最近のトラックバック

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

アースデイ・いびがわを開催します!

こんにちは、榎本です!

色々と終了したイベントのお知らせがありますが、
今回はこれから開催するイベントのお知らせです。
これまで揖斐川流域にて取り組んで来た活動を
COP10の開催と関連づけて開催いたします。
皆さん、ぜひ会場までお越しください!

今年は、名古屋にて生物多様性条約の
第10回締約国会議(COP10)が開催される年です。
この会議に合わせて開催される「いまじんウォーク」の
実行委員会に榎本も参加、企画運営を行っていますが、
更にこのいまじんウォークの企画の一つとして
「ぎふ・エコライフ推進プロジェクト」が企画したイベントを
行うことになりました。
揖斐川流域の地産地消に親しみ、地域の自然環境や
生態系保全について考える機会となるように
皆さんでこのイベントを盛り上げていきませんか?
詳細については、以下をご覧ください。

P1010073


「アースデイ・いびがわ
~エコライフを推進し、環境行動を広げよう~」

 日 時:2010年10月11日(祝)
      12:00~21:00

 場 所:ラーニングアーバー横蔵
     (岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲木曽屋180)
     http://www.juann.jp/learning/
 参加費:無料(飲食やイベントへの参加は別途必要)

 備 考:ごみ減量化に取り組んでおります。
      出されたごみは各自でお持ち帰り下さい。
      リユース食器の貸し出しも実施します。


 内容:
   (1)アースデイ・いびがわ 活動展示ブースの設置
      12:00~21:00
    ・各団体、企業、行政など 日頃の環境活動を展示。

   (2)『地産地消  ぎふ・お茶漬け選手権』の開催
      12:00~
    ・創作お茶漬けを参加者投票にて品評する。
     お米は 『味のいび米:初霜』、 お茶は『美濃いび茶』、
     水は 『二條関白再生の泉』
    ・岐阜県内の地産地消品(具材は自由)を活用して調理する。

   (3)『地産地消  ぎふ・青空市場』の開催
      12:00~19:00
    ・地域生産品の販売、試食、試飲など

   (4)『アースデイ・エコ体験講座』』の開催
      12:00~16:00
    ・環境に優しい体験講座(親子向け)の開催。

   (5)『エコライフ推進花火』の打ち上げ
      20:30~
    ・希望者応募(1口:10,000円) 花火に願いを込め、
    メッセージ付きで打ち上げる。

   (6)『アースデイ・いびがわ  記念植樹』の実施
      16:30~
    ・『いまじんウォーク』のゴール者および、『ぎふ・エコライフ推進
    プロジェクト』のポイント達成者と共に植樹(広葉樹20本)を行う。

   (7)『アースデイ・いびがわ  ステージイベント』の開催
     12:00~21:00
   ・ステージイベントの出演者を募集し、
    ステージパフォーマンスを行う。


   ★イベント中は『ゴミ0化活動』へご協力下さい!★

   イベント主旨の一環として、マイ食器の持参(マイ箸、マイ茶碗、
   マイ皿、マイコップ、マイボトル、マイパック)を推進します。
   ぜひお気に入りのマイ食器をご持参頂き、アースデイ・いびがわの
   食べ物を楽しみましょう。
   尚、お忘れの方には、会場内にてリユース食器の貸し出しが
   あります。
   (デポジット:一式500円、食器返却後に返金)


その他、不明な点などにつきましては、以下の問い合わせ先まで
ご連絡いただけますようよろしくお願いします。


●NPO法人 泉京・垂井
 担当:榎本 (開所時間:平日10:00 ~ 17:00)
TEL:(0584)23-3010
E-mail:sento-tarui@nifty.com
Blog:http://sento-tarui-blog.cocolog-nifty.com/blog/


●NPO法人 いびがわミズみずエコステーション
 担当:尾関 (開所時間:平日10:00 ~ 15:00)
TEL:(0585)22-1732
E-mail:npo@ibigawamizueco.jp

主  催: 『アースデイ・いびがわ』実行委員会
     ・西濃環境NPOネットワーク
      http://www.ibigawamizueco.jp/kankyo/
     ・いびNPO法人連絡協議会、
     ・ぎふ・エコライフ推進プロジェクト実行委員会
     ・三粋会


主  管: NPO法人 いびがわミズみずエコステーション
      http://www.ibigawamizueco.jp/home.html
      地域づくり人材育成科(NPO法人 泉京・垂井)
      http://sento-tarui-blog.cocolog-nifty.com/blog/


後 援:岐阜県、岐阜県教育委員会、岐阜市、岐阜市教育委員会、
    大垣市、大垣市教育委員会、関市、関市教育委員会、
    羽島市、羽島市教育委員会、各務原市、各務原市教育委員会
    瑞穂市、瑞穂市教育委員会、本巣市、本巣市教育委員会、
    海津市、海津市教育委員会、岐南町、岐南町教育委員会、
    笠松町、笠松町教育委員会、養老町、養老町教育委員会
    垂井町、垂井町教育委員会、関ヶ原町、関ヶ原町教育委員会、
    神戸町、神戸町教育委員会、輪之内町、輪之内町教育委員会、
    安八町、安八町教育委員会、揖斐川町、揖斐川町教育委員会
    大野町、大野町教育委員会、池田町、池田町教育委員会、
    北方町、北方町教育委員会、
    (社)岐阜県緑化推進委員会大垣支部

記事で紹介した内容については、以下も合わせてご参照ください。

◆ぎふ・エコライフ推進プロジェクト◆

◆COP10支援実行委員会 公式ウェブサイト◆

◆いまじんウォーク◆

◆ラーニングアーバー横蔵◆

◆JAいび川 いび川の特産品◆

基金訓練が始まりました!

こんにちは、榎本です!


泉京・垂井では、厚生労働省が実施する
「緊急人材育成支援事業」の委託をうけて、
8月16日~翌年2月15日までの6ヶ月に渡り、
「社会的事業者等訓練コース(OJT型)」という
分野の訓練を全国で初めて実施します。

これは、NPOや公益団体をはじめとして
地域づくりの実践の場に関わる人材の
育成や起業を想定した訓練となっています。
我々の団体では「地域づくり人材育成科」と
題した訓練名で実施していきますが、
通称“基金訓練”と呼ばれていますので、
今後はこの言葉を使って説明していきます。

初日の8月16日には、入所式を行い、
6ヶ月の訓練を共にする10名の受講生に
これからのスケジュールをお話しました。
その他、事務的な手続きや作成書類、
泉京のスタッフと受講生の自己紹介などを
中心に行いました。

Dscf6024
↑まずは事務所の雰囲気を知って頂きました。


翌日からは、座学を中心として訓練を行い、
職場実習や屋外での作業なども織り交ぜながら
実施していくことになります。
関心がおありの方は、ぜひ事務所までお越し下さい。
実施日や時間帯など詳細については、
担当の榎本までお問い合わせください。

NPO法人 泉京・垂井 事務所
TEL:0584-23-3010


基金訓練の詳細については、以下をご覧下さい。

◆厚生労働省:緊急人材育成・就職支援基金◆

文章:榎本

ブルーベリーを収穫しました!

こんにちは、榎本です。

先月のイベントになりますが、さる8月7日、
垂井町内にあるブルーベリーハウスにて
ブルーベリー収穫体験会を開催しました。
参加者は町内在住の9名が参加しました。

Dscf6010
↑経営者の笠井さんからお話を伺います。


今年は天候不順で収量が少ない上、
動物に食べられたため実が少ないそうです。
それでも、ブルーベリーの枝には
美味しそうな実がたわわになっていました。

Dscf6011
↑味見をしながら好きな実を集めていきます。


ブルーベリーの鉢植えの育て方も詳しく伺い、
参加者全員とても満足して帰途につきました。
来年も美味しいブルーベリーに会えますように。

Dscf6015
↑どのブルーベリーもとても美味でした♪


文章:榎本

西濃環境NPOネットワーク研修会 in 垂井

こんにちは、榎本です。
7月31日、8月1日に実施されました
「西濃環境NPOネットワーク研修会」の
様子をお知らせします。
今回は、我々泉京・垂井がホスト団体として
垂井町にて研修会を実施しました。


7月31日は、垂井町の山すそにある小屋にて、
懇親会を行いました。
暑い時期にも関わらず、山間は風が吹きぬけ、
とても快適な懇親会になりました。
今回は、福岡で福祉施設を経営される方が
わざわざ垂井町の視察に来られました。
8月16日から開始される「基金訓練」について
お話を伺いたいとのことでした。
基金訓練はもちろん、ぎふ・エコライフの活動や
西濃各地で活動される皆さんとも交流して頂き、
お互いに貴重な時間を過ごせました。


Dscf6780
↑8月1日の午前は研修会です。


翌日は、泉京・垂井の事務所にて研修会です。
役員会と泉京の活動紹介を行いました。
10月11日から開催される「いまじんウォーク」、
泉京・垂井が主催する「垂井のお宝ひろめ隊」、
「多文化共生事業」についての説明がありました。

Dscf6789
↑お宝ひろめ隊で作成したビデオを上映しました。


後半はフェアトレードの学習会です。
いつもは現地視察などを行っているのですが、
今回は趣向を変えて遊びを使った学習会にしました。
ぎふ・エコライフ推進プロジェクトでは、
今年からフェアトレード商品の購入をポイント追加の
対象に加えて活動を広げていますので、
推進する側もより深い学びが必要になります。
泉京・垂井の理事である神田が司会となり、
「フェアトレード・ビンゴ」を使った学習会を行いました。

Dscf6800
↑初めての経験に、みんなわくわくです。


用紙に1~9までの数字を3×3のマスに一つずつ書き、
9問の問題を答えながら正解した問題の番号で
ビンゴをするというゲームです。
どんな問題にも応用できる使いやすいゲームです。
今回は、ビンゴが揃った数の多い上位5名に
フェアトレード商品の景品が当たるようにして、
ビンゴを行いました。
今まで知っているようで考えたことのない難問に
頭を捻りながら正解を見てびっくり!
という光景が印象的でした。

福岡から来られたお二人にもご満足いただき、
西濃環境NPOネットワークの研修会としても
新たな取り組みが実践できた良い会議でした。
参加された皆さん、お疲れ様でした。

次回の研修会は、揖斐川町谷汲で10月10、11日に
実施されます。いまじんウォークとの同時開催です!


◆いまじんウォーク~いのちのある風景~◆

◆ぎふ・エコライフ推進プロジェクト◆


文章:榎本

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ