最近のトラックバック

« 地域づくり型モデル事業 イベントのお知らせ | トップページ | フォーラムのオプション・ツアー日記 »

WTO/FTA-NGOフォーラムに参加しました!

少し遅くなりましたが、8月29、30日の二日間、
NPO法人AMネットが主催するイベントに参加しました。
「第15回 WTO/FTA-NGOフォーラム」として、
これまで14回もの長い期間に渡って開催されています。
今回は、世界のピンチは地域のチャンス!という副題にて、
鼎談、分科会、オプション・ツアーを行いました。


一日目、29日の鼎談では、
神田浩史氏、今村和彦氏、澤口敬太氏のお三方によって
現在の社会が抱える経済、農業、労働などの様々な問題を
世界的な視野、また将来展望に基づいて整理していただきました。
後半では、これらの問題の本質を見据えたとき、
地域にとっては自律した社会を形成する大きなチャンスになる、
というお話を、各々の実践活動を交えてお話しいただきました。

特に、南北問題で取り上げられる南の世界と違い、
日本はこれまで自己決定権を持って国政を行ってきました。
このように日本国民自らが創り上げてきた社会だけに、
現在の翻弄され続ける国民のあり方は大きな危機と言えるでしょう。
垂井町においても、地域住民が主体的に町政に関わるための
仕組みづくりが日に日に現実のものとなりつつありますが、
地域社会からこのような取り組みを進めていくことが重要です。


休憩を挟み、一日目の後半は分科会の時間でした。
テーマは「平和」、「食と農」、「流域単位の地域循環」、
そして「在日外国人労働者支援」の4つでした。
私は「食と農」の分科会に参加しました。
ディスカッションの時間がなかったことは残念でしたが、
農業を取り巻く大きな問題や地域社会での実践活動について
色々と新しい情報も得られました。


夕方からは、翌日のオプション・ツアー開催地に近い
高島市内に移動して、分科会と交流会でした。
私は参加できませんでしたが、盛り上がったことでしょう。
翌日の内容について記載しようと思ったのですが、
予想以上に記事が長くなったため、
次の記事にて紹介させていただきます。


文章:榎本

« 地域づくり型モデル事業 イベントのお知らせ | トップページ | フォーラムのオプション・ツアー日記 »

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WTO/FTA-NGOフォーラムに参加しました!:

« 地域づくり型モデル事業 イベントのお知らせ | トップページ | フォーラムのオプション・ツアー日記 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ