最近のトラックバック

« 徳島県上勝町に行ってきました!~その一 | トップページ | 生涯学習モデル事業、次の展開! »

徳島県上勝町に行ってきました!~その二

遅くなりましたが、上勝町研修報告の後半です。
ゼロ・ウェイストの取り組みについて伺ったのち、
同じく町内の第3セクターとして運営が行われている
「月ヶ谷温泉」へと向かいました。

Dscf4534
↑個性的な取り組みを行う温泉旅館です。


月ヶ谷温泉は、弘法大師が開いたゆかりのある温泉地で、
泉質が良いことで有名な温泉です。
懇親会を開催し、研修の開催を祝うとともに、
ここでも上勝町での取り組みについて詳しくお話を伺いました。

Dscf4540
↑ここでも、ゴミゼロに向けた取り組みを見付けました!

翌日は、朝から月ヶ谷温泉の支配人さんにご案内いただき、
木質バイオマスを活用したボイラーの説明を伺いました。

Dscf4542
↑地元の間伐材を活用したボイラー装置です。


月ヶ谷温泉では、冷泉の加温や旅館内の暖房の目的で
オーストリア製のボイラーを導入しており、
その燃料として地元の間伐材がチップ化され使われています。
これらは、森林組合などから提供されるものもあれば、
地元の住民が集めた枯枝等も回収され使われています。
集めたバイオマスの重量に応じてポイントが加算され、
ポイントがたまると地元の商店で割引券として使えます。
また、地元の小中学校には薪ストーブが設置され、
地域の森林資源を活用する取り組みが拡大しつつあるようです。

Dscf4548
↑チップ化された間伐材は、少しずつボイラーで燃焼されます。


ボイラーの説明が終わり、次は葉っぱビジネスのお話です。
「株式会社 いろどり」社長の横石さん自らが講演して下さいました。
これは、かなり珍しいことのようです。

Dscf4551
↑いろどり社長の横石知二さん。


実は、これまでいろどりの話は噂には聞いていたものの、
詳しい話を聞くのは初めてのことでした。
大変な苦労をされてここまで辿り着いた事業ですが、
農山村地域には農山村地域の持つ良さや特性があり、
それらを最大限に活用することで見える将来像があるということを
分かりやすくお話ししていただけました。

Dscf4552
↑上勝町も昔は本当に大変な時期があったそうです。


いろどりに関する本は、「そうだ、葉っぱを売ろう!」がお勧めです。
横石さんの講演がより詳細になった内容です。


上勝町の取り組みは、2,000人の町だから出来たのではなく、
本当に地域のことを思う人たちが必死で知恵を絞り体を動かし、
地域のために働いてきた結果の積み重ねだと思うのです。
他の市町村でも、地元で古くから暮らしてきた人たちと
外から来た地元を愛するよそ者がうまく協力することで、
地域を暮らしやすく楽しい場所として作り上げていくことは
出来るのではないでしょうか。

全国でも一躍有名になった徳島県上勝町ですが、
次の取り組みへ向けて常に前進する姿がうかがえ、
よそ者を受け入れる土壌や地域の良さの発見が
新しい取り組みへの起爆剤になっているように思えるのです。

Dscf4553
↑地元特産物が並ぶお土産屋「いっきゅう茶屋」。


徳島ラーメンを楽しみ、鳴門の渦潮にも別れを告げ、
今回の研修を終えたのでした。

Dscf4576
↑とても綺麗な海が続いていました。

徳島県上勝町の研修に関する情報は、以下をご覧ください。

◆月ヶ谷温泉ホームページ◆

◆株式会社いろどり◆
(いろどりの本も、こちらで購入できます)

◆いっきゅう茶屋◆


文章:榎本

« 徳島県上勝町に行ってきました!~その一 | トップページ | 生涯学習モデル事業、次の展開! »

エコライフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳島県上勝町に行ってきました!~その二:

« 徳島県上勝町に行ってきました!~その一 | トップページ | 生涯学習モデル事業、次の展開! »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ