最近のトラックバック

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

西濃環境NPOネットワーク研修会 in 春日

榎本です。

先週になりますが、8月22・23日(土・日)の二日間、
西濃環境NPOネットワークの研修会を実施しました。
開催地は、揖斐川町春日(旧春日村)でした。

22日は、長者の里キャンプ場にて、懇親会でした。
非常に標高の高い場所に作られた施設なので、
夏とは思えないような涼しさを体験できました。
キャンプ場には、森の文化博物館や茅葺き民家、
染物体験を行える施設なども併設されています。

Dscf4023
↑茅葺き民家は、地元の家を移築したものです。


夜には、春日の名物である薬草風呂も楽しみました。


長者の里については、以下をご覧ください。
◆長者の里キャンプ場◆


23日は、地元で活動を行う「山菜の里いび」の方の案内で、
春日でのいくつかの活動を紹介していただきました。

Dscf4052
↑研修会場には、森の文化博物館を利用させて頂きました。


森の文化博物館については、以下をご覧ください。
◆森の文化博物館◆


まずは、春日の名物である薬草の生産活動です。
この畑では、ヨモギを栽培しています。

Dscf4061
↑畑一面が、びっしりとヨモギで覆われています。


別のヨモギ畑にも案内していただきました。

Dscf4065
↑こちらでも、すくすくとヨモギが育っています。


これらのヨモギは、薬草として利用するほか、
加工品としての利用などが検討されているようです。
また、耕作放棄地をこのように活用することで、
荒れた田畑を減らすことも狙っているそうです。


このあと、山菜の里いびの方に案内をお願いして、
ぎふの棚田21選に選定された「貝原棚田」を見学しました。

Dscf4068
↑とても印象的な目印があり、とても分かりやすいです。


所々に放棄されている田んぼなどもありますが、
高いところからの眺めは格別です。
点々と畑があるのも特徴的で面白いです。

Dscf4073
↑岐阜大学の学生が作業を行っている田んぼもあるそうです。


Dscf4070
↑いくつかの畑には、特産の「沢あざみ」が植えられています。


短い時間ではありましたが、山村特有の生活や文化の一端に触れ、
西濃地域の新たな魅力に気付かされた研修会でした。


文章:榎本

ブルーベリーハウス訪問記

7月12日実の色づきが悪いため、延期になっていましたが、
8月になってやっと遅い梅雨明け宣言以降、
太陽の光の恵みで実が色づいたということで、
8月9日(日)ブルーベリーハウスに行ってきました。
7月6日は早生の種類でしたが、8月は晩生の種類です。
晩生の種類のブルーベリーはジャムなどに向いているそうです。

雨模様でしたが、いろいろなお話をしている間に、運よく雨が上がり、
皆さんで楽しく、味見をしながら摘み取りました。

Pict0311a

「これ、甘くておいしいよ。」
「この味このみだな~。」
「こんなに味が違うんだね。」

などとおしゃべりも弾み、おいしいひと時を過ごしました。

日本ミツバチ、ウコッケイ、ヤギに加えて 馬も仲間入り。
楽しいのどかな空間です。

Pict0312_sp0000


Image214


また、来年の訪問を約束して、帰途につきました。
ブルーベリーハウスさん、ありがとうございます。
また、いろいろ教えてくださいね。


文章:杉本

まちまちマルシェ開催しました!

今月も、8月16日にまちまちマルシェを開催しました!

今月は、高木さんは来られませんでしたが、
高木さんの畑で取れたかぼちゃやトマト、
いんげん、きゅうりの他に、
先月もお持ちいただいた四角豆が登場!
少し歯ごたえのある食感とクセのない味が
とても好評です♪

Dscf3998
↑煮てよし焼いてよし揚げてよしの万能食材です♪


来月の開催は、9月20日(日)です!
皆さまのお越しをお待ちしております♪

イベントのお知らせ「生涯学習モデル事業中間報告会」

H21年度「地域づくり型生涯学習モデル事業」の
中間報告会が開催されることとなりました。

これまでの記事でもいくつか紹介させて頂きましたが、
岐阜県では上記モデル事業が3ヵ年目を迎えます。
3年目の今年は、垂井町がモデル地区に選定され、
現在進行形で活動が行われております。

今回のイベントは、活動の途中経過を報告し、
今後ますます地域の方に関わって頂けるよう
活動の魅力をお伝えする機会になると考えております。

イベントの詳細は、以下の通りです。

日   時:2009年8月29日(土)
      13時30分~15時45分
開催場所:垂井町文化会館(垂井町宮代2957-2)
      小ホール
主   催:岐阜県
共   催:垂井町
企画運営:岐阜県生涯学習コーディネーター
問い合せ:岐阜県環境生活部人づくり文化課
      大学連携・生涯学習担当
      TEL:058(272)1111
申し込み:2009年8月20日締め切り

◆内容◆
13:00 受付
13:30 開会
13:40 モデル事業概要説明
14:00 垂井の参画者による活動報告
      ○垂井のお宝ひろめ隊
      ○みんな集まれ垂井っ子グループ
14:40 質疑応答
15:00 指導・助言
      岐阜大学総合情報メディアセンター
       益川浩一 准教授
15:40 閉会


◆申し込みテンプレート◆
所属団体名・役職名:
お名前:
ご連絡先:〒
      TEL
      E-mail

◆送付先◆
岐阜県環境生活部人づくり文化課 松岡
FAX:058(278)2612
E-mail:matsuoka-takeshi@pref.gifu.lg.jp

中間報告会に向けて準備中です!

生涯学習モデル事業を7月11日、23日に開催しました。


7月11日は、今後の年間スケジュールを決定し、
中間報告会に向けての準備を進めました。
地域づくりという広い問題を扱っているだけに、
まだまだ最終的な到着点に向けての
紆余曲折はあろうかと思われますが、
現時点で予測される活動の道筋を整理し、
今後のスケジュールを決定しました。

Dscf3779
↑今後の予定について議論を深めます。


この日は、もう一つのグループである
「中一ギャップ問題」に取り組むメンバーも、
年間スケジュールを決めるために集まりました。

Dscf3778
↑講師の益川先生からのアドバイスもありました。


ウォーキングを実施したグループでは、
おおまかな年間スケジュールを決めながら、
「地域のお宝」を発見し活かしていくための
具体的な今後の活動について話し合いました。

Dscf3781
↑これまでの活動を整理し、全体像を掴みます。


中間報告会の発表者など役割分担も決まり、
これからは「お宝発見ウォーキング」と
見つけたお宝を地図に記載する作業を
年度末まで行っていくことになりました。


7月23日は、6月に行ったウォーキングをもとに、
見つけたお宝のマップを作成しました。

Dscf3903
↑思い付くままにポストイットで「お宝」を貼り付けます


Dscf3904
↑同じ「お宝」をまとめて見やすく整理します。


宮代地区の南宮大社周辺だけに絞ったウォーキングでも、
これだけ多くの「お宝」を見つけることができた!と、
参加者の皆さんも満足そうでした。
一方で、十分に活用されていない「お宝」も多く、
これらをどのように活用していくかが課題となりました。

また、年間スケジュールの確認作業を行い、
9月26日にお宝発見ウォーキングを
開催することになりました。

さて、これから8月末までは、中間報告会の準備です!


↓岐阜県人づくり文化課のホームページはこちら↓
◆平成21年度 「地域づくり型生涯学習」モデル事業◆


文章:榎本

まちまちマルシェ開催しました!

7月もまちまちマルシェを開催しました!

先月から野菜の販売でご協力頂いている
高木さんに、この日もご協力頂きました。
この日は、きゅうり、かぼちゃのほか、
四角豆、つるむらさきなど変わった野菜も
販売して頂きました。

Dscf3858
↑皆さん、見知らぬ野菜に興味津々です。


四角豆は、美容効果があると評判の
沖縄などで栽培されている豆です。
形もかなり変わっていて、面白い野菜です。

↓四角豆については、以下をどうぞ↓
◆食材辞典◆


野菜とバザーのお客さんのピークが過ぎた頃、
パソコン相談室のプレ企画を行いました。
今回は、生涯学習部会の年間計画となっている
「岐阜県地域づくり型生涯学習モデル事業」の
中間発表会の練習を行いました。

Dscf3862
↑教える方も聞く方も、熱が入りました!


プレゼンテーションの簡単な説明から始まり、
操作方法や効果的な発表のやり方、
具体的なスライドの内容について議論も行い、
あっという間にお昼になってしまいました。

今回は、生涯学習部会の練習に使いましたが、
パソコンの操作法、特に垂井SNSの使い方の説明を
マルシェの時間帯で実施していきたいと思います。


次回のまちまちマルシェは、8月16日(日)です!


文章:榎本

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ