最近のトラックバック

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

中部4県活動報告会に参加しました!

榎本です。

先日、「西濃環境NPOネットワーク」が中心となって行う
「ぎふ・エコライフ推進プロジェクト」の取り組みについて
報告する機会をいただき、名古屋に行ってきました。

これは、中部エネルギー・温暖化対策推進会議ならびに
愛知、岐阜、三重、長野の地球温暖化防止活動推進センターが
主催団体となって行ったシンポジウムと報告会です。

今年、COP10会議(生物多様性条約第10回締約国会議)が
名古屋において開催されます。
それを受けて、COP10の話題提供が行われたのち、
「カーボンフットプリント制度の現状と今後の課題」と題する講演が
(社)産業環境管理協会の小清水さんより行われました。
更に、パネラーによるシンポジウムが行われ、
ようやく最後に我々のポスターセッションの出番です。

Dscf3401
↑当日は、ポスターを主催者側で用意して頂きました。


当日、会場には約120人の方が来られており、
ポスターセッションの発表団体は15団体でした。
愛知、岐阜、三重、長野県の団体が会場に集まりました。
中には、発表者が見えないブースもありましたが、
参加者から活動に関してのご質問やご意見などを
直接伺うことができる機会となりました。
参加者の方とゆっくりお話しする時間がなかったこと、
また発表者同士の交流の機会がなかったことが
今回は残念であり、別の機会があれば期待したい部分です。

Dscf3403
↑率直にご意見を伺える良い機会になりました。


我々の「ぎふ・エコライフ推進プロジェクト」は、
活動を次の段階へと発展させる計画を立てています。
近々、皆さまにお知らせできると思いますので、
新着情報につきましては今しばらくお待ちください。


今回の主催団体については、以下をご覧ください。

◆中部エネルギー・温暖化対策推進会議◆

◆愛知県地球温暖化防止活動推進センター◆

◆岐阜県地球温暖化防止活動推進センター◆

◆三重県地球温暖化防止活動推進センター◆

◆長野県地球温暖化防止活動推進センター◆


文章:榎本

中部の未来創造大賞が新聞で取り上げられました!

榎本です。

先日、表彰式に出席した「中部の未来創造大賞」受賞が
新聞にて紹介されましたので、報告します。

2010年1月8日に岐阜新聞西濃版、
1月15日には中日新聞西濃版に掲載されました。
(どちらの記事も、クリックで拡大します)

010108_7
↑1月8日 岐阜新聞西濃版の記事。

100115_2
↑1月15日 中日新聞西濃版の記事。


記事の中で中村会長がおっしゃっている通り、
エコライフ推進プロジェクトの取り組みは
西濃地域だけでなく岐阜地域へも広がりを見せており、
これからは岐阜県内、そして日本全国へと
活動を拡大していきたいと考えております。

表彰式に参加した際の様子については、
以下の記事をご覧ください。

◆中部の未来創造大賞にて「特別賞」を頂きました!◆

また、垂井町役場のホームページでも、
表彰式の様子を紹介して頂いております。

◆垂井町役場ホームページ◆


文章:榎本

新年最初のマルシェを開催しました!

こんにちは、榎本です。
先日1月14日、年明け初のまちまちマルシェを実施しました。

当日は、あいにくの吹雪でお野菜の収穫もできず、
会員さんだけが集まるマルシェとなりました。
その代わりに、今回はリユース市の商品がたくさん並びました。
ご自宅で眠っているもろもろの新品や新古品を
お互いに交換できる場所があると良いですね。
我が家や実家にも、まだまだ色んなものが眠っています。

マルシェのあとは、いつも通り運営委員会を開催しました。
そろそろ来年度の計画を見据えなければならない時期です。


来月は、2010年2月4日の開催となります!
皆さんのお越しをお待ちしております。


文章:榎本

明けましておめでとうございます!

いつもブログをご覧くださる皆さま、そして初めての方、
明けましておめでとうございます。

昨年は、NPO法人 泉京・垂井が大きく前進した一年でした。
会員の若返りと活動参加メンバーの大幅な変化、
事務局・調査研究スタッフとして有給職員の雇用、
垂井町からの委託業務としてごみ減量調査を実施、
岐阜県地域づくり型生涯学習モデル事業の企画運営、
そして会員の中から「垂井町自治基本条例策定委員会」への参加。
法人内部での活動から外部との協働に至るまで
幅広い活動を行うことができました。

新しい年も、垂井町が幸福度の高い暮らしやすいまちになるよう、
まちづくりに全力で取り組んでまいります。
みなさまも、泉京・垂井のイベントや事務所へお越しいただき、
活動の様子の一端だけでもお知りいただければ幸いです。


今年もよろしくお願いします。
皆さまにとって良い一年となりますよう。


文章:榎本

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ