い合わせをお待ちしております。


この求人募集は終了しました!


◆求人情報◆

事業名 :地域社会におけるNPOでの担い手育成事業
      (地域社会雇用創出事業)
実施主体:NPO法人 泉京・垂井
雇用期間:2011年12月31日まで
      (2月16日以降のなるべく早い時期から)
賃金形態:151,360円(月給制)
       福利厚生あり
       マイカー通勤可、交通費支給なし
勤務時間:9:00~17:00
      週休2日制
仕事内容:本法人における業務全般。
      (OJT、Off-JTによる人材育成研修を伴う、
      年間のべ210日)
就業場所:NPO法人 泉京・垂井
      (不破郡垂井町1791番地1)
雇用者 :1名
採用方法:面接(随時)
      履歴書(写真添付)を持参。
特記事項:NPO等でのボランティア経験があると望ましい。
      県の緊急雇用創出事業に係る求人のため、
      失業者に限る。

受理安定所:大垣公共職業安定所


 
 
 
文章:榎本

「学習成果発表会」のお知らせ

こんにちは、榎本です。

イベント間近のお知らせで恐縮ですが、
昨年8月より実施しております「基金訓練」の
最終発表会を開催いたします。


既にチラシ等ではお知らせしている通り、
2011年2月14日(月)に文化会館にて
基金訓練の「学習成果発表会」を開催します。
6ヶ月間の訓練の集大成になりますので、
ぜひ多くの方にお越し頂きたいと思います。


◆当日スケジュール◆

 9:30 開場
10:00 開会あいさつ、来賓紹介
10:10 地域づくり人材育成科とは?

10:40 「失なわれた社会性を求めて」
11:00 「農業高校の就職率低迷に対して、
      NPOや地域が担う役割とは」
11:20 「垂井を拓く 未来を拓く」
11:40 「大垣市荒崎地区に薬草園をつくる」

12:00 昼食 休憩

13:00 「基金訓練とソフトボール協会の再生」
13:20 「地域で元気に暮らす」
13:40 「地域のたからもの!?」

14:00 休憩

14:10 「みんなが社会で、地域で、ずっと暮らして
      いくために自分に何ができるのだろう?」
14:30 「想いを現実化する 次のステップへ
      『オートマタ・プロジェクト』」
14:50 「『居場所』づくり」

15:10 講評
15:30 閉会のあいさつ

当日は、メディア関係者に取材いただけるそうです。
みなさまのお越しをお待ちしております!


 
 
文章:榎本

アースデイ・いびがわ、新聞に掲載されました!

こんにちは、榎本です!

先日お知らせした「アースデイ・いびがわ」ですが、
イベント前後に各誌で掲載いただきましたので、
合わせてご紹介します!

まずは、イベント前に告知いただいた記事です。
いずれも珍しい取り組みとして「お茶漬け選手権」を
告知していただきました。

100929
↑岐阜新聞西濃版に掲載されました!


100929_2
↑中日新聞西濃版に掲載されました!


また、大垣ケーブルテレビに取材いただき、
イベント前日には告知放送をしていただきました。


イベント終了後には、3誌でイベントの様子が掲載され、
中京テレビではテレビ放映もしていただきました。

101013
↑岐阜新聞西濃版に掲載されました!


101013_3
↑中日新聞西濃版に掲載されました!


101016_7
↑日本農業新聞に掲載されました!


いずれも地域の食材を活かした取り組みについて
評価いただいた記事になっています。
主催者や参加者の笑顔がとても印象的で、
当日の明るい雰囲気をよく表しています。
また来年も、引き続きエコライフの取り組みを
拡大させていきたいと思います。

取材いただいたメディア関係の皆様、
ありがとうございました!


 

文章:榎本

1000人パレード・水と炎の饗宴

こんにちは、榎本です。
先日の続きをお知らせします。

10月11日から始まったいまじんウォークも、
15日には徳山・設楽両コースが金山で合流、
17日に締めくくりのイベントが開催されました。

Dscf6813
↑徳山コース参加者の寄せ書きです。


Dscf6812
↑設楽コース参加者の寄せ書きです。


両コースの無事合流、ウォーク終了を祝って、
国際会議場までの最後のウォーキングである
「1000人パレード」を実施しました。
若宮大通公園に集合し、まずは和太鼓とダンス、
そして沖縄から応援に来て下さった金城実さんの
下駄エイサーによる舞台がありました。

Dscf6863
↑金城実さんの下駄エイサーに和太鼓が合わせます♪


本法人の副代表、ぎふ・エコライフ推進プロジェクトの
実行委員長でもある神田の司会のもと、
主旨説明をいまじんウォーク共同代表の
大坪竜也さんより、COP10に関する問題提起について
池住義徳さんよりお話しいただきました。

いまじんウォークのテーマ曲「いつかきっと」を
作曲者の板谷さんに歌っていただきました。

Dscf6864
↑心に染みる深く熱い歌です!


その後、参加者全員で国際会議場を目指して
行進をしました。
参加者は1000人!のつもりでしたが100人程度、
しかしとても盛り上がりのあるパレードでした。


Dscf6877
↑全国から多くの方が参加されました。


3時頃に出発したパレードは、4時半頃には
国際会議場の目の前までたどりつきました。

さて、ここからは堀川で準備を進めている
「水と炎の饗宴」が始まります。
大倉流大鼓の大倉正之助氏、そして
3000曲ものCMソングを歌うMINEHAHA氏の
堀川水上舞台での共演です。
堀川に水上舞台が作られることは、
名古屋400年の歴史上一度もないことで、
歴史的にも非常に貴重なイベントになりました。

共演も熱がこもり、観客の皆さんは演奏に
入り込んで楽しんでいただけたと思います。


Dscf6897
↑最後に共同代表の中野さんから挨拶です。


いまじんウォークは、実施に至るまでの間、
非常に多くの課題を解決しながらここまで
企画を練り上げ、無事成功を収めました。
このイベントを一度の取り組みで終わらせる
ことなく、次世代へ息づく活動として脈々と
つなげていくことが大切だと思います。

いまじんウォークの企画に関わられた皆さん、
協力して下さった皆さん、お疲れ様でした。
そして、イベントの準備から終了までの期間、
応援して下さった皆さん、ありがとうございます。
環境問題への取り組みの盛り上がりだけでなく、
揖斐川流域での住民活動のネットワークも
これを通して活発になったと思います。

 
Dscf6881


関連記事等は以下をご覧ください。

金城実さんの彫刻作品を収録した写真集は
以下をご覧ください
(ブログは写真家豊里知行氏による)

◆とよチャンネル◆

◆MINEHAHAオフィシャルサイト◆

◆大倉正之助公式ホームページ◆

◆和太鼓衆 悟空◆


また、いまじんウォークのホームページは、
企画の終了に伴って実行委員会を解散、
閉鎖されましたので、ご了承ください。


 
文章:榎本

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ